このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ラーメンの残り汁でアレンジ料理!美味しいアイデアを紹介!

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2019年2月27日

ラーメンを食べたとき、あなたは汁を飲み干す派だろうか。ラーメンは好きだが、塩分が気になり汁は残すようにしているという人もいるだろう。しかし、具材と出汁の旨みをたっぷり吸いこんだ残り汁を、そのまま捨ててしまうのはもったいない。そこで、ラーメンの残り汁を使ったアレンジ料理を紹介しよう。

1. ラーメンの残り汁で中華風茶碗蒸し

茶碗蒸しは通常、和風の出汁と卵で作る。この和風出汁の代わりにラーメンの残り汁を使って、中華風の味わいが楽しめる茶碗蒸しを作ってみよう。

作り方は手順も少なく簡単だ。まずはラーメンの残り汁を用意する。このとき、完全に汁の状態にせず少しだけ具材が残っていても美味しい。ただし麺類は、茶碗蒸しの見ためが悪くなるため、すべて食べきっておこう。

ラーメンの残り汁と残った具材を電子レンジ使用可能な器に移し、卵を割り入れる。よくかき混ぜて全体になじませたら、電子レンジで温めよう。目安は500Wの電子レンジでおよそ3分間。好みのかたさに仕上がったらできあがりだ。

卵を入れたことにより、スープが液体から茶碗蒸し状にかたまる。食感はまさに茶碗蒸しで、ラーメンの残り汁の塩辛さは卵を足したことによりマイルドに仕上がるだろう。ラーメンの残り汁の味付けによって味は異なるため、みそ味や醤油味などさまざまな残り汁で試してみてほしい。

2. ラーメンの残り汁でパスタもできる!

インスタントラーメンを販売する企業でも紹介されているアレンジレシピが、ラーメンの残り汁で作るパスタ。今回は子どもも好きなパスタメニュー、カルボナーラを作ってみよう。

材料はラーメンの残り汁と、牛乳、茹でたパスタとベーコン、そして粉チーズ。そのほか好みの具材を足しても美味しく仕上がる。作るときのポイントは、ラーメンの残り汁と牛乳を同量にすることだ。カルボナーラを作る際に、ラーメンの残り汁は少々味が濃い。そのため牛乳を使って、ラーメンの濃さを抑えておこう。

フライパンに牛乳と残り汁を入れて温めて軽く混ぜ、弱火の状態でパスタを投入。ソースをからめるように混ぜ続けて、ベーコン・粉チーズを入れて煮詰めるとできあがりだ。卵黄をトッピングしたり、ブラックペッパーをふったりしても旨い。茶碗蒸しと同様に簡単にできるラーメンの残り汁アレンジなので、料理初心者でも大丈夫。ぜひ、挑戦してみよう。

3. ラーメンとチーズが意外に合う、残り汁でリゾット

こちらもメディアで話題になったラーメンの残り汁アレンジ。ラーメンの残り汁の塩気とチーズは、意外にも相性がよい。そこで、ごはんと合わせてリゾットに変化させてみよう。

作り方は簡単。電子レンジ使用可能な器にラーメンの残り汁とごはんを投入。溶けるタイプのチーズをのせて、電子レンジで加熱する。目安は600Wで約2分、500Wで約3分。リゾットができあがったらそのまま食べてもよいし、パセリをトッピングしたり、温泉卵やブロッコリー・コーンなどの野菜を入れたりしてもよい。

茶碗蒸しのアレンジと同様、どの味の残り汁でもリゾットに変化させられる。チーズとの相性がよいのはどの味付けか、食べ比べてみるのも楽しいだろう。

4. 土鍋で作るラーメン風味の雑炊

有名店でもラーメンのシメとして提供することがある雑炊。ラーメンの残り汁はしっかり味が残っているうえ、具材は煮込まれているから柔らかくなっている。これを土鍋に入れてごはんと一緒に煮込むことで、ラーメン風味の雑炊に仕上がるのだ。

雑炊の作り方は、まずラーメンの残り汁を鍋に入れる。このとき、麺以外の具材があってもOKだ。次にごはんを入れて、軽く煮詰めていく。鍋に溶き卵を入れたらできあがりだ。小口切りにした万能ねぎや細くカットした海苔・白ゴマなどのトッピングも忘れずに。家族に作ってあげても、喜ばれるだろう。

結論

そのまま捨てるにはもったいないラーメンの残り汁。そんなときは、残り汁をとっておいて、美味しく変化させるアレンジを施そう。紹介した残り汁アレンジ方法はいずれも簡単にできるので、料理初心者も手軽に試せるだろう。ぜひ、作ってほしい。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ