このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

メキシカンの名脇役!真っ赤なサルサソースのカロリーをチェック

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2019年4月 1日

メキシコ料理といえば、切っても切り離せないのがサルサソースだ。サルサソースは、じつにさまざまな種類がある。なかでもよく知られていて人気なのがサルサ・メヒカーナだ。トマトやライム果汁の酸味、玉ねぎや青唐辛子の辛み、そしてニンニクがガツンと効いている。そんなサルサソースのカロリーはどれほどのものだろうか?

1. サルサソースのカロリーは低そうだけれど実際は?

サルサソースのカロリーは、想像通りかなり低い。サルサソース(サルサ・メヒカーナ)大さじ1杯あたりのカロリーはわずか3kcalほどである。

なぜなら、サルサソースの材料は、ほぼ野菜だからだ。トマト、玉ねぎ、青唐辛子、ニンニク、ライムといったフレッシュな野菜に、通常塩を加えるだけで完成する。青唐辛子のかわりに、タバスコを使ったり、ライムの代わりにレモンを加えたりしてもそうカロリーは大きく変わらない。

ここにコクを出すためにオリーブオイルを加えると、当然カロリーはぐっと高くなるが、オリーブオイルの栄養も摂れるので一案ではある。

2. サルサソースからはどんな栄養が摂れる?

サルサソースの材料については、これまでに紹介してきた通り、ほぼ野菜である。そのため、フレッシュなサルサソースの栄養は、使われている野菜の栄養にほかならず、各種ビタミンが豊富なソースであるといえよう。

組み合わせ次第で変わってくるものの、サルサソースの主役となるのは、トマトである。トマトに含まれる栄養成分といえば、必ず名前が挙がるほどの知名度を誇るリコピンだ。これはトマトを赤くしている成分である。リコピンは油との相性がいい。サルサソースに加えずともオリーブオイルを使った料理などと一緒に摂ると栄養吸収が高まる。味付けは塩だけ。塩の分量には気を付けよう。

3. サルサソースにはどの程度の糖質が?

糖質制限中の人が気になるのは、カロリーよりも糖質なのではないだろうか。サルサソースには、どの程度の糖質が含まれているのか。

カロリーのときと同様に、よく使う分量、サルサソース大さじ1杯あたりでいうと、糖質量は0.7gほどである。サルサソースはとくに砂糖などの甘みを加えているわけではないが、野菜そのものの糖質が少々含まれているのだ。トマトや玉ねぎに甘みを感じることがあり、それは糖質が含まれている証拠でもある。

ただ、1回あたりに使うサルサソースはそう多くはないので、量に気を付ければそこまで神経質にならなくてもよいだろう。

4. サルサソースを使って、こってりメニューもカロリーオフする食べ方

サルサソースをカロリーオフする食べ方を見つけることは不可能に近い。なぜならほとんどがローカロリーの野菜でできているからだ。そのため、サルサソースを使ってこってりメニューをカロリーオフする食べ方を考えてみよう。

サルサソースを、ほかのこってりしたソース類と置き換えてみよう。たとえば、肉のソテー。甘辛いソースの代わりに、サルサソースをかければ、カロリー控えめ、味はさっぱり。野菜を摂ることもできる。魚でも豆でも相性はバツグンである。

また、ドレッシング代わりにサラダにかけても、油が入っていないので大幅にカロリーオフする食べ方となるだろう。コクが欲しいときはアボカドを混ぜるとディップのようになる。

結論

フレッシュなサルサソースの材料は、ほとんどが野菜で低カロリー、非常にヘルシーなことが分かった。スーパーには瓶詰のサルサソースが売っているが、そこにはトマトケチャップなどの甘味料が加えられている。そのためサルサソースといっても、フレッシュで甘みの加えられていないサルサソースとはまったく別もののようだ。サルサソースの作り方は簡単なので、手作りすることで、余分な糖分摂取などしないように心がけたい。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ