このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【キットカット】のカロリーと栄養、おすすめアレンジを紹介!

【キットカット】のカロリーと栄養、おすすめアレンジを紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2020年3月28日

世界中でプラスチックゴミが問題になっているなか、いち早く紙パッケージに変更したことでも記憶に新しいキットカット。非常に人気が高く今や国民的菓子といっても過言ではないほどだ。今回はそのキットカットのカロリーや栄養成分をおさらい。上手に食べる方法とアレンジ方法などを合わせて調査していきたい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. キットカットとは

キットカットは、ネスレから販売されているチョコレートウエハース菓子。半分にぱりっと割れるフォルムも特徴で、ちょうどよい甘さのミルクチョコレートとウエハースのハーモニーが多くの人の心を掴んでいる。

キットカットの歴史

キットカットが生まれたのは、1935年のイギリス。当時はチョコレートクリスプという名前で、お弁当などと一緒に携帯できるスリムなチョコレートバーを目指して作られた。名前がキットカットになったのは、誕生から2年後だ。当時は4つのバーが繋がったものであった。そのキットカットが日本に上陸したのは、1973年。1988年には、ネスレが創業元であったロントリー社の株式を取得し、ネスレから発売されることになった。近年では、キットカットがきっと勝つと読めることから、受験シーズンの風物詩としても知られている。

豊富なバリエーション

発売当初はミルクチョコレートだけであったキットカットもいまや、とにかくバリエーションが豊富。単なるフレーバーだけでなく、ポリフェノールやルテインに着目した「抹茶のちから」や、希少なルビーチョコレートや産地別のカカオを使用するなど、職人のこだわりを尽くした「キットカットショコラトリーシリーズ」など、さまざまな需要に応えるようなシリーズが展開されている。

2. キットカットのカロリーと栄養

キットカットのカロリーと栄養についてリサーチしていこう。スーパーやコンビニでも広く販売されているキットカットミニで今回はチェックしていこう。1枚、標準11.6gで換算すると...。
◎カロリー:64kcal
◎タンパク質:0.83g
◎脂質:3.7g
◎炭水化物:6.9g
◎食塩相当量:0.008〜0.027g

1枚であれば、小腹を満たすのにちょうどよいカロリー、栄養と言えそうだ。ちなみにカカオポリフェノールは、1枚あたり40mg含まれている。

3. キットカットのアレンジメニュー

スイーツの具材に

クッキーやマフィン、パウンドケーキなどの具材に使うとボリューム満点のホームメイドスイーツが完成する。そのほか、市販のパイ生地でキットカットを巻いて焼き上げれば、簡単にチョコレートクロワッサンが完成する。

焼きキットカットも

公式ホームページでも推奨しているのが焼きキットカット。ホイルを敷いたオーブントースターでキットカットを焼き上げるレシピだが、いつもとは違う食感が楽しめると密かに話題を集めているのだ。事前にしっかりと冷やしたキットカットを使うと、美しい仕上がりになるらしい。
予熱なしのオーブントースターで2分ほど焼くのだが、焦げやすいので目を離さないこと。焼き上がりすぐに口にすると火傷の恐れがあるので注意したい。またチョコレートは油分が多いので失敗すると発火の恐れがある。小さい子どもと一緒に作る場合は、大人が常に付き添うことも大切だ。焼きキットカットをアイスクリームにトッピングするのもおすすめ。温冷のコントラストを楽しみたい。

デコキットカット

焼きキットカットはチョコレートが溶けた状態なので、デコレーションにもぴったり。ナッツや刻んだドライフルーツをトッピングしたり、シナモンやピンクペッパーをあしらって大人味にアレンジするのもあり。休日のちょっとしたおやつにもぴったりだ。

結論

日本はキットカット消費量、世界第2位。もはや国民的な銘菓として知られる存在だ。ミニサイズを上手に活用すればカロリーや糖質もさほど心配する量ではない。焼きキットカットのアレンジは、これからの季節にもぴったり。ぜひチャレンジしてみてほしい。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >