このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
幻のドレッシング、【ジョセフィーヌ】の秘密に迫る!一見さんお断り!?

幻のドレッシング、【ジョセフィーヌ】の秘密に迫る!一見さんお断り!?

投稿者:ライター 松崎茉莉奈(まつざきまりな)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年3月20日

近年話題になっているドレッシング「ジョセフィーヌ」。手に入れたくても、なかなか入手することができない希少さから幻のドレッシングともいわれている。はたしてジョセフィーヌとはどんなドレッシングなのか、ほかのドレッシングとはどう違うのか、今回はジョセフィーヌの謎に迫ろう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ジョセフィーヌとは

ジョセフィーヌとは、千葉県にある有限会社エム・オー・ディーが販売しているドレッシングのことである。そう、ジョセフィーヌとは、ごまドレッシングやフレンチドレッシングのようなドレッシングの種類ではなく、商品名なのである。
キャッチコピーは「ドレッシングのイメージを変えたフランス生まれのオリジナルドレッシング」とある。

原材料は?

原材料は食用植物油、醸造酢のほか、セロリやにんじんなどの野菜類、ごま、スパイス数十種類などだ。一般的なフレンチドレッシングと原材料は大きくは変わらないようだが、わずかに含まれるスパイス数十種類が旨みをきかせていると考えられる。

栄養成分は?

ジョセフィーヌの1食15gあたりの栄養成分は下記のとおりである。
エネルギー: 61kcal
たんぱく質: 0.1g
脂質: 6.2g
炭水化物: 1.0g
カリウム: 150mg
食塩相当量: 0.4g
エネルギーや三大栄養素(たんぱく質、脂質、炭水化物)は一般的なフレンチドレッシングと大差がない。しかし、カリウムは一般的な市販フレンチドレッシング1食分あたり1mg程度しか含まれていないので、ジョセフィーヌのカリウム含有量はかなり高いといえる。これは原材料に野菜や果実類などが豊富に含まれているからだと考えられる。

2. ジョセフィーヌはなぜ幻といわれるのか

クセになる美味しさ

ジョセフィーヌが人気の理由はもちろんその美味しさだ。ほかのドレッシングとは別格だと人々を唸らせるほどの旨みがある。酸味が少なく子どもでも食べやすいのも特徴だ。スパイス数十種類がほかにはないコクを生み出している。

なかなか手に入れられない

理由1:一般的なスーパーでは販売されていない

ドレッシングは通常スーパーで購入することが多いが、ジョセフィーヌはどこにでも売っているわけではない。ジョセフィーヌが販売されているのは、千葉県や茨城県にある「セイミヤ」、そして群馬県にある「まるおか」というスーパーのみなのだ。周辺にこのスーパーがない場合は実店舗での購入は諦めるほかない。

理由2:ネット通販では高額に

実店舗で購入できないのであれば、インターネットで購入しようと考える人も多いだろう。しかし、公式の通販サイトはなく、大手通販サイトなどでは1本(500ml)1000円以上の値段で販売されているうえ、さらに送料もかかってしまう。実店舗で買えば500円前後で購入できることを考えれば、なかなか手を出しづらいだろう。

理由3:直接購入は紹介者がいなければNG

では、会社から直接購入する方法はどうだろうか。実際、会員になり直接購入できるシステムはある。しかし、会員になるには、すでに会員になっている者の紹介が必要なのだ。いわゆる「一見さんお断り」なのである。身近にジョセフィーヌ会員がいないとなかなか難しいだろう。

3. 味わい尽くす!ジョセフィーヌの活用方法

さて、ジョセフィーヌを運よく手に入れることができたら、どのように楽しむのがいいのだろうか。

サラダ

まずはなんといってもサラダである。レタスやキャベツ、水菜などの生野菜にももちろん合うが、ホットサラダにかけて食べるのがとくにおすすめ。思いがけない美味しさに驚くこと間違いなしだ。

冷製パスタ

ジョセフィーヌドレッシングはなんと冷製パスタの味付けにも大活躍。茹でたあと冷やしたパスタにトマトやツナなどの具材を合わせ、ジョセフィーヌをかけて絡める。ジョセフィーヌにはにんにくのような香りがあるので、これだけで大満足の仕上がりになる。

ムニエルやエビフライなど

ジョセフィーヌはタルタルソース代わりにもなる。白身魚のムニエルやエビフライ、カキフライなどにかけてみよう。

結論

幻のドレッシング・ジョセフィーヌについて紹介した。入手困難なため、なかなか気軽には試すことができないが、一度食べたらやみつきになるに違いない。バーニャカウダなどにんにくの風味が好きな人には間違いない味なので、ぜひ試してみてはいかがだろうか。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ