このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【水切りヨーグルト】のおすすめアレンジ3選!朝食だけじゃない!

【水切りヨーグルト】のおすすめアレンジ3選!朝食だけじゃない!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2020年3月30日

今や日本の食卓にすっかり溶け込んでいるヨーグルト。そのまま朝食で食すという段階からさらに進化し、「水切りヨーグルト」を作ってさまざまな料理へ応用するように進んでいる。どのように使うのか、早速ここで学んでみたい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 水切りヨーグルトをサラダに

水切りヨーグルトとは、ヨーグルトの水分(ホエー、乳清)を切ったもの。さわやかなクリームチーズを思わせる味わいになり、スイーツや料理にそのまま使えることで、人気が高まっている。

ヨーグルトの水切りは実は非常に簡単。いつも使っているコーヒードリッパーや茶こしにペーパーフィルターをセットし、その中へヨーグルトを投入しておくだけでOK。時間が経つうちに水分が抜けてゆくので、お望みの硬さになるまで置いておこう。水切り後にカップにたまる、栄養たっぷりのホエーはドリンクやスープに加え、余すことなくいただこう。

夏におすすめしたいのが、さっぱりさわやかなサラダだ。トマトやきゅうり、オニオン、アボカドなどの具材を食べやすい大きさに切って、ニンニクのすりおろしとレモン果汁、塩胡椒などで調味した水切りヨーグルトと和えるだけでOK。

このほかマヨネーズと混ぜたり、マスタードやタラコ、スモークサーモン、茹で卵などと合わせたりして、さまざまなディップ作りに挑戦してもいい。野菜やグリッシーニを添えて、楽しいひとときを演出したい。

2. 水切りヨーグルトでパンケーキ

フルーツと、ジャムや蜂蜜をとろりとかけるだけで、美味しいスイーツとなる水切りヨーグルト。これを使えば、美味しいパンケーキを焼くこともできる。

大きめのボウルに卵黄と牛乳を入れて混ぜ、水切りヨーグルトを入れておく。卵白と砂糖を混ぜて泡立て、薄力粉やベーキングパウダーを混ぜ合わせたら、フライパンでバターを溶かし、生地をすくって流し入れ、両面を焼いて完成。

フルーツなどで飾り、メープルシロップやバターをかけていただこう。ヨーグルト入りなので、パンケーキといっても比較的さっぱり。朝食にもおすすめだ。

3. さっぱり系餃子に

餃子の皮で水切りヨーグルトと好きな具材を包んだ餃子もうまい。
1晩ほど水切りしたヨーグルトと餃子の皮を準備して、チャレンジしてみよう。

ズッキーニやナス、トマトなど好みの野菜を細かく切り、火を通したら水切りヨーグルトと和えて塩などで味を調整し、皮に包んでいこう。ディルなどのハーブを入れると、よりさわやかになる。フライパンに油を加えて熱し、餃子を並べ入れて焼けば完成だ。

肉を使うことのないヘルシーでさっぱりした餃子は、おやつ感覚でパリパリ食せる。ナッツや蜂蜜を入れたり、リンゴジャムとシナモンを加えたりと、スイーツバージョンも美味。子どもと一緒にあれこれアイデアを出しながら、皮に包むひとときも楽しい。

結論

美味しく食べて腸活できるヨーグルト。朝、昼、晩、おやつに頻繁に食すためには、水切りヨーグルトの作り置きがマスト。どんどん活用範囲を広げて、オリジナルレシピを開拓しよう。

この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >