このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【つけ麺】の豆知識!カロリーや栄養から作り方を紹介

【つけ麺】の豆知識!カロリーや栄養から作り方を紹介

投稿者:ライター 河原希(かわはらのぞみ)

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年1月 7日

ラーメンや担々麺などと並ぶくらいメジャーな麺類の「つけ麺」。最近では専門店なども出店しているほど人気が高い。しかし、つけ麺ってどんなもの?カロリーってどうなっているの?と、実は知らないことがたくさんあるだろう。ここではつけ麺の基本から自宅で作るときの作り方、カロリーなどの記事を紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 「つけ麺」と「和え麺」の違い

麺類の中でも熱狂的ファンが多い「つけ麺」と「和え麺」。同じような印象のふたつだが、その違いをご存知だろうか?この記事では、それぞれの味や種類の違い、特徴などを紹介している。

つけ麺は、店によって汁が温かいものや冷たいものがあり、味や見ためにも個性豊かなラインナップが揃う。一方和え麺は、担々麺から台湾風、ベトナム風など国をまたいで存在する。詳しく紹介している以外にも、簡単に違いがわかる見極めポイントも必読だ。それぞれの種類が詳しくわかるため、つけ麺はもちろん、和え麺も楽しみたくなるだろう。
この記事もCheck!

2. つけ麺のカロリーと栄養

中華麺は、「太りやすい」と聞いたことがある人も多いだろう。つけ麺は中華麺に含まれるため、気になるのがカロリーだ。ここではつけ麺のカロリーや糖質について紹介している。

意外と知られていないが、ラーメンよりもつけ麺のほうが高カロリーなのだ。味噌バターラーメンやとんこつしょうゆラーメンなどの味と、つけ麺のカロリーを比較しているため、あわせてチェックすると参考になる。また、つけ麺はトッピングの種類も豊富なため、合わせるトッピングの栄養価もチェックしておきたい。タンパク質を摂取したい人は茹で卵、食物繊維やミネラルを摂取したい人は海苔など、この記事ではトッピングで摂取できる栄養価も紹介している。

それでもまだカロリーが気になる人に向けて、カロリーオフする食べ方も必読だ。最も簡単なカロリーオフの仕方は、冷たいつけ麺の麺をもう一度温めてから食べること。このカロリーオフの詳細も記載しているため、ダイエット中の人はきっと参考になるだろう。
この記事もCheck!

3. 美味しいつけ麺の作り方

つけ麺といえば店で食べるもの。そう思っている人も多いのではないだろうか?実はつけ麺は自宅で簡単に店みたいな味に作れるのだ。この記事では食材や作り方、コツなどを紹介している。

材料は中華麺に豚バラ肉や鶏ガラスープ、しょうゆににんにくなど、珍しいものが必要ないため、スーパーで揃えられるのも魅力のひとつ。さらには、下ごしらえでグッと濃厚で店の味が再現できる。具材を先に調理しておくひと手間で店の味が簡単に作れるので試してみるとよいだろう。濃厚な味わいを出すコツも紹介しているため、あわせて見ておきたい。魚介系や豚ベースなど、気分によって変えてみると、よりつけ麺を楽しめるだろう。
この記事もCheck!

4. つけ麺に使う麺の選び方

つけ麺に使われる麺といえば「中華麺」だ。その中華麺の中でも種類があるのをご存知だろうか?この記事では、中華麺の種類やルーツを紹介している。中華麺の歴史は古く、あの水戸黄門も食した記録もあるほどだ。ルーツを知ってから食べると、また味わいが深くなるだろう。つけ麺に使われる中華麺の主な種類は「茹で中華麺」、「生中華麺」だ。この記事では、それぞれの特徴も紹介しているため、つけ麺を作る際、自分の好みで選ぶことができるだろう。また、中華麺の特産地も紹介しているため、麺の種類とあわせてチェックしておきたい。
この記事もCheck!

結論

つけ麺の歴史は古く、昔から愛されてきたメニューだ。高カロリーな中華麺はダイエットの大敵と思う人もいるかもしれないが、カロリーが気になる人は、カロリーオフする食べ方をするとよいだろう。また、外食以外にもつけ麺は手作りすることが可能だ。つけ麺の麺の選び方や作り方を知れば、自宅で簡単につけ麺を楽しむことができる。トッピングの種類もあわせてチェックするとさらに楽しめるだろう。味のバリエーションを増やして、食べ比べてみるのも面白いだろう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >