このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
炊飯器の活用法と簡単レシピ!煮込み料理もデザートもスイッチ1つで完成

炊飯器の活用法と簡単レシピ!煮込み料理もデザートもスイッチ1つで完成

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2020年3月19日

ほとんどの家庭で、毎日のように使われているであろう炊飯器。実はご飯を炊くこと以外にも、様々な調理ができるのをご存じだろうか。火加減の難しい煮込み料理や、オーブンが必要なスイーツまで、スイッチ1つで完成!まずは「保温」と「炊飯」それぞれの機能を使ったカンタンメニューから始めてみよう。※炊飯器のメーカーや機種によっては炊飯以外の使用が禁じられているもあるので、調理前に必ず取扱説明書のチェックを。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 炊飯器の「保温」活用法!火加減いらずの柔らかチャーシュー

【材料】
豚(ロース・肩ロース・モモ等)かたまり肉 500g程度
市販の「すき焼きのタレ」または「焼き肉のタレ」1カップ程度

【作り方】
  • 密閉できる耐熱性の食品保存袋に豚かたまり肉とタレを入れ、袋のまま水に沈めるかストロー等を使って空気を抜き、口を閉じる。
  • 炊飯器の内釜に入れて袋全体が浸かる程度の熱湯を注ぎ、「保温」スイッチをオン。
  • そのまま6時間~8時間放置すれば出来上がり。
  • 夕食後、朝食後など、炊飯器を使わない時間帯に仕込めば、後は放置するだけ!
  • できたてをそのままつまみに、温泉卵やネギと一緒にアツアツご飯にのせてチャーシュー丼に、細かく切って炒飯やラーメンの具材に...、と使いみちいろいろ。

2. 炊飯器の「炊飯」活用法!ホットケーキミックスで絶品チョコケーキ

【材料】
ホットケーキミックス 1袋(200g)
卵 2個
牛乳 150ml
板チョコ 1枚
粉末ココア 大さじ3
サラダ油(マーガリンやバターでもOK)少々

【作り方】
  • 耐熱ボウルに細かく割った板チョコと牛乳を入れ、電子レンジ(600W)で30秒~1分加熱。
  • 泡立て器等で混ぜ、チョコが溶けたら卵を入れてさらに混ぜる。
  • ホットケーキミックスと粉末ココアを入れ、よく混ぜる。
  • 炊飯器の内釜に薄くサラダ油を塗り、生地を流し入れて「炊飯」スイッチをオン。
  • 炊き上がりのサインが鳴ったらそのまま10分放置。真ん中に竹串を刺し、生焼けの生地が付いてこなかったら出来上がりだ。焼けていない場合は、様子を見ながらもう一度炊飯する。
  • 「炊飯」機能で炊くだけの手間なしチョコケーキ!
  • 機種によっては「ケーキ」機能が付いているものあるので確認を。

結論

炊飯器調理の大きなメリットは、火を使わないこと。小さな子供でも一緒に楽しめるし、基本的には「スイッチオンで後は放置」なので、調理中の時間を有意義に使える。今回紹介したメニュー以外にも、ビーフシチューや鶏肉のトマト煮込み、バナナケーキ、大学芋など炊飯器で作れる料理は盛り沢山。興味を持ったら、ぜひいろいろなレシピに挑戦してみよう。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >