このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ほっけの干物を自宅で作ろう!美味しい一夜干しの作り方

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 南城智子(なんじょうさとこ)

2018年10月 5日

ほっけの干物と言えば居酒屋で食べるもの、という人が多いと思う。実は自宅でも簡単に作ることができる。今回はほっけの一夜干しの作り方と美味しい焼き方について紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ほっけの干物について

ほっけの干物と言えば居酒屋の定番メニュー。お酒のつまみにもよく合い、皆でわいわい言いながら分けて食べるのは実に楽しい。

ほっけは北海道の近海で多くとれる。特に5~7月にかけてとれるほっけは脂がのっていて最高に美味しい。今ではすっかりポピュラーなほっけも、食卓の常連になったのは比較的最近のことだ。

実はほっけは鮮度が落ちやすい魚で、冷凍技術や輸送手段が発達していない頃は、広く流通させることができなかった。全国的に広がったのは第二次大戦後の食糧難の時代で、塩漬けされたほっけが東北~関東地方に配給された。しかし当時は鮮度も味も落ちていたことから、人気はなかった。

その後、技術改良が進み、新鮮なほっけの開きの干物が流通し始める。ほっけは干物にすると独特の食感があり味も深くなる。鮮度を保ったまま食卓に並ぶようになると、好んで食べられるようになった。

ほっけは干物で売られていることが多いが、現在は冷蔵、物流の技術が発達しているため、全国どこでも生のほっけを手に入れることができる。スーパーの鮮魚売り場で目にすることも多いだろう。

ほっけの干物は買ってくるのもよいが、生のほっけがあれば自分で作ることもできる。自宅で作ると一際新鮮で美味しいので試してみて欲しい。一夜干しで完成するので作った日の翌日には食べられる。新鮮なほっけが手に入ったら、次の方法で作ってみよう

2. ほっけの一夜干しの作り方

材料

  • ほっけ(2枚)
  • 塩(水に対して3%の分量)

作り方

  • ほっけを開く(順番は以下の通り)
    (1)エラに指を入れて取り除く
    (2)背びれの始まりから中骨まで包丁を入れて尾まで切り開く
    (3)頭を半分に切り、ほっけが開くようにする
    (4)水洗いをして血合いを取り除き、目玉も取る(血合いは歯ブラシを使うと綺麗に取り除ける)
  • 3%の塩分の水を作り、ほっけを5~6時間漬ける
  • ザルや網にあげて一晩干す
  • 翌日表面がベタベタしない状態になっていれば完成
塩分3%の食塩水の作り方は、1リットルの水に対して食塩を30g入れればできる。ほっけの分量に合わせて、配分は変えずに水と食塩の量を調節するとよい。

■ほっけの干物の焼き方

ほっけの一夜干しができたら早速焼いてみよう。焼くときは身の方から焼くのが鉄則だ。手順は以下の通り。
  • ほっけを焼く前にグリルや網を温めておく
  • ほっけを水で軽く洗う
  • 身の方から中火で8分焼く
  • きつね色になったらひっくり返す
  • 皮の方を中火~弱火で7分程度焼いたらできあがり
焼くときは、ほっけの大きさに合わせて火力と焼き時間を調節しよう。身が厚いと、中まで火が通る前に焦げやすいので、ある程度焼けてきたら一度皿に取りだし、ほっけの身をホイルで包んで、再びグリルの余熱で5分ほど蒸し焼きにするとジューシーな状態で食べられる。

3. ほっけの干物はヘルシー食品

ほっけの干物は大きくてカロリーも高そうだが、実は低カロリーなヘルシー食品として知られる。ほっけ100g(可食部)あたりのカロリーは142kcalで、開き1枚分でも300kcal前後だ。ほかのおかずのカロリーと比較してみよう
  • ほっけの干物(焼き)...142 kcal/100g
  • とんかつ(ロース)...450 kcal/100g
  • 和牛サーロイン...498 kcal/100g
  • 紅鮭(焼き)...177kcal/100g
  • 焼きさんま ...270kcal/100g
見ての通り、ほっけはとんかつやステーキに比べればずっとヘルシーだ。ほかの魚と比較しても決して高カロリーではない。一人分は1/2枚程度と考えると適量である。健康や体型が気になる人にもおすすめのメニューなのだ。

結論

ほっけの干物は自宅でも作ることができる。作り方は簡単で一夜干しで完成だ。焼くときには身から焼くのが基本。ほかの食品と比較しても低カロリーなので、ダイエット中の人にもおすすめしたい。

この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ