このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
松茸とトリュフに並ぶ美味!ポルチーニパスタを美味しく作ろう!

松茸とトリュフに並ぶ美味!ポルチーニパスタを美味しく作ろう!

投稿者:ライター 上野圭代(うえのたまよ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2020年5月23日

きのこはパスタの具材として人気があるが、とくに最近注目なのが「ポルチーニ」だ。クリームソースと相性がよいポルチーニは、入っているだけでいつものパスタがオシャレになる。歯ごたえのある食材が好きな人にもおすすめだ。とはいえ、ポルチーニだけのパスタは寂しいので、何か一品足したいところ。こちらではポルチーニとはどんなきのこなのか、またポルチーニパスタとどんな食材と合わせるのがよいかなどをまとめていこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ポルチーニパスタのポルチーニとは?

洋食屋のメニューに最近見かける、ポルチーニという表記。きのこということを知らない人もいるだろう。パスタメニューには、「ポルチーニ茸」と書かれていることも多い。ポルチーニはイタリア産のきのこで、松茸とトリュフと並ぶ三大きのこのひとつ。火を通してもコリっとした食感を楽しめるので、料理に使いやすいのが特徴だ。香りもよく、秋が旬のころとされている。

なぜイタリア語で「子豚たち」を指すポルチーノという名前がついたかは、見ためによる。ポルチーニは、見ためが丸く、まるで子豚のようだと思われたのだ。ポルチーニはまだ人工的に栽培できる技術がないため、日本で料理に使う場合は高額であることも。ただ、手に入れるとしたら乾燥のポルチーニが多い。乾燥しているものは、栄養などがぎゅっと詰まっているのが嬉しい。料理に少しだけ使いたいときでも、乾燥状態だと好きなだけ出せるので利用しやすい。

■使い方

乾燥しているポルチーニは、ぬるま湯につけると柔らかくなる。だいたい30分ほどでOK。急いでいる時には、電子レンジを使って温めるのもよいだろう。

2. ポルチーニパスタにはどんな食材が合う?

ポルチーニパスタを作りたいけれど、それだけでは少し寂しい。できればほかにもうひとつ食材を選びたいが、何が合うのかわからないということがある。そこでポルチーニパスタにどんな食材が合うのかをまとめていこう。

■ベーコン

定番中の定番ともいえるベーコンは、入れるだけで塩分も加えられるのでおすすめだ。ソースの塩分を少しおさえて、ベーコンを入れるのも方法のひとつ。ベーコンはどんなバスタとも相性がよいが、とくにそれだけで味が強くないポルチーニパスタにはおすすめだ。

■生ハム

ベーコンと同じく塩分があるので、ポルチーニパスタと合わせやすい。また、歯ごたえのあるポルチーニの邪魔をしない生ハムの食感が絶妙である。

■スモークサーモン

ポルチーニパスタに合わせたいのがスモークサーモンだ。スモークの香ばしい香りとポルチーニの香りがマッチして食欲がわく。ベーコンなどの加工肉ではなく、魚介類と合わせたい人に使用してほしい。

■筍

ポルチーニは野菜との相性もぴったり。どちらも食感を楽しめる食材なので、歯ごたえを重視したいときには筍を入れてみよう。

3. ポルチーニパスタ以外に使うなら?

ポルチーニパスタも美味しいが、せっかくならほかの料理にも使いたい。ポルチーニは癖がないので、どんなアレンジにも使えるのだ。乾燥ポルチーニの使い道を知りたい人は、ぜひ参考にしてほしい。

■リゾット

ポルチーニはイタリアの食材だけあり、洋風料理に合いやすい。クリーム系のリゾットやトマト味でもマッチするため、リゾットとしておすすめできる。水分が多いリゾットで食感を楽しめるポルチーニがアクセントなること間違いなしだ。

■スープ

ポルチーニはポタージュやスープとしても美味しい。乾燥ポルチーニをぬるま湯で戻し、その戻し湯も使おう。じゃがいもなどと一緒に炒め、そこに生クリームやコンソメを入れたら簡単にできあがる。

■シチュー

ポルチーニをクリームシチューに入れるのもおすすめ。実はルウを使わなくても、戻し湯と牛乳などでシチューができるのでぜひ作ってほしい。ポルチーニの香りと味をしっかり楽しめる一品だ。

結論

こちらではイタリア産のポルチーニがどんなきのこか、また王道のポルチーニパスタにはほかにどんな食材が合うのかなどを中心に、アレンジレシピも紹介してきた。乾燥ポルチーニを使うときは、戻し湯も料理に使えるので、捨てないように気を付けたい。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >