このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

【丸亀製麺】公式アプリがおすすめ!無料券などお得なクーポンあり

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 池田絵美(いけだえみ)

2020年1月28日

人気うどんチェーン店「丸亀製麺」の公式アプリは、人気メニュー無料や釜揚げうどん半額などのお得なクーポンが毎月届くのが特徴だ。クーポンの使い方は店舗内のレジに設置されたQRコードリーダーにかざすだけでOK。また来店スタンプを貯めてもクーポンがもらえるという。そんなお得な丸亀製麺公式アプリの使い方を紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 丸亀製麺公式アプリの基本の使い方

最初に紹介するのは、丸亀製麺公式アプリの基本の使い方だ。

アプリのダウンロード方法

丸亀製麺公式アプリを入手するには、Google PlayかApp Storeのサイトでダウンロードするか、丸亀製麺のレシートに印字されているQRコードを読み取ればOKだ。あるいは丸亀製麺の公式サイトのアプリ紹介ページに掲載されているアプリダウンロードボタンからダウンロードしよう。

アプリの基本的な使い方

スマートフォンの画面にインストールされた丸亀製麺公式アプリのアイコンをタップして起動。右上にある「その他」をタップするとアプリの使い方が表示され、クリックするとクーポンプレゼントやクーポンの使い方、スタンプ機能などについて、簡単な説明がある。丸亀製麺公式アプリの主な機能は、クーポン・スタンプ・スキャン・お品書き・店舗検索・最新情報の紹介だ。

クーポンやスタンプ、スキャンについては後述するが、お品書きでは、季節限定メニューや丸亀製麺が提供するメニュー、産地情報、アレルギー情報を確認できる。店舗検索は現在地より近くの店舗を探せたり、地名から店舗を検索できるのが特徴だ。最新情報は店舗限定のお得な情報やキャンペーン情報をチェックできる。

2. 丸亀製麺公式アプリのクーポンの使い方

次に紹介するのは、丸亀製麺公式アプリのクーポンの使い方だ。

クーポンの使い方と注意点

丸亀製麺公式アプリのホーム画面下のクーポンをタップし使用したいクーポンを選択。「クーポンを使う」をタップし会計時にレジでQRコードをかざせばOKだ。ただし、一度かざしたクーポンは翌日は使えず、クーポンはうどんを注文した場合のみ利用でき、テイクアウトでの利用はできないので注意しよう。

スタンプの貯め方と使い方

丸亀製麺公式アプリ機能のひとつであるスタンプは、店舗でクーポンを利用するかアプリでレシートのQRコードの読み取りを行うと、翌日に1スタンプが貯まるサービスだ。ただし両方行っても貯まるスタンプは1つのみだ。来店スタンプが10個貯まると、かしわ天の無料クーポンと交換できる。ほかにもアプリ限定で毎月お得なクーポンが届いたり、レシートのQRコードをアプリのスキャンで読み取るとクーポンが当たったりするので合わせてチェックしてみよう。

3. 丸亀製麺公式アプリの機種変更時、引き継ぎの注意点

最後に紹介するのは、丸亀製麺公式アプリの機種変更時、引き継ぎの注意点だ。

機種変更時の情報の引継ぎ方法

丸亀製麺の公式アプリの引継ぎ方法は、まず、機種変更前のスマートフォンでトップ画面の右上にある「その他」から「機種変更コード発行」を押し、任意で「4桁のパスコード」を発行する。このとき、機種変更コードと4桁のパスコードはメモしておこう。そのうえで、機種変更後のスマートフォンでアプリを初回起動したときに表示される「引継ぎ」表示を選択し、機種変更コードと、設定した4桁のパスコードを入力すれば、データを引き継ぐことができる。

引継ぎの際の注意点

ただし機種変更コードが入力できるのは初回起動時のみだ。また機種変更後のスマートフォンにデータを移動するので、機種変更前のスマートフォンからはデータが削除される。機種変更コードを発行後にアプリをアンインストールする場合は、あらかじめメモアプリやスクリーンショットに保存しておこう。

結論

丸亀製麺公式アプリの基本的な使い方やお得なクーポンの使い方を紹介した。実際にダウンロードして使用している人の声を調べてみると、個人情報を入力する必要はなく、動作もサクサク、クーポンがもらえるうえに、スタンプも自動で押してくれ至れり尽くせりのアプリだと満足している声が多い。まだダウンロードをしていない人は、ぜひチェックしてみよう。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ