このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

アレンジ可能な万能ソース!ポモドーロパスタの正しい保存方法

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年4月11日

パスタを茹でている間に、同時進行で作ることができるポモドーロソース。何よりトマト缶や玉ねぎなどの少ない材料で作れるうえ、時短で仕上がるのが嬉しいポイントだ。簡単に作れるなら、自宅で多めに作って保存しておきたいという人もいるだろう。今回は、そんなポモドーロソース&パスタの正しい保存方法について紹介しよう。

1. ポモドーロパスタの正しい保存方法

ミネストローネのようなスープやピザ、オムライスにアレンジできるポモドーロソース。多めに作って保存しておけば温めてすぐに使えるため、忙しい日の夕食作りに重宝する。では、皆さんはポモドーロソース&パスタの正しい保存方法をご存じだろうか。

ソースだけを容器に入れておけば、冷蔵庫で何日か保存できるのでは?とか、パスタと合わせた場合は、そのまま保存していいのか......など、いろいろと疑問を抱く人もいるだろう。

基本的にポモドーロソースは、冷蔵でも冷凍でも保存OK。パスタは茹で上がりをすぐに味わうのが美味しいので、その日のうちに食べきれる分だけを茹でて使いきるのが望ましい。とはいえ、保存ができないというわけではない。では、冷蔵・冷凍保存の具体的な方法について紹介していこう。

2. ポモドーロパスタを冷蔵保存する方法とは

まず、ポモドーロパスタを冷蔵保存する方法から紹介しよう。ソースのみを保存する場合は、完全に冷ましてから密閉容器に入れる。熱いうちに移すと耐熱性がない容器であれば、変形する可能性があるからだ。しっかりと密閉して保存し、2日以内に使いきるようにしたい。

茹でたパスタをソースに絡めず冷蔵保存する場合は、のびないよう少しかために茹でた状態で湯切りし、くっつき防止のためオリーブオイルをサッとかけておく。あとは温めるときに食べやすいように
1人分ずつラップで包み、ジッパー付きの密閉袋に入れて保存しよう。保存期間は、ソースと同じく2日以内が目安である。

ソース&パスタを絡めた状態で冷蔵保存する場合は、保存前にオリーブオイルをかけ、パスタと同じように保存してほしい。器に盛り付けて保存したい場合は、空気にふれて酸化したり味が落ちたりしないよう、ラップをしっかりかけて冷蔵保存しよう。

3. ポモドーロパスタの冷凍保存&解凍方法

ソースのみを冷凍保存するときは、冷蔵と同じく完全に粗熱をとってから行う。1人前ずつジッパー付きの袋に入れ空気を抜いて保存しよう。ポイントは、なるべく平らな状態にしておくことだ。なぜなら解凍・加熱するときに均一に火が通りやすいからである。冷凍保存の目安の期間は、1~2週間以内である。

茹でたパスタをソースに絡めず冷凍保存する場合は、先述したような冷蔵と同じ方法でOK。保存期間は、1~2週間くらいを目安にしてほしい。茹でたパスタの冷凍保存のコツは、密閉袋に入れてから空気を抜いてジッパーを閉めるようにすること。すき間があると水分が付着し水滴ができやすくなり、冷凍焼けやカビの原因になりかねないからだ、

ソース&パスタを絡めた状態で冷凍保存する場合も、しっかり冷ましてからラップで包み、ジッパー付きの密閉袋に入れて保存する。保存期間は、1~2週間くらいを目安に早めに食べきろう。

解凍方法は密閉袋から必要な分を取り出し、耐熱皿にのせレンジで加熱する。火にかける場合は冷蔵庫で自然解凍してラップから取り出し、油をひいたフライパンで軽く炒めよう。

結論

ポモドーロパスタの保存方法について紹介したが、理解していただけただろうか。ちなみに市販のポモドーロソースの保存方法についても紹介しておきたい。未開封であれば高温多湿や直射日光を避けて保存すること。開封したら袋入りのものは即食し、ビン入りはキャップをしっかり閉じて冷蔵庫で保存し、1ヶ月以内を目安にできるだけ早めに使いきろう。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ