このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
つけ麺のカロリーと栄養。ラーメンよりもカロリーが高いって本当?

つけ麺のカロリーと栄養。ラーメンよりもカロリーが高いって本当?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

鉛筆アイコン 2019年11月15日

中華麺をタレにつけて食べる麺料理「つけ麺」。最近では、専門店まで登場している人気ぶりだが、今回は、そのカロリーと栄養についてお伝えしたい。ラーメンよりも太るといわれるそのゆえんに迫る。

  

1. 中華麺の中で最もハイカロリーなのはつけ麺

ラーメンはご存知の通り、スープの味がしみ込んでいる麺とともに、チャーシューやメンマなどいろいろな具も一緒に味わう。一方、つけ麺は、冷水でしめた中華麺を、別皿で提供されるスープに少しずつつけて食べる。麺とスープがバラバラで提供されるか、されないかという食べ方に違いがあるだけで、カロリーはほとんど変わらないように思うだろう。
しかし実は、つけ麺のほうがラーメンよりもカロリーが高いのをご存じだろうか。スープの具材や麺の量などは店によって違うので幅はあるが、つけ麺の平均的なカロリーは633kcal。一方、味噌バターラーメンが580kcal、とんこつしょうゆラーメンで488kcalと、一般的にはラーメンよりつけ麺のほうがカロリーが高いのが分かる。ちなみに、同じく麺を冷たくして食べる冷やし中華で521kcalだ。

なぜ、つけ麺はカロリーが高いのだろうか。つけ麺は麺がメイン料理という位置づけで、麺の量はラーメンの1.5倍~2倍で提供されるのが一般的だ。また、つけ麺のスープは濃い目なので、その味に負けないように太めの麺が使われている。つけ麺の麺の量の多さがほかの麺類よりもカロリーを高くしているのだ。

2. つけ麺の栄養は炭水化物がメイン。トッピングで栄養バランスが変わる

麺そのものの栄養素として最も多いのが、炭水化物。ただ、ほかの麺と違うのはタンパク質の量が多いことだ。たとえば中華麺100gに対して、タンパク質は4.9gだが、うどんのタンパク質は2.6gだ。ほぼ倍のタンパク質が含まれている。これは中華麺にはタンパク質を多く含む強力粉が使われていることや、製品によっては卵が使われていることによるもの。ちなみに中華麺は英語でegg noodleという。

麺に含まれるタンパク質がほかの麺より多いとはいってもわずか。タンパク質やビタミンなどほかの栄養素は、トッピングの具材によって変わる。たとえば、茹で卵やチャーシューなどを加えればタンパク質が増えるし、もやしやキャベツ、海苔などを加えればビタミンや食物繊維、ミネラルなどが加わる。従って、自宅でつけ麺を自分で作る場合には、トッピングの具材を考えて、店で食べるときよりも、具を多めに入れるなど工夫してみることで、栄養バランスはアップする。

3. つけ麺の糖質は一食でどのくらい?

一般的なつけ麺1人前1.5玉180gの糖質は、なんと108.4gにも上る。おもに、この糖質は麺からくるものだ。基準では、1日に250g~325gの糖質を摂取することが望ましいとされているので、この数字を見る限り、つけ麺を1人前食べたところで多大な影響はなさそうにも思える。しかし、脳や神経などの生体機能の維持に最低限必要とされる糖質の量は1日におよそ100gとされている。1食で1日に最低限必要な糖質を摂取してしまっていることになるので、デスクワークや車通勤などあまり身体を動かさない人は食べ過ぎに注意だ。

4. つけ麺のカロリーオフする食べ方

ほかの麺類に比べてカロリーが高いつけ麺だが、カロリーオフするおすすめの食べ方がある。最も簡単なのは、麺を冷やして食べるのが普通であるつけ麺を、もう一度温めてから食べる方法だ。お店の注文でいうところの「温盛(あつもり)」だ。冷たい麺はのどごしがよく、つるつると一気に食べられるため、満腹中枢が満腹感を感じる前に1人前を食べ終えてしまう。おなかがいっぱいにならないと、おかわりしてしまい、結果、食べ過ぎということになりかねない。一方、ラーメンのように熱い場合は、時間をかけてゆっくり食べるしかないので満腹中枢が正常に反応する。従って、麺を温めてから食べたほうが食べ過ぎ防止につながるのだ。

もうひとつの方法は、できるだけカロリーが低い味のスープを選ぶことだ。ベースの中で最もカロリーが低いのは塩。次にしょうゆだ。このふたつのどちらかから選ぶことをおすすめする。

結論

カロリーが高いつけ麺も、ちょっとした食べ方の違いで、ふだんよりもヘルシーに食べることができるのをわかっていただけただろうか。「つけ麺は太るからやめる」ではなく、食べたいものを食べられるように工夫することを心がけることが大切である。

この記事もCheck!

  • 公開日:

    2018年12月18日

  • 更新日:

    2019年11月15日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧