このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【管理栄養士監修】ショートケーキのカロリーと糖質|栄養図鑑

【管理栄養士監修】ショートケーキのカロリーと糖質|栄養図鑑

投稿者:ライター 佐々木このみ(ささきこのみ)

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2020年3月 2日

誕生日やクリスマスなどに人気のショートケーキのカロリーや糖質についてご紹介する。ダイエット中におすすめのカロリーオフの食べ方もチェックしよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ショートケーキのカロリー

スポンジケーキと生クリーム、果物の組み合わせが美味しいショートケーキは、さまざまな店やメーカーから販売されている。内容や大きさによってもカロリーは変わってくるが、ここでは一般的な苺のショートケーキのカロリーを見ていこう。

苺のショートケーキのカロリー

6号(直径18cm)1/8カット(118.8g)あたり...366kcal

市販の苺ショートケーキのカロリー(2020年3月2日時点)

シャトレーゼ...318kcal
コージーコーナー...348.9kcal
不二家...356.9kcal
ローソン...186kcal
山崎製パン...236kcal
市販のものは、材料をはじめ大きさや生クリームとスポンジケーキの割合も異なるため、当然カロリーにも差が生まれる。だいたい、180~370kcalくらいがショートケーキのカロリーといえるだろう。

2. ショートケーキの栄養

ショートケーキの原材料は、砂糖・小麦粉・卵・生クリーム・果物だ。砂糖と小麦粉は炭水化物、卵と生クリームはたんぱく質と脂質、果物は炭水化物とビタミンが主な栄養素と考えられる。

ショートケーキ1個分の栄養

先ほどの一般的なショートケーキ1カット(118.8g)あたりの栄養は次の通りである。
・たんぱく質...4.59g
・脂質...25.3g
・炭水化物...29.05g
炭水化物と脂質の割合が高いことが高カロリーの理由だろう。スポンジにもクリームにも砂糖が多く使用されるし、生クリームは乳脂肪が多い食品だ。また、ビタミンやミネラルに関しては使用する果物にもよるが、苺の場合はビタミンA・Cとミネラルのセレンがとくに多く含まれる。

3. ショートケーキの糖質

砂糖をたっぷり使用して作られるショートケーキは、当然糖質の高い食べ物といえるだろう。1個あたりの糖質量は28.59g。糖質を含む主な材料は砂糖と小麦粉、そして果物だ。果物の糖質は見逃されがちだが、要注意である。

果物によっては糖質オーバーになる場合も

生の果物を使ったショートケーキならまだいいのだが、トッピングは生の苺で、中に挟む果物は缶詰のものを使用している商品も多い。缶詰で販売されているシロップ漬けの桃やミカンなどを使用すると、糖質量がより増えてしまう。

糖質が気になる場合は手作りを

市販のショートケーキは十分な甘さを出すために大量に砂糖を使用したり、スポンジケーキにシロップを塗ってしっとりさせたりしているものが多い。確かに味はよいのだが、糖質はかなり高いだろう。自宅で手作りすれば、材料選びや作り方を自分で工夫することができる。甘さ控えめにしたり生の果物のみを使ったりシロップ塗布を省いたりすれば、糖質を抑えたショートケーキを食べることが可能だ。

4. ショートケーキのカロリーオフする食べ方

ショートケーキは美味しいぶんカロリーが高い。カロリーが気になる場合は、選び方と食べ方を工夫しよう。

カロリーオフする選び方

ショートケーキのカロリーを高くしている一番の原因は生クリーム。そのためクリームがたっぷり入っているものは避けたほうがよい。代わりに、生の果物がたっぷり使われているものを選べばカロリーは低くても満足感を得られるだろう。また、大きなものではなく単純に小ぶりサイズのショートケーキを選ぶのもよい。手作りする場合は乳脂肪分が低い生クリームを選ぼう。

カロリーオフする食べ方

カロリーを消費しやすい量と時間帯を意識しながら食べよう。一度にたくさん食べるのではなく少量を、夜よりは午前中~15時頃までに食べたい。また、食物繊維の豊富な果物と一緒に食べると老廃物が排出されやすくなり、カロリーオフする食べ方につながる。飲み物は無糖のコーヒーやお茶がおすすめだ。

結論

苺のショートケーキや一般的なショートケーキの栄養素や糖質量について紹介した。カロリーが気になる人は、甘さとクリームが控えめで果物たっぷりのショートケーキを、早めの時間に甘くない飲み物と一緒に楽しむとよいだろう。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >