このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【管理栄養士監修】こんにゃく麺のカロリーや糖質|栄養図鑑

【管理栄養士監修】こんにゃく麺のカロリーや糖質|栄養図鑑

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 氏家晶子(うじいえあきこ)

2020年5月11日

カロリー制限中にうってつけの食材として注目されることが多いこんにゃく麺。ヘルシーなことで知られているが、実際どのくらいのカロリーがあるのか知らない人もいるのではないだろうか。そこで本記事では、こんにゃく麺のカロリーや糖質、栄養面などについて解説をしていく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. こんにゃく麺は低カロリー!

まずこんにゃく麺のカロリーについてだが、じつは商品によってはこんにゃく以外の原材料が混ざっている場合もあるため、正確なカロリー数は商品のパッケージの記載をチェックするのがおすすめである。
ただ、こんにゃくを100%使っている麺の場合で計算すると、おおまかなカロリー数は100gあたり約5kcalほどになる。巨峰1粒分のカロリーは約7kcalなので、それよりも低カロリーという計算になるのだ。こんにゃくはダイエット食品として注目されているのも納得のカロリー数といえるだろう。
ただし、小麦粉などを混ぜているこんにゃく麺もあるため、カロリーがどの程度オフされているのかチェックしたうえで使用するようにしよう。

2. こんにゃく麺に含まれている栄養は?

こんにゃく麺の原材料となっているこんにゃくには、食物繊維が豊富に含まれている。食物繊維は腸の活動を支える働きがあり、排便を促す効果も期待できるため、便秘に悩まされている人にもおすすめの栄養なのである。
また食物繊維は、食後にあがりやすいといわれている血糖値を抑えたり、血液中の不要なコレステロールを排出する手助けをしてくれる栄養でもあるため、人間の身体にとって重要な成分といえるだろう。
カロリー制限目的だけでなく、食物繊維の摂取を目的としてこんにゃく麺を食べている人も多いため、腸内環境の改善やコレステロールの排出が気になっている人にも、こんにゃく麺はおすすめできる。
ただし、食物繊維を過剰に摂取してしまうと、人によっては便秘が悪化する可能性もあるため、食物繊維の過剰摂取には注意しよう。

3. こんにゃく麺の糖質

こんにゃく麺はカロリーだけでなく、糖質も低い。こんにゃくを100%使っている麺の場合、100gあたりの糖質はわずか約0.2gなので、ほぼ糖質が含まれていないといっても過言ではない。
ちなみにこんにゃく麺によく似た麺類として、春雨と比較されることがあるが、春雨の場合は糖質を多く含むさつまいもやじゃがいもを原材料としているため、糖質は高い。
つまり、糖質制限をしているのであれば、春雨ではなくこんにゃく麺を利用した食事を摂るのがおすすめである。
ただし、先述した通り、商品によってはこんにゃく麺以外の材料を混ぜているものもあるため、糖質の量は微妙に異なる。糖質を大幅にカットしていることを謳っている商品も多いが、糖質の項目も必ず確認をしてから使用するようにしよう。

4. こんにゃく麺をカロリーオフする食べ方を紹介

こんにゃく麺自体、カロリーも糖質も非常に低いが、できる限りカロリーオフして食べたいと思っている人も多いだろう。こんにゃく麺をカロリーオフして食べたいのであれば、一緒に調理する食材選びにも注意をしてみよう。
こんにゃく麺はラーメン、パスタ、うどんなど、さまざまな麺料理に使われるが、カロリーの高い食材を使ってしまうと、麺自体のカロリーは低くても摂取したカロリーのトータルは跳ねあがってしまう。脂質の多い肉や魚、乳類などの比較的高カロリーな食材を大量にしないよう注意をしよう。
また、レシピによってはこんにゃく麺と通常の麺を半々にして使うものもあるが、カロリーオフをしたいのであれば、こんにゃく麺だけで作ったほうがよいだろう。

結論

こんにゃく麺はカロリーも糖質も低く、食物繊維も豊富なのでメリットの多い食材なのである。しかもこんにゃくでできているため満腹感を得やすいといった特徴ももち合わせている。麵類を食べたいけどカロリーや糖質を抑えたい人は、ぜひこんにゃく麺を活用してみてはいかがだろうか。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >