このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ダイエッター必見!高カロリー低糖質のスクランブルエッグの食べ方

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 南城智子(なんじょうさとこ)

2019年2月14日

スクランブルエッグは、誰でも手軽に作ることができる料理のひとつで、よく食べるという人も多いはず。卵は1個あたりは他の動物性タンパク質の食材と比較してもカロリーが高すぎる食材ではないが、食べすぎには注意が必要だということを聞いたことがある人も多いのではないだろうか。そこで今回は、スクランブルエッグのカロリー、栄養、糖質、カロリーオフして食べる方法について紹介していく。

1. スクランブルエッグのカロリーは高い?気になる数値

スクランブルエッグは、食べやすいがために、ついついたくさん食べてしまうことも多いのではないだろうか。しかし、卵1個あたりのカロリーが76kcalといわれている中で、それを複数使用しているスクランブルエッグのカロリーを考えるとゾッとする。
ここでは、スクランブルエッグの詳細なカロリーと、ほかの卵料理のカロリーを比較していく。

スクランブルエッグ[179kcal]
卵焼き[145kcal]
出し巻き卵[128kcal]
スクランブルエッグは卵のほかに牛乳なども混ぜるため、出し巻き卵や卵焼きと比べてもカロリーが高めだ。美味しく、タンパク質が多く含まれているからといって過剰に摂取しすぎるのは注意が必要だ。

2. スクランブルエッグに含まれている豊富な栄養分

スクランブルエッグの原料となる卵には以下のような栄養が含まれている。

メチオニン
メチオニンは必須アミノ酸に分類される栄養素だ。抗酸化作用を有しており、老廃物の排出を促し、代謝をよくする働きをする。生活習慣病の防止、老化防止の効果が期待できる。

コリン
神経伝達物質と呼ばれるコリンは、血圧を下げ、高血圧になるのを防ぐ効果を持っている。
また、コリンを摂取した人の記憶力が向上したという研究データが残っているので、受験勉強をしている期間などはとくに摂取したほうがよいだろう。

タンパク質
卵の栄養で代表的なものは、タンパク質だろう。卵はタンパク質が豊富に含まれており、1日2個食べることで1日の必須量の1/3を摂取したことになるそうだ。筋トレなどで身体を鍛えている人は筋肉を活性化させるためにも摂取したほうがよい。

卵に含まれているということは、スクランブルエッグでも同じように摂取することができるので、ぜひこれらの魅力的な栄養素を取り入れてほしい。

3. ダイエットに最適!スクランブルエッグの糖質

ダイエットをするなら、カロリーも大切だが、気になるのは糖質だ。
ここでは、スクランブルエッグをはじめとする卵料理の各糖質を比較していく。

スクランブルエッグ:1.6g
茹で卵:0.2g
目玉焼き:0.2g

卵を複数食べるとカロリーがアップするということは先ほど説明したが、糖質はとても低いのだ。1個あたり0.2g程度と糖質制限をしている方にはありがたい数字。スクランブルエッグには牛乳などが含まれている分、糖質が少し高くなっており、1.6gとなっている。分量などを調整することで低く抑えることができるだろう。

4. スクランブルエッグをカロリーオフする食べ方

スクランブルエッグは糖質が低いもののカロリーが気になる。
ここでは、スクランブルエッグのカロリーを低くするカロリーオフで食べるコツについて紹介する。
スクランブルエッグは作るときにバターや牛乳などの乳製品を使用するのがスタンダードだ。しかし、このバターと牛乳が、カロリーを高くしている原因。そのため、このふたつの乳製品の分量を抑えることでカロリーを低くすることができる。
さらに低カロリーにしたい場合は、豆腐を使用するのがよい。豆腐をレンジで温め、水分をよくきり、その後潰していく。そこに卵、牛乳、塩胡椒を入れて普段通りに焼いていき、完成だ。豆腐が卵の代わりにカサ増しの役目を果たしてくれ、カロリーを抑えるとともに糖質も抑えることができるので、おすすめだ。

結論

スクランブルエッグのカロリーは高めではあるが、糖質は低く抑えることができるので、ダイエット中に食べても問題ないだろう。カロリーが気になる人もカロリーオフレシピで作ることで、低く抑えることができる。タンパク質を摂取でき、低糖質なスクランブルエッグは魅力的な一品だ。手軽に作ることができるので、ぜひ一度作ってみてはどうだろうか。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ