このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

定番ピザ・マルゲリータの美味しい食べ方。ダイエット中の人にも!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2019年4月13日

イタリアを代表するピザといえば、多くの人が「マルゲリータ」を挙げるだろう。トマト、チーズ、バジルで彩られたシンプルなピザで、赤・白・緑のトリコロールカラーが目に鮮やかだ。今回は、マルゲリータの特徴や美味しい食べ方、ダイエット中の人も安心して食べられる工夫などを紹介しよう。

1. ナポリ名物ピザ「マルゲリータ」の特徴

定番かつ人気ピザである「マルゲリータ」の特徴といえば、やはりトマトの赤、チーズの白、そしてバジルの緑の、鮮やかなトリコロールカラーだ。この特徴的な配色は、いわずもがなイタリア国旗をイメージしたものだ。19世紀、ナポリを訪れたサヴォイア王家の王妃マルゲリータに献上されたのが始まりだとされる。王妃はこの特徴的な配色を大変気に入ったと伝えられ、いまも「ピッツァ・マルゲリータ」の名で多くの人に愛されている。

2. マルゲリータに使うモッツァレラチーズの切り方は?

マルゲリータに欠かせないのが、モッツァレラチーズだ。牛乳を使って作られたものが多いが、本場イタリアのカンパーニャ地方では、水牛のミルクで作られている。ミルクから分離した「カード」と呼ばれるかたまりを練って作られ、クセがなく、独特のもっちりとした食感が人気だ。マルゲリータに使用する際は薄めにスライスしてのせることが多いが、切り方に特別な決まりはない。数cm角の棒状にする切り方もあるし、切るのが面倒なときは適当に手でちぎっても構わない。モッツァレラチーズはとても柔らかいため、ナイフで切りにくいこともあるだろう。そんなときは、エッグスライサーを使った切り方がおすすめだ。細いワイヤーで切るため、形を崩さずきれいにスライスできる。

3. マルゲリータの美味しい食べ方

多くのピザと同様、マルゲリータの美味しい食べ方は、やはり焼き立てを味わうことに尽きるだろう。トロリと溶けたモッツァレラチーズと、パリッと香ばしい生地のハーモニーが味わえるのは、焼き立てならではだ。マルゲリータのもう一つの美味しい食べ方は、本場イタリア流にナイフとフォークで食べることだ。ピザを手で食べるのは、じつはアメリカ流の食習慣で、イタリア現地ではナイフとフォークを添えて提供されることが多い。この食べ方だと見ためがスマートなのに加え、手をやけどする心配がないというメリットもあるのだ。食べ物には、美味しい食べ方とそれにふさわしいマナーがある。一度はナイフ・フォークでマルゲリータを味わってみてほしい。

4. マルゲリータのダイエット中の人におすすめな食べ方

トマトソースをベースにしたマルゲリータは、ピザの中では比較的低カロリーだ。しかしダイエットをしている人にとっては、カロリーは気になるところだろう。ダイエット中の人におすすめな食べ方は、まず食べる量を減らすこと。サイズに関わらず、1人で食べるのは3~4切れに留めておこう。また、オリーブオイルをかけすぎないこと、サラダなどの野菜を一緒に食べることも大切だ。さらに自分で手作りすれば、チーズを低脂肪のチーズを使用することで、カロリーを抑えることが可能だろう。ほかにもダイエット中の人におすすめな食べ方はいろいろある。ダイエットしていても諦めず、自分に合った方法でマルゲリータを楽しんでほしい。

結論

トマトとチーズ、バジルの3つの食材をメイントッピングにしたピザ「マルゲリータ」は、脂質や糖質が比較的少なめでピザの中では低カロリーといえる。ダイエット中でカロリーが気になるときも、食べ方を工夫すれば、マルゲリータを美味しくヘルシーに味わうことができるだろう。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ