このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

生のマンゴスチンの選び方と購入できる場所

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2019年1月10日

「マンゴスチン」をご存知だろうか?その美味しさから「果物の女王」とも呼ばれる魅惑のフルーツである。今回は、マンゴスチンの旬や美味しいものの選び方、購入できる場所などについて詳しく解説する。

1. マンゴスチンってどこで買えるの?

南国原産のフルーツ

マンゴスチンは東南アジアを原産とするフルーツである。主な生産国はタイやマレーシア、フィリピン、ベトナム、ミャンマーなどだが、現在では東南アジアや南アジアのほか中南米の一部でも栽培されている。実をつけるまでに10年以上を必要とする栽培の難しいフルーツのため、マンゴーやパパイヤといった熱帯フルーツは沖縄をはじめとする日本国内でも生産されているが、マンゴスチンの栽培・生産には未だ成功例がないといわれている。

大手通販やスーパーでも購入できる!

タイやマレーシアなどのマーケットやスーパーでは、山積みのマンゴスチンを見かけることがある。しかし、マンゴスチンは日本国内で生産されておらず、全て輸入品のため、このような光景を見ることはない。販売されているマンゴスチンには生と冷凍とがあり、どちらも一般的なスーパーや青果店、大手量販店などのさまざまな場所で販売されている。しかし、流通量が多くはないので、「買いに行ったらなかった」ということも。間違いないのは大手インターネット通販だが、現物を見て買うことはできない。ネットや電話などで販売情報をチェックし、店舗に出向くのが賢明だろう。

2. マンゴスチンの旬は?

5~8月が旬

マンゴスチンは、一般的に5月~8月頃にかけて旬を迎えるが、雨季にあたる6月~10月頃に収穫時期を迎える地域もある。マンゴスチンに限らず多くの熱帯フルーツは雨季に旬を迎えるものが多い。マンゴーやライチなどがもっとも美味しい時期もこの時期だといわれている。熱帯地方には日本のようにはっきりとした四季はないが、夏と冬と雨季の3つの季節に分かれている地域が多く、5月~8月頃がちょうど雨季にあたるのだ。この時期のマンゴスチンがもっとも美味しく、日本でも見かける。また、タイなどでは観光客向けに出回る時期が長く、3月~10月頃までは生のマンゴスチンが流通している。

冷凍なら1年中食べられる

生のマンゴスチンは旬の時期でないと食べられないが、冷凍のものなら1年中手に入れることができる。もともと生のマンゴスチンは日持ちがせず、購入後はすぐに食べなければならない。冷凍ものなら食べたいときに食べることができ、保存に関しても心配不要である。もちろん生のマンゴスチンに比べると風味は劣るが、それでも美味しく食べられるし、シャーベットやゼリー用としてもよいだろう。旬の時期には生、オフシーズンには冷凍マンゴスチンを楽しもう。

3. 美味しいマンゴスチンの選び方と値段は?

新鮮なマンゴスチンの選び方

マンゴスチンは鮮度の落ちやすいフルーツである。できるだけ新鮮なものを選ぶため、以下のポイントを覚えておこう。

・皮の色
マンゴスチンの皮は黄色がかった白色から濃い紫色に変化していく。赤が強いものよりも紫に近いものが食べごろだ。

・皮の硬さ
マンゴスチンは木のような材質の赤い皮に覆われている。この皮は新鮮な時は柔らかく、鮮度の低下とともに硬くなる。マンゴスチンを選ぶ際には皮が柔らかく、弾力のあるものを選ぼう。

・樹冠の色
マンゴスチンのヘタ部分には緑色の樹冠がついている。鮮度の低下とともに樹冠の色は黄色っぽくなるため、緑のものを選ぶ。

マンゴスチンの値段

マンゴスチンのサイズにもよるが、平均して1つ300円ほどで販売されている。以前はもっと高額であった。インターネット通販や会員制スーパーなどではより安値で購入することもでき、マンゴスチンは以前よりも身近なフルーツとなっている。とは言っても、マンゴスチンのサイズはみかんと同じくらい。1つだけで満足できるはずもなく、やはり300円は少々高く感じる。もっと流通量が増え、購入しやすい価格帯で販売されることを願うばかりである。ちなみに、冷凍マンゴスチンならもっと安値である。

結論

繊細で上品な美味しさを持つマンゴスチンは、世界三大美果の1つ。1度食べたらやみつきになってしまうほど美味しい。東南アジアの国を訪れる機会があったら、ぜひマーケットなどをのぞいてマンゴスチンを思いっきり堪能しよう!

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ