このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
肉巻きを美味しくするタレを紹介!市販から甘辛いタレの作り方まで!

肉巻きを美味しくするタレを紹介!市販から甘辛いタレの作り方まで!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 池田絵美(いけだえみ)

2020年4月30日

肉巻きは野菜やチーズなどの具材を肉で巻いて焼く料理だが、味付けは焼肉のタレをかけたり、塩こしょうのみだったり、すき焼き風に味付けて食べる人もいる。中にはカレーライスやハヤシライスにトッピングして味わっている人もいるようだ。今回は肉巻きを甘辛いタレや焼肉のタレで美味しく味わう方法を紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 肉巻きの美味しい食べ方【甘辛いタレ】

肉巻きの美味しい食べ方のひとつが、甘辛いタレに絡めて味付けする調理法だ。作り方はフライパンにオリーブオイルを熱し肉巻きの全体に焼き目がついたら、しょうゆ・砂糖・みりん・酒を加えて火を弱めフタをして火を通す。次にフタをはずし強火にして煮絡め、器に盛り付ければできあがりだ。

さまざまなレシピサイトを見てみると、肉巻きをしょうが焼き風に味付けている人もいるようだが、使用する調味料は先述した、しょうゆ・砂糖・みりん・酒に加えて、おろししょうがとおろしニンニクでOK。フライパンで肉巻きを焼く人もいるが、電子レンジで調理しても構わない。作り方は耐熱皿にタレの材料を入れて混ぜる。肉巻きをタレによく絡め、耐熱皿の中央を空け、巻き終わりを下にして並べ、ラップはかけず電子レンジで加熱する。あとは取り出して再び肉巻きにタレを絡め、器に盛り付ければ完成だ。

2. 肉巻きの美味しい食べ方【市販のタレ】

肉巻きの美味しい食べ方のひとつが、市販のタレで味付ける方法だ。とくに調味料を用意せず、市販のタレを絡めるだけで肉巻きを簡単に作れるのが嬉しいポイント。たとえばアスパラやししとうを豚ロース薄切り肉で巻き、全体に焼き目をつけ焼肉のタレを絡めるだけで肉巻きの完成だ。好みですりおろしたニンニクやコチュジャンを加えても美味しい。また繊維に沿い千切りにした白髪ねぎや白いりごまをトッピングすると見ためもよくなる。

次に紹介するのは市販のすき焼きのタレだ。フライパンで焼いた食べごたえのある肉巻きおにぎりにすき焼きのタレと水を絡め、水気が飛べば完成。好みでごはんにたくあんと白ごまを入れて食べても美味しい。また冷蔵庫に残りがちな焼き鳥のタレも肉巻きの味付けにピッタリだ。作り方は肉巻きを焼き鳥のタレで煮詰めて全体に絡めればOK。盛り付けたら好みで大根おろしを添えてもよいだろう。

3. 肉巻きの美味しい食べ方【アレンジタレ】

肉巻きの美味しい食べ方のひとつが、サッパリとしたタレで味わう方法だ。とくに暑いときや食欲がないときに食べるのにおすすめしたいのが、ポン酢しょうゆと黒こしょうの組み合わせのタレである。
ほかにも肉巻きにトマトダレをかけて食べても美味しい。トマトダレの作り方はトマトのヘタを取り1cm角にカットし、みじん切りにした長ねぎ、ごま油、鶏がらスープの素、白いりごまを混ぜるだけでOK。あとは器に盛り付けた肉巻きにかけて食べるだけだ。

また鍋に水と市販のカレーのルウを入れ、溶けたら粉チーズとケチャップを加えチーズカレーダレを作り肉巻きにかけて食べても美味しい。さらに豚薄切り肉に柚子こしょうを塗って焼いて食べても美味しい。作り方は簡単で豚薄切り肉を広げ柚子こしょうを塗り、好みの食材を巻き焼くだけでOK。ほかにもコチュジャン・しょうゆ・酒・白いりごまを混ぜ、韓国風の味付けにすると、ごはんのおかずにもアルコールのおともにもピッタリだ。

結論

肉巻きのタレについて紹介したが、タレをかけずチーズをたっぷりのせて食べたり、レモンを搾ってサッパリ味わったり、塩麹ダレで味付けたり、バルサミコ酢・しょうゆ・ハチミツ・酒を混ぜて絡めたり、バラエティ豊かな味わい方がある。ぜひ、いろいろなタレを試して好みの味をみつけ、肉巻きを楽しく味わってもらいたい。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >