家庭で作る!?
本格シンガポールチキンライス

お店で食べるイメージも強いシンガポールチキンライスだが、あまり難しい作業工程はなく、家庭でも作ることができる。少々時間は要するが、たまの週末、トマトやきゅうりなどを使っているため、夏にオススメの1品だ。

Step1

塩の分量を守れ!

米を洗い、30分水につけてからざるにあけ、水気を切る。次に鶏肉全体に塩・こしょうをまぶし、しょうがをのせたら10分程度おこう。鶏肉は下茹で不要だ。この間にタレの材料(※下記★参照)を混ぜ合わせる。きゅうりは薄切り、トマトはくし切りにしよう。

記事をチェック!

Step2

水は少しすくな目に

炊飯器に米を入れたら、目盛りより少しすくな目に水を注ぐ。下茹でしていない分、鶏肉から水分が出るため、目盛り線の下側に触れるか触れないかぐらいにすると良いだろう。また、水が多くなると米が柔らかくなりすぎてしまう。水を注いだら鶏肉・しょうがを乗せて炊飯しよう。

記事をチェック!

Step3

かける前にタレはもう一度混ぜておこう

ご飯が炊けたら鶏肉を取り出し1cm幅に切る。皿にご飯を盛り、その上に切った鶏肉、きゅうり、トマトを乗せたら好みで香菜を飾ろう。盛り付けは子どもと一緒にやっても良いだろう。タレは、盛りつけたあと肉に回しかける。

記事をチェック!

完成!

ご飯の上に具材をすべてのせるのも良いが、ご飯を山のようによそい、肉を立て掛けるようにしても良いだろう。ハート型やお子様ランチ風など、家族でそれぞれ好きなように盛るのも楽しい。暑い日の昼ごはんに作ると、きっと家族が喜ぶ1品となるだろう。

材料 材料

4人分

  • 鶏もも肉(むね肉でも可)2枚(約600g)
  • 2合
  • きゅうり 1本
  • トマト 1個
  • 塩 小さじ2
  • こしょう 少々
  • しょうが(薄切り)3枚
  • <タレ>
  • ★しょう油大さじ2
  • ★酢 大さじ1
  • ★ごま油大さじ1
  • ★砂糖小さじ1
  • ★しょうがみじん切り大さじ1
  • ※★の調味料は合わせておく。
  • 香菜適量
投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部
この記事を共有する
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

おすすめ記事

この記事が気に入ったらいいね!をお願いします!

facebookで最新記事をお届けします。

 
ページトップへ ページトップへ