このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【うまい棒】は全部で何種類?人気の味や珍しい味を紹介!

【うまい棒】は全部で何種類?人気の味や珍しい味を紹介!

投稿者:ライター 諸田結(もろたゆい)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2020年3月22日

安くて美味しい人気のお菓子「うまい棒」。味の種類も豊富で、子どもから大人まで人気のあるお菓子のひとつだ。しかし、あまりにも種類が多いため、どの味にしようか悩む人も多いだろう。今回はうまい棒が一体何種類あるのかと、定番の味や珍しい味を一覧で紹介しよう。うまい棒にどんな味があるのかを知れば、きっと自分好みのものが見つかるはずだ。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. うまい棒は一体何種類あるの?

うまい棒にはいろいろな種類があるが、スーパーなどでは10種類前後の味が置かれていることが多い。2020年2月現在では定番の味18種類と、プレミアムうまい棒の味が3種類ある。さらに、過去に登場したが現在は生産中止となってしまった味も存在するので、すべての味を含めると相当な数になるのだ。普段スーパーで見かける味はもちろん、地方などに旅行に行った際は珍しい味が売られていないかチェックしてみると面白いだろう。

2. うまい棒定番の4種類の味を比較

・チーズ味

昔ながらの味わいが楽しめるのがチーズ味。まったり濃厚なチーズの香りと味わいで、チーズ好きにはたまらないだろう。白いパッケージが特徴で、袋を開けた瞬間からチーズの香りが漂う。1980年から長く愛されている味でもある。

・やさいサラダ味

やさいサラダ味はどこか懐かしい味わいで、チーズ味と同じく1980年から販売されている人気の味。緑色のパッケージでしっかりした味わいなので、炭酸飲料と一緒に食べるのもおすすめ。

・めんたい味

紫色のパッケージが目印のめんたい味は、ピリ辛の明太子のような味わいが特徴。表面の赤いパウダーがピリッと辛く、クセになる味わいだ。辛い物好きな人にはとくにおすすめの味で、1982年から販売されている。

・コーンポタージュ味

コーンポタージュスープをイメージして作られていて、甘じょっぱい味が特徴的。1992年から販売されていて、子どもから大人まで幅広い年代に愛されている定番の味だ。

3. こんな味もあるの!?うまい棒の珍しい味

・さとうきび味

さとうきび味は沖縄限定のご当地うまい棒。沖縄エリアでしか購入できない珍しい味なので、見つけた人はぜひ購入してみてほしい。沖縄のさとうきびを使用した本格的な味わいで、10円とは思えないクオリティーだ。

・レモンスカッシュ味

レモンスカッシュ味は夏にしか登場しない季節限定のうまい棒。レモンのスッキリとした味わいに、炭酸のシュワシュワ感をプラスした味わい。酸味はそれほど強くないが、レモンの風味で後味もあっさりしている。

・なっとう味

意外にファンが多いのがなっとう味のうまい棒。納豆特有の臭いはあまり強くないが、納豆の味をしっかり再現している。ちょっぴり辛いが、納豆好きな人にはおすすめの味だ。

・シュガーラスク味

うまい棒の味はしょっぱい系のものが多いが、じつは甘い味もある。中でも人気が高いのが、シュガーラスク味だ。上品な甘さとサックリとした食感でとても美味しい。ほかのうまい棒とはちょっと食感が違うので、その違いもぜひチェックしてみてほしい。

4. ちょっと高級なプレミアムうまい棒

うまい棒のほとんどは10円で売られているが、じつは20円で販売されているプレミアムうまい棒という商品も存在する。ちょっぴりリッチな味わいで、人気のある商品だ。たとえばモッツァレラチーズ&カマンベールチーズ味は、普通のチーズ味よりももっと濃厚でリッチな味わいが楽しめる。モッツァレラとカマンベール、2種類のチーズを使うことで、奥深い味わいに仕上げているのだ。また、明太子味はめんたい味とは少し違い、明太子パウダーを使って仕上げた本格的な味わいが特徴。値段が高い分、よりこだわって作られているのでぜひ試してみよう。

結論

うまい棒は昔から売られているお菓子のひとつで、子どものころから親しみがある人も多いだろう。過去には限られた期間だけ販売されていた幻の味などもあるので、興味がある人はぜひチェックしてみてほしい。定番の味はもちろん、意外な味も多いのでいろいろ試してみてはいかがだろうか。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >