このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

簡単カフェスイーツ!ホットケーキミックスを使ったスコーンの作り方

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 平原あさみ(ひらはらあさみ)

2019年6月12日

スコーンはカフェでも人気のスイーツだ。甘いスコーンはおやつとして、食事系のスコーンは朝食にもぴったりである。アレンジの幅の広いスコーンを、ホットケーキミックスを使って作れたら、食事の楽しみがさらに広がること間違いない。ここではホットケーキミックスを使ったスコーンの作り方を紹介したい。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ホットケーキミックスを使ったスコーン作りに必要なもの

ここではまずホットケーキミックスを使用したスコーンを作るにあたって、必要な材料と調理器具を見ていこう。

材料

基本のプレーンスコーンに必要な材料は、ホットケーキミックスとバター、牛乳の3つのみである。ホットケーキミックスには小麦粉と砂糖、ベーキングパウダーが含まれているため面倒な粉の軽量や調合が必要ない。スコーンには卵を使わないレシピがほとんどである。そのため、スコーンのできあがりの食感はずっしりと食べ応えを感じられるだろう。もしふわっとした食感が好きであれば、牛乳を多めに入れてでき上がりの具合を調整しよう。

調理器具

スコーン作りに必要な調理器具は、ボウルと木べら、クッキングシートのみである。天板に直接生地をのせて焼き上げるので、型は必要がない。洗い物も少なく楽に作れるスイーツだ。

2. ホットケーキミックスでスコーンを作る手順

それでは実際にスコーンを作る手順を見ていこう。オーブンを温めておけばスムーズに作業が進む。短時間でできる簡単なおやつなので、夜に時間があれば朝食用に作り置きをしておくのもおすすめだ。

スコーンの作り方

  • バターを小さめの角切りにしておく。
  • ボールにバターとホットケーキミックスを入れて木べらで潰すように混ぜる。
  • バターの塊がなくなってきたら牛乳を少しずつ入れる。
  • スコーンの生地を一まとめにして、クッキングシートをしいた天板に乗せ、6等分に切り分ける。
  • 180度に予熱しておいたオーブンで15〜20分焼き上げて完成。
大きい丸にまとめて切り分ければ三角形のスコーンができるが、1つずつ小さいサイズに丸めて作っても良い。これは好みによって変えてみよう。

3. 食事系orスイーツ系?スコーンのアレンジレシピ!

スイーツ系のアレンジ

・チョコスコーン

定番のスコーンである。スコーンに混ぜ込むチョコは板チョコを小さめに切ったもので良い。甘めが好みならミルクチョコ、甘いのが苦手な人はビターチョコなど、チョコの種類を変えても味の変化を楽しむことができる。製菓コーナーにあるチョコチップもオススメだ。

・バナナスコーン

スコーンに果物のバナナを加えたもの。バナナは加熱によって甘みが増し、さらに美味しく食べられる。バナナの量はホットケーキミックス小分け1パックあたり1本程度が目安だ。チョコと合わせてチョコバナナスコーンにしても美味しい。

・ヨーグルトスコーン

牛乳の代わりにヨーグルトを使ったもの。ドライフルーツとの相性が良いので、レーズンやクランベリーなど好きなドライフルーツと一緒に合わせてみよう。

食事系

・かぼちゃのスコーン

皮ごと茹でたカボチャを小さめに切り分けてスコーンの生地に混ぜ込む。黄色と緑の色が鮮やかで、見た目にもおいしいスコーンになる。またかぼちゃの自然な甘みを感じられるのでそのままでも十分に美味しい。

・チーズスコーン

チーズの味が食欲をそそるスコーンはたんぱく質を摂取することができるため、朝食にもおすすめである。クリームチーズやプロセスチーズなど好みのチーズを使って、生地に混ぜ込もう。

結論

スコーンはさまざまな味付けで楽しむことができる。スイーツ系から食事系までアレンジの幅が広いので、おやつだけではなく朝食にもおすすめだ。ホットケーキミックスを使えば混ぜて焼くだけですぐに作れるので、家事の片手間にチャレンジしてみてはいかがだろうか。
この記事もcheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ