このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【バニラ】を料理に使うには?栄養や保存方法、驚きの効果も紹介!

【バニラ】を料理に使うには?栄養や保存方法、驚きの効果も紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

鉛筆アイコン 2020年4月 3日

バニラといえば、アイスクリームを思い浮かべるのではないだろうか。実はバニラはスイーツだけではなく、さまざまな料理にも使える。また、リラックス効果なども期待できるのだ。それではバニラについて改めて理解を深めてみよう。

  

1. バニラのカロリーや糖質は?

アイスクリームなどのフレーバーに使われるバニラは、熱帯アメリカ原産の植物の種が使われる。バニラから作られる代表的な香料は「バニラオイル」、「バニラエッセンス」、「バニラエクストラクト」の3つだ。バニラにはストレスが多い人や高血圧が気になる人などによいとされるカリウムが多く含まれている。マグネシウムやナトリウムなども含まれているので、健康を保つ栄養バランスに優れた成分が多い。バニラには糖質はほとんど含まれていないので、糖質制限中のおやつ作りにぜひ活用してほしい。甘みがなくても、風味と香りづけだけで満足できる一品ができるだろう。
この記事もCheck!

2. バニラの正しい保存方法

バニラ香料の原料になるバニラビーンズは、一回に使う量はわずかなので、残ったものを正しく保存すれば甘い香りをキープすることができる。バニラビーンズは、開封前は常温での保存でよい。開封後は、密閉できる容器に保存し、乾燥から守ることが重要だ。また、直射日光、高温多湿の場所での保存は避け、冷暗所に入れることをおすすめする。バニラ香料は開封後も冷蔵庫で保存することが可能である。密閉可能な保存容器やファスナー付きの保存袋などに入れて乾燥から守ることが重要だ。保存期間は約3カ月が望ましい。3カ月は香りや風味は変わらないが、それ以上になると香りが少しずつ飛んでいってしまうからだ。
この記事もCheck!

3. バニラを作る方法

バニラ香料の作り方を簡単にご紹介しよう。まず。バニラオイルはバニラビーンズから取れた香りの成分をオイルに溶かして作る。オイルには着色料を使っているものや水溶性のものもあるようだ。バニラエッセンスは、香りをアルコールに抽出して作られるが、添加物が加えられていたり、人工香料から作ったりしたものもある。バニラエクストラクトは、バニラの種子をアルコール漬けにしてバニラの香りを抽出したものである。バニラエクストラクトは、人工香料を使用せずに自然のものだけで作ることが可能だ。バニラビーンズとブランデーやウォッカなどのアルコールを使えば簡単にできる。
この記事もCheck!

4. バニラは副菜にも使える

バニラはスイーツに使うだけではなく、いつもの食事に使うことも可能だ。料理に少しバニラを加えるだけで香りや味に華やかさが増し、いつもと違ったテイストを楽しめる。自然な甘みで卵や牛乳、野菜との相性がバツグン。仕上げにバニラエクストラクトまたはバニラエッセンスを数滴加えるだけで料理に風味が増す。また、かぼちゃスープなどの仕上げに加えると、バニラの香りがかぼちゃのまろやかさとコクを深めてくれる。バニラビーンズをミルクジャムに加えるとリッチで濃厚な風味に仕上がるので、ぜひ試してほしい。
この記事もCheck!

5. バニラの香りにはリラックス効果がある

バニラの甘い香りには、ネガティブな気分を明るくポジティブな気分に変えてくれる効果がある。リラックス効果もあるため、アロマセラピーに使われることも。また、バニラの香りには食欲を抑える効果もあるので、ダイエットにも使える。バニラを簡単に取り入れるなら、「バニラコーヒー」がおすすめだ。いつものコーヒーにバニラエクストラクトなどを数滴入れるだけで、ワンランク上のコーヒーを楽しめる。砂糖を入れなくても、バニラの甘い香りだけで満足できるので糖質制限中の方にもおすすめだ。コーヒータイムをリラックスしながら楽しめるだろう。
この記事もCheck!

6. バニラエクストラクトとバニラビーンズの違い

バニラビーンズは、バニラのさやと種子のこと。一方、バニラエクストラクトはバニラビーンズから作られた加工品のことだ。バニラエクストラクトは、本物のバニラビーンズと比べると香りはやや劣る。ただ、リーズナブルに入手できるので家庭では使いやすい。また、天然のバニラビーンズとバニラエクストラクトなどの加工品とでは、料理の仕上がりに差が出てしまうのだ。家庭でアイスクリーム、プリン、カスタードクリームなどを手作りする場合は、バニラビーンズを使うと上質な香りと風味を実感できるだろう。
この記事もCheck!

結論

バニラはアイスクリームなどのスイーツだけではなく、さまざまな料理に使える。料理によって、バニラビーンズとバニラエッセンスなどの加工品を使い分けてもいいだろう。バニラの甘い香りは、ポジティブな気分にさせてくれるので積極的に取り入れてほしい。
  • 更新日:

    2020年4月 3日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング