このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
「バーチウォーター」とは?注目の飲み物の気になる味や飲み方を紹介

「バーチウォーター」とは?注目の飲み物の気になる味や飲み方を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年3月12日

バーチウォーターは、海外メディアやモデルの間で「ココナッツウォーターに次ぐ注目の飲料」と称され話題になっているドリンクだ。日本ではまだ馴染みの薄いバーチウォーターを紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. バーチウォーターとは?

バーチとは英語で白樺。バーチウォーターは、白樺が開花する前の数週間のみ採取できる貴重な樹液を原料に使用した飲料のことだ。
この樹液は、白樺が厳しい冬を越して一斉に開花・開葉するための養分を、地中深く張った根から濾過・選別して吸い上げたものだ。抗酸化作用に優れているといわれるビタミン・ミネラルが豊富なほか、キシリトールや果糖、ブドウ糖などの成分が含まれている。北欧やロシアでは「森のナース」と呼ばれ1000年も前から民間療法に用いられており、日本でも北海道などの一部の地域では流通しているという。

2. バーチウォーターの味と飲み方は?

バーチウォーターそのものには、酸味はなくかすかな甘味を感じる。あえて言うなら薄めたスポーツドリンクのような味わいだ。冷やしてそのまま飲んでよし、料理そのものの味を邪魔しないので料理に入れてもいい。また、コーヒーや紅茶などに少し加えて飲むと、驚くほどまろやかになるので、ぜひお試しを。
日本で市販されているペットボトル入りのバーチウォーターは、シンプルなもの以外にフレーバーが加えられているものもあるので、お気に入りを探すのも楽しい。

結論

健康志向の人に注目されているバーチウォーターは、味にクセもなく飲みやすいうえに、栄養価も高い優れものなので、ぜひ味わっていただきたいドリンクだ。北海道を訪れた際に地元のメーカーを探してみるのも一興だ。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >