このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
こんにゃく麺はアレンジ自在!ラーメンもカロリーオフできる?

こんにゃく麺はアレンジ自在!ラーメンもカロリーオフできる?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 氏家晶子(うじいえあきこ)

2020年5月14日

ダイエット食品として人気の高いこんにゃく麺。現在ではさまざまなタイプの麺が登場しており、数多くの麺料理に活用することができる。カロリーは控えめだけど、満足感はしっかりと得られるこんにゃく麵のアレンジ料理について本記事で紹介していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. こんにゃく麺をパスタにアレンジ!

こんにゃく麺を使ったパスタ料理は、ヘルシーメニューのなかでもかなりメジャーといえるだろう。パスタ料理専用のこんにゃく麺も数多く出ているため、そのような商品を利用するのがおすすめだ。
ペペロンチーノやカルボナーラ、ジュノベーゼ、和風、ナポリタン、トマト風味など、さまざまな種類のパスタ料理にこんにゃく麺は利用することができる。
麺をこんにゃく麺に置き換えるだけで、基本的なパスタ料理の作り方と同じ手順で作ることができるため、好みの味のパスタを作ってみるのもおすすめだ。
ちなみに、こんにゃく麺を使ったインスタントや冷凍食品のパスタもあるため、一からパスタ料理を作るのが面倒な人や、こんにゃく麺のパスタを試しに食べてみたい人は、活用してみてはいかがだろうか。

2. こんにゃく麺をサラダ麺にアレンジ!

こんにゃく麺を活用する人の多くが「カロリーの低い食事を摂りたい」と思っていることだろう。そんな人におすすめしたいアレンジ料理がこんにゃく麺を使用したサラダ麺である。
キュウリやトマト、茹で卵、かにかま、モヤシ、ニンジンなどの具材を使ってこんにゃく麺と一緒に盛りつけて、ごまだれ入りのつゆで味付けすれば、あっさりとした低カロリーの麺料理を作ることができる。
使用する麺は、冷やし中華やラーメンなどに使用できるこんにゃく麺がベストである。もしくは、うどんやそばに活用できるこんにゃく麺でも代用可能だ。サラダ麺はヘルシーなだけでなく、赤や緑などさまざまな色彩を使った華やかな見ためも特徴的なので、女子会やパーティーなどの料理としてもうってつけである。

3. こんにゃく麺を焼きそばにアレンジ!

食べごたえのある麺料理が食べたい場合は、具だくさんなこんにゃく麺の焼きそばを作るのもおすすめだ。
焼きそばを作る場合は、ラーメンなどに使用できるこんにゃく麺を選ぶとよい。作り方は通常の焼きそばの作り方と同じで、具材も好みのものを加えて構わない。ただ、できる限りヘルシーな具材を使いたいのであれば、ニンジン、キャベツ、タマネギ、ピーマン、モヤシといった野菜をメインに使用したほうがよいだろう。焼きそばの具材といえば、豚バラ肉を入れるレシピも数多く存在するが、豚バラ肉は脂身が多く、肉類のなかでもカロリーが高い肉として扱われているため、カロリー制限をしている人は注意が必要だ。
カロリーオフをしたいけど、肉類もしっかり摂取したい場合は豚肉ではなく鶏肉に置き換えるなどの工夫を取り入れるとよい。

4. こんにゃく麺をラーメンにアレンジ!

ラーメンというとカロリーの高い食べ物として認識している人も多いだろうが、こんにゃく麺に置き換えることにより、麺のカロリーを大幅に下げることができる。そのため「体重が気になるけどラーメンが食べたい」という人におすすめのメニューなのである。
こちらも作り方は通常のラーメンの作り方と変わりはなく、こんにゃく麺を代用するだけで簡単に作ることができる。豚骨や醤油、味噌、塩など、さまざまな味のラーメンをこんにゃく麺で作ることができるが、脂質の多い豚骨や塩バターなどは、カロリーが高くなる可能性があるため、体重制限中の人は注意しよう。
ラーメンだけでなく、冷やし中華やつけ麵など、中華麵を使った料理はこんにゃく麺で代用することができるので、ぜひ試してみてはいかがだろうか。

結論

こんにゃく麺はヘルシーなだけでなく、さまざまな料理に活用できるといった特徴ももっている。こんにゃく麺があれば、その日の気分に合わせて好きな麺料理を作ることができるため、体重制限をしている人はこんにゃく麺を自宅に常備しておくのもおすすめだ。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ