このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

トマトサラダの正しい保存方法は?冷蔵・冷凍に解凍方法もチェック!

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年6月28日

生サラダの定番ともいえるトマトサラダ。真っ赤に熟したトマトは美味しく、ついついサラダを作りすぎて保存方法に悩んだことがある人もいるのではないだろうか。そこで、トマトサラダの正しい保存方法から、冷蔵保存と冷凍保存そして、解凍方法について説明していこう。

1. トマトサラダの正しい保存方法

トマトは生食で美味しい野菜だが、すでにカットしてあるトマトサラダは、夏場の場合だと半日も持たない場合もあるから注意してほしい。とくに熟したトマトを使用したトマトサラダは、実が柔らかいため傷みやすいのだ。そのため、常温保存ではなく、冷蔵もしくは冷凍するのが正しい保存方法といえる。

トマトサラダとしてカットしたトマトは、3日~4日ほどが賞味期限だ。トマトを切った箇所が少なければ少ない程長持ちする。

トマトサラダをお皿に乗せたままの正しい保存方法としては、しっかりとラップをかけて冷蔵または冷凍することだ。または、密封できる保存容器を使用するのも正しい保存方法のひとつ。お弁当にトマトサラダを入れたいという場合は、カットする必要のないミニトマトを使用するといいだろう。

2. トマトサラダは冷蔵保存できる?

トマトサラダは、トマトをカットして傷みやすくなっているため冷蔵保存には注意が必要だ。できるだけ早く食べきるのがベストだが、「安いトマトをまとめ買いしたのでトマトサラダにした」「たくさん熟したトマトをいただいたから美味しいトマトサラダが食べたい」という場合もあるだろう。そのような場合には、トマトの美味しさを味わいつくせる作り置きトマトサラダがおすすめだ。

酢を使用したマリネタイプの作り置きトマトサラダは、冷蔵保存にピッタリ。マリネ液に漬けたトマトサラダは、しっかりと密閉容器に入れることで3~4日冷蔵保存が可能なので覚えておいてほしい。

3. トマトサラダは冷凍保存に向いている!

実はトマトサラダを保存する場合、新鮮なうちに冷凍保存するのがおすすめ。カットして傷みやすい状態で冷蔵保存するよりも、便利で美味しくトマトを食べられるからだ。ここでは、トマトサラダが冷凍保存に向いている理由を紹介しよう。

トマトサラダの日持ちが長くなる

トマトをそのまま冷蔵した場合は、日持ちして10日程度。カットしてトマトサラダにした場合は、日持ち期間はさらに短くなる。また、トマトは冷やしすぎてしまうと甘みが弱くなるため、長く冷蔵保存するのは避けたい野菜だ。冷凍保存してしまえば、1ヵ月ほど保存可能。

そのまま調理できる

トマトサラダを冷凍保存した場合、凍ったままの状態で加熱調理することもできるので便利だ。解凍する手間も省け、すぐに煮崩れるため味もなじみやすくなる。トマトサラダから、スープや煮込み料理にアレンジしてもいいだろう。また、凍ったままの状態ですりおろすことも可能。冷凍トマトサラダをすりおろして、手軽にトマトソースを作るのもおすすめだ。

4. トマトサラダの解凍方法も確認

トマトは、冷凍や解凍で細胞が壊れることによって甘みを感じやすくなるというメリットがある。そのため、トマトサラダは冷凍保存に向いているのだが、解凍すると柔らかいトマトになりやすい。そのため、解凍方法にも工夫が必要だ。ここでは、トマトをざく切りで冷凍した場合と、ミニトマトをそのまま冷凍した場合での解凍方法を紹介しよう。

ざく切りカットしたトマトサラダの解凍方法

使う量だけ取り出したら、電子レンジを500Wに設定し、約20秒加熱して解凍する。ほかの素材と合わせて加熱調理する場合は、自然解凍も可能だ。スープやトマトソースにアレンジするのなら、お湯にそのまま入れるだけで解凍できる。

ミニトマトのトマトサラダの解凍方法

ミニトマトの場合は、凍ったままの状態で20秒~30秒水につけることで解凍できる。

冷凍によって甘みを感じやすくなったトマトサラダは、そのまま粗目にすりおろしてシャーベットにしても美味しく食べられる。また、ミニトマトの場合は、凍ったものにハチミツをかけてデザートにすることもできるので試してみて欲しい。

結論

トマトサラダは、数日の間に食べきるのなら冷蔵保存も可能。しかし、長期保存になる場合は作り置きレシピにするか冷凍保存がおすすめだ。冷凍保存すれば旨みが増して美味しさもアップするということも覚えておくといいだろう。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ