このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

フレッシュバジルの香り豊かなジェノベーゼパスタのカロリーとは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年5月12日

フレッシュバジルをたっぷり使ったソース、ジェノベーゼ。バジルのさわやかさと香りに、オリーブオイルとパルメザンチーズ、にんにく、松の実の旨みが絡まり、あっさりしているのに豊かなコクも感じられる美味しいソースだ。もともとはバジル以外の具材は入れないこともあり、栄養価はあまり高くないのでは?と思われがちだが、実際はどうなのだろうか?気になるカロリーとともに見ていこう。

1. 期待を裏切らない!? ジェノベーゼのカロリーと糖質

ジェノベーゼは、バジルたっぷりでヘルシーなイメージだ。肉やイモ類などカロリーの高そうな具材も入っていないので、間違いなくローカロリーだと思っている人も多いかもしれない。ジェノベーゼのカロリーは、パスタ100gで約720kcal。ボンゴレは約530kcal、バター醤油などで味付けした和風きのこパスタが550kcal、たらこパスタが533kcalであるのを見ると、ジェノベーゼのカロリーは意外と高めだと感じるかもしれない。

これは、材料ひとつひとつのカロリーが高めであることが理由である。オリーブオイルは1食分の使用量大さじ2(24g)で222kcal。松の実も1食分10gでは67kcalとカロリーは高めだ。そしてパルメザンチーズ10g分は48 kcal。パスタ以外の材料でもなかなかの高カロリーとなる。バジルの中に隠されたあの風味豊かなコクは、これらの食材からきているのだった。

糖質はパスタ100gで71.2g。糖質制限中の人はご存知かもしれないが、オリーブオイル、松の実は糖質はゼロ。パルメザンチーズも10gで0.2gとパスタ以外の材料の糖質はいたって低いものばかり。糖質量が半分の低糖質パスタなどを利用すれば、ジェノベーゼは、糖質制限中の人にもおすすめのパスタソースといえる。

2. 想像以上だった!ジェノベーゼの高い栄養価

メインの素材であるバジルには、豊富な栄養素がぎっしり詰まっている。万病の元といわれる活性酸素を取り除く働きをするβカロテン、抗酸化作用が強くアンチエイジングにも働きかけるビタミンE、骨や歯の健康を支えるビタミンKやカルシウムも豊富である。

オリーブオイルは、酸化しにくいオレイン酸が豊富。血中の善玉コレステロールはそのままで、悪玉コレステロール濃度を下げる働きがあるといわれ、健康オイルと称されていることでも知られている。

ふだん食卓にあがる機会の少ない松の実。しかしこれにも栄養素はぎっしりと詰まっているのだ。リノール酸などの多価不飽和脂肪酸、鉄分やマンガン、亜鉛などのミネラル類、ビタミンB類、食物繊維の含有量も豊富。

リノール酸などの多価不飽和脂肪酸は、血液の流れをスムーズにし、血管を正常に保つ効果が期待できるといわれており、近年注目を集めている。またビタミンB群の働きにより、皮膚や粘膜を健康に保つ効果なども期待できる。

栄養成分だけでなく、バジル特有のさわやかな香り成分の効果も注目されている。不安な気持ちを抑えて心を鎮めるリラックス効果、食欲増進や消化促進などの効果があるといわれている。ジェノベーゼを食べる時は、その香りを堪能しつつ味わいたいものだ。

3. アレンジ多彩!ジェノベーゼをカロリーオフで

美味しくて、栄養満点のジェノベーゼ。しかし、チーズやオイル、ナッツ類が多いので、カロリーが気になるという人もいるだろう。

パスタを低糖質や糖質オフ、全粒粉や大豆粉を使用したパスタなどに変えてみると、随分とカロリーは抑えることができる。ジェノベーゼソースの味がしっかりしているので、パスタ自体の味が多少あっさりとしても、物足りなさはさほど感じないだろう。
味や食感などの好みや、ソースとの相性もあるので、いくつか試してみて、お気に入りのパスタを探してみてはどうだろうか。

また、ジェノベーゼソースは、パスタやピザだけのものではない。サラダや魚介類などとも相性バツグンだ。身近な食材に合わせてみると、意外な発見があるもの。ぜひいろいろな食材とのコラボレーションを楽しんでもらいたい。

・「ジェノベーゼのカルパッチョ」

刺身用のたこを薄く切り、ジェノベーゼソースと塩、ブラックペッパーを好みでかけて。白身魚でもOK。

・「豆腐のジェノベーゼソースのせ」

水気をよくきった木綿豆腐に、薄くスライスした玉ネギをのせ、醤油ではなくジェノベーゼソースをかけていただく。絹豆腐では水分が多く柔らかいので、木綿豆腐がおすすめだ。

結論

ジェノベーゼは、バジル、オリーブオイル、パルメザンチーズ、松の実など栄養豊富な食材がぎっしり詰まったソース。市販のソースも手軽でよいが、できたての香り豊かな味わいは格別だ。ぜひ家庭で作ってみていただきたい。バジルが大量に手に入らなかった場合、緑の野菜で大葉、春菊、大根の葉などでも、同様に作ることができる。松の実もピーナッツ、くるみなどで代用できるので、自分好みにアレンジしてみるといいだろう。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ