このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

意外と知らない!?アラビアータソースとは?作り方を伝授

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年3月14日

スパゲティ・アラビアータ、ペンネ・アラビアータ。レストランのメニューでポピュラーなパスタのひとつ。トマト風味のパスタであることは何となく想像がつくが、実際にどんなソースかというと正確にいえるだろうか?ここでは、知っているようであまり知らないソース「アラビアータ」作り方を紹介しよう。

1. アラビアータは一体どんなソース?

アラビアータとは、にんにく、唐辛子、トマトを使ったパスタのこと。
ローマが発祥といわれているこのパスタ料理、スパゲティ・アラビアータとは、スパゲティに唐辛子を効かせたトマトソースを絡めたもの。ペンネ・アラビアータは、スパゲティの代わりにペンネを使い同じソースを絡めたパスタということになる。
材料がシンプルなので、にんにくのパンチの強さ、唐辛子のピリッとした辛さ、トマトの酸味、それぞれが引き立ち、絶妙に絡み合う、大人のソース。材料や調味料の配合バランスで、仕上がりに大きく差が出てくるともいえる。

2. アラビアータの食材選びと下ごしらえのポイント

アラビアータに使う食材は、にんにく、唐辛子、トマトの3つだけ。にんにくは、スーパーや青果店で手に入る国産のものを選ぶと風味がよい。唐辛子は、生ではなく乾燥したものを購入しよう。トマトは、トマトの水煮缶、あるいはトマトピューレが使いやすくて便利だ。トマトの水煮缶は、カットタイプとホールタイプがある。どちらでもとくに味に変化はないので、好みのものを選ぼう。トマトピューレはトマトソースを煮込む時間をカットできるので、時間がないときに利用すると便利だ。時間に余裕のある時はトマトの旨みがより感じられる、ホールトマトを使おう。じっくり煮込んだトマトソースはやはりうまい。

下ごしらえ

  • にんにくの皮をむき、軸の部分と芽を取り除いて、みじん切りにする。
  • 唐辛子を半分に切り、種を出し細かく刻む。

3. アラビアータを簡単に作るコツとは?

  • フライパンに少し多めのオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、弱火でじっくり香りを出す。唐辛子を加えて少し炒める。にんにくは焦げやすいので、火加減に注意し、混ぜながら炒めよう。
  • トマト缶を加えて、弱火~中火で10分程煮込む。焦げないよう、木べらでなべ底を混ぜながら煮込み、とろみがついてきたらOK。
  • コクを出したり、酸味を少し消したい場合は、ハチミツ、醤油を少々加えるとまろやかになる。
  • 最後に塩で味を調えたら完成。
ニンニクを焦がすと、食べるときに苦みが出て、せっかくのトマトの旨みが台無しになってしまうので、火加減に気を付けよう。
アラビアータは、パスタ、ペンネのどちらとも相性がいい。パスタは、細めのほうがよくソースが絡んで美味しく食べられるだろう。ピザのソースやクラッカーなどのディップとしても使えるので、ホームパーティーなどの時にも活躍してくれる。
またアラビアータソースは、豚肉や鶏肉、ベーコン、ソーセージ、焼き野菜、魚介類などの具材とも相性がいいので、それらを具材に使ってオリジナルのアラビアータを作ってみるのも楽しいだろう。

結論

アラビアータは、にんにく、唐辛子、トマトを使ったシンプルながら人気のパスタ料理。たった3つの材料で、炒めて煮込むだけという、簡単でアレンジも多彩である。スパゲティやペンネに合わせるパスタソースだけではなく、ピザソースとしても使える。鶏肉や豚肉、野菜や魚介類との相性もよく、好みの具材を合わせると、バリエーション豊かに楽しめるソースだ。週末のブランチや昼食に、家族のために腕をふるってみてはいかがだろうか。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ