このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ドライトマトをオイル漬けにしてみよう!保存にも味付けにもよし!

ドライトマトをオイル漬けにしてみよう!保存にも味付けにもよし!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2020年10月 1日

ドライトマトは買うにしろ自作するにしろ、そのままでも美味しく食べられる。しかし、オイル漬けにするという選択肢もある。保存のしやすさなどメリットもいくつかあるため、ぜひ検討していただきたい。本記事では、ドライトマトのオイル漬けの作り方や美味しい食べ方について紹介していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ドライトマトを簡単に保存するなら、オイル漬けがおすすめ!

ドライトマトは乾燥させて作るため、それ自体日持ちするようにも思える。きちんと管理できれば確かに長期間保存できる。しかし、湿気が付いてしまうとカビの原因になる。そのため、多少気を遣わなければならない。もっと確実に保存するなら、ドライトマトをオイル漬けにすればよい。正しく作ればドライトマトが空気に触れなくなるため、湿気の心配をする必要はなくなる。オイル漬け作りにはひと手間かかることになるが、時間に余裕のある人は試す価値があるだろう。さらに、好みで追加の味付けもできるため、味に変化を加えたい人にもおすすめだ。

2. オイル漬け作りのポイントは、ドライトマトの水分とオイルの量!

ドライトマトをオイル漬けの作り方自体はシンプルだ。ドライトマトを瓶などの容器に入れてオリーブオイルを注ぎ、好みでハーブなどを加えればよい。簡単そうにも思えるが、気を付けたいポイントがある。日持ちや味に関わるので、確実におさえておこう。

余計な水分を除く

とくに注意が必要なのは、水分だ。ドライトマトに余計な水分が残るとカビの原因になる。オイル漬けといえども、単純に漬け込めば安心というわけでもないのだ。とにかく、水分を極力除くこと。ドライトマトを自作する場合には、しっかり乾燥させてから使う。市販のものであれば、うっかり濡らさない限りは問題ないだろう。濡らした場合は、水分をよく拭き取る。乾燥したトマトにオイルがしっかりしみ込んでいる状態を目指したい。

ドライトマトがオイルから出ないようにする

せっかくオイル漬けにしても、トマトがオイルから顔を出してしまうと劣化が進みやすい。オイルをしっかり使って作るのはもちろんだが、食べ進めていきオイルが減ってくる際に要注意だ。対策としては、オイルが減ってきたらその分ドライトマトも食べる、あるいはオリーブオイルを足すのがよい。後者の場合はオイルにしみ出たトマトやハーブの香りが薄くなってしまうが、日持ちを優先するのがおすすめだ。

いずれもシンプルなポイントではあるが、ドライトマトのオイル漬けを長く美味しく食べるためには欠かせない。オイル漬けを作る際にはいつも気に留めておこう。

3. ドライトマトのオイル漬けは、料理に手軽に使える!

ドライトマトのオイル漬けは、ドライトマト自体と同様に幅広く使える。ここでは、簡単に仕上げられる使い方、食べ方の例をいくつか見てみよう。

パスタに使う

そもそもドライトマトはパスタと相性バツグンだ。オイル漬けを使ってももちろん美味しい。とくにオイル系のソースを使うなら、オイル漬けのオイルをそのまま加えても問題ない。ハーブの香りなどを組み合わせられるので、味わいがより豊かになるだろう。

スープに加える

ドライトマトの香りを活かすなら、スープに使うのもよい選択肢だ。オイルはあとから少量加えると、風味のよいアクセントになる。一方、具材をあらかじめ炒める場合にオイルを使うのもよい。とくにハーブを使っている場合、香り付けにうってつけだ。そうでない場合も、ドライトマト自体の香りを存分に楽しめる。

炒め物に加える

肉やほかの野菜を使った炒め物に、オイルごと使ってみるとよい。味付きオイルを炒め油として使えば、全体に風味を付けられる。また、追加でハーブなどを加えるのもまた美味しいだろう。

結論

ドライトマトはオイル漬けにすると、空気に触れなくなるため保存しやすくなる。事前に水分をしっかり除く必要があるが、そこさえ気を付ければ簡単だ。オイル漬けにしたからといって使い方が難しくなるわけでもなく、むしろオイルの香りをアクセントにできる。保存目的に限らず、料理に変化を加えるのにもよい調理法だ。オイル漬け作りに興味のある人は、ドライトマトが手に入ったらぜひ一度は作っていただきたい。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ