このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ソース焼きそばの定番の味付けと美味しくするアレンジのコツ

ソース焼きそばの定番の味付けと美味しくするアレンジのコツ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年3月 2日

一口に焼きそばといっても、定番のソース焼きそばをはじめ、塩味、XOジャン風味、あんかけ風味など、その味付けはさまざまだ。ここでは定番中の定番、ソース焼きそばにひと手間加えたオリジナルな味付けについて、いくつかご紹介したい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ソース焼きそばの定番の味付けとは?何を加えれば美味しさアップ?

・ソース焼きそばの味付けにはオイスターソース・酒・醤油をプラス

焼きそばの味付けの定番といえば、ソース味を思い浮かべるのが一般的だろう。粉末ソースと麺がセットにされた市販品以外に、最近ではソースと麺を別々に購入して、独自の仕上がりを追求する人も多いようだ。焼きそばソースと銘打って販売されているソースを単品で使うだけでも、基本の味付けとしてはまずまずだが、オイスターソースに酒と醤油を各少量加えれば、ぐんと風味が増す。ここでは、これをソース焼きそばの基本の味付けとし、さらにひと工夫した味付けについてご紹介していこう。

・オイスターソース・酒・醤油の加え方のポイント

この3つを加えるときに注意する点は、次のとおりだ。まず酒については日本酒を使うのが一般的だが、焼酎や紹興酒などを用いてもまた違った風味が楽しめる。味付けに使うほか、麺をほぐすときに、水がわりに酒を使うのもおすすめだ。水でほぐすよりも麺がほぐれやすくなる理由は、水と比べてアルコールの沸点が低いことにある。水っぽくならずに麺がほぐせるのも利点だ。オイスターソースは醤油と酒を混ぜてあらかじめ伸ばしておくと、麺に絡みやすい。

2. ソース焼きそばの定番の味付けに麺つゆを加えてあっさり

定番のソース焼きそばもいいが、もう少しあっさりした味付けで食べたいというときにぴったりなのは、味付けに麺つゆをプラスすることだ。焼きそばソースと麺つゆを半々くらいの見当でミックスするとよい。ポイントは、ストレートタイプの麺つゆよりも、2倍濃縮のものを選ぶことだ。ストレートタイプのものを使用すると、やや水っぽい仕上がりになってしまう。
あっさりした味付けに仕上げることが目的なので、具材の野菜も、定番のキャベツ・人参・もやしなどから少し変化をつけてみよう。和風テイストを強調するのであれば、水菜や小松菜などがおすすめだ。三つ葉、春菊などクセのある青物も、和風の味付けのソース焼きそばには意外とよく合う。タンパク質は、定番の豚肉のかわりにエビやイカを使うのもよいだろう。ホタテの貝柱や厚揚げなども相性抜群だ。
いつものソース焼きそばとは趣向を変えて、和風のお皿に盛りつけて、鰹節と青海苔をたっぷりかければ、和風ソース焼きそばの完成だ。カイワレダイコンを仕上げに散らしてもよいし、ゆずやすだちをくし形に切って添えれば彩りも美しい。この味付けにするときは、オイスターソースはなくてもよいし、使うとしてもごく少量でよいだろう。隠し味として塩麹や甘酒をごく少量混ぜれば、さらに味の奥行きが増す。

3. ガラムマサラを味付けに加えてピリ辛ソース焼きそばに

エスニック風味がお好きな方におすすめしたいのは、味付けにガラムマサラをプラスすることだ。本格的なエスニック風焼きそばに一から挑戦するのは、少しハードルが高いという方にも手軽で、仕上がりは確かなものになるだろう。
インドカレーでおなじみのガラムマサラは、シナモン・クローブ・ナツメグの3つを基本とするスパイスだ。カレーに加えるために常備しているという方は、いつものソース焼きそばにも、ぜひプラスしてみていただきたい。ガラムマサラとはスパイスミックスの名前であり、カレー専用と思い込む必要はない。さまざまな用途に使うことができるものだ。ソース焼きそばに加えれば味に深みが増し、同時にエスニックな香りが立ち上る。エスニック好きが使わない手はない。初めはごく少量から試せば、味付けに失敗することはない。
ガラムマサラと称して市販されているものは、商品によってさまざまだ。クミンやカルダモンなどのスパイスがプラスされていたりするほか、スパイスの配合もそれぞれである。自分の好みのもの、焼きそばにより合う品をあれこれ探してみるのも楽しいだろう。使い方のポイントは、最後の仕上げのタイミングで加えることである。スパイスは、長く加熱するとせっかくの香りが飛んでしまうからだ。

結論

定番のソース焼きそばは美味しいものだが、いつも同じ味付けでは飽きてしまう。塩味、XOジャン風味、あんかけ風味とレパートリーを広げるのもよいことだが、ソース焼きそばにバリエーションをつければ、味付けのバラエティーがより広がる。定番の味付けをマスターすれば、ここで挙げたアレンジは極めて簡単なので、ぜひレシピを増やしていっていただきたい。

この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >