このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
どんぶりで失敗知らず!@@ふわふわ卵のオムライス

どんぶりで失敗知らず!
ふわふわ卵のオムライス

レシピ提供者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2018年12月11日

世代を問わず大人気の「オムライス」。ふわふわの卵とチキンライスの組み合わせは、無敵のおいしさ。子供にとっても嬉しいメニューだ。しかし、意外に難しく「失敗した」「うまく作れない」という声をよく聞くものでもある。今回のレシピは、オムライス最大の難関である「卵の盛り付け」が簡単に出来る方法も紹介する。失敗経験のある方や、挑戦できなかったお父さんにおすすめのメニューだ。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu
Step1

チキンライスはご飯よりケチャップを先入れ

鶏ムネ肉は脂身を取り水分を拭いて、2cm角に切る。タマネギはみじん切りにする。フライパンにバターを溶かし、鶏ムネ肉を先に入れよう。色が変わってきたらタマネギのみじん切りを入れ、しんなりするまで中火で炒める。次にケチャップとコンソメを入れて煮詰める。最後にご飯を入れてまんべんなく混ぜたら、コーンを入れ塩コショウで味を整える。

この記事もCheck!

Step2

半熟スクランブルエッグを作る

卵と牛乳をボウルに入れてよく混ぜ、卵液を作る。中火~強火で温めたフライパンにバターとお好みで塩コショウを入れて溶かし、スクランブルエッグを作る。半熟になったらすぐどんぶりに分けて取り出す。

この記事もCheck!

Step3

<子どもと一緒に!>卵とチキンライスをどんぶりで成型!

どんぶり(または深皿)にスクランブルエッグを入れて丸く成型し、その上からチキンライスを入れる。どんぶりに入れると、お子さまランチのように丸くかわいい形になるので、子どもも楽しく簡単に出来る。また、スクランブルエッグを器の中で固められるので、後で卵をかけて崩れることも防げるのだ。

この記事もCheck!

完成!

皿の上でどんぶりをひっくり返し、形を整えたら完成だ。子どもと一緒にケチャップで絵を描いたりするのも楽しいし、シチューやクリームソースをかけてもまた違った味が楽しめる。基本さえマスターしたら、ソース次第で色々な味が楽しめるのもオムライスの良いところだ。家族の好みの味を追求して、お父さんのスペシャルメニューにしたい。

材料 材料

3~4人分

  • <チキンライス> 
  • 鶏ムネ肉100g
  • バター20g
  • タマネギ1/3(小)
  • ケチャップ大さじ3
  • コンソメ(顆粒)小さじ1
  • ご飯お茶碗2杯半(400g)
  • コーン缶1/3(40g)
  • 塩コショウ少々
  • <卵> 
  • 3個
  • 牛乳大さじ1と1/2
  • バター10g
  • 塩コショウ少々
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ