このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
一人暮らしにおすすめな簡単料理を紹介!作り置きが便利!

一人暮らしにおすすめな簡単料理を紹介!作り置きが便利!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 氏家晶子(うじいえあきこ)

2020年5月18日

一人暮らしをしていると大変なのが食事の用意。一人分の料理を作るのは意外に面倒で、どうしても外食で済ませたりコンビニなどで購入したりする人が多い。しかし、外食ばかりしていると食費がかさむのも事実。自炊は面倒に感じてしまうかもしれないが、一人分から手軽に作れる簡単料理もたくさんあるのだ。今回は一人暮らしにおすすめの簡単料理や、冷蔵庫に入れておくと便利な作り置きレシピを紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 短時間でササっと作れる簡単料理

一人暮らしをしている人は料理だけでなくほかの家事も自分でしなければならず、できることならササっと短時間で美味しい料理を作りたいもの。そんなときにおすすめなのが、丼やうどんなどの簡単料理だ。野菜や肉をたっぷりと使った丼や麺類なら、一品で栄養もバランスよく摂れる。ポイントは少量ずつでもいろいろな食材を使うこと。たとえばうどんなら白菜やにんじん、玉ねぎやほうれん草などを少しずつ加えて作れば彩りもよくなる。豚肉や鶏肉、卵などをプラスすればたんぱく質もしっかり摂取できるだろう。小さめの鍋に具材と出汁、麺を入れて煮るだけで作れるため洗い物も少なく済むのが嬉しいポイント。丼ものなら具材に野菜をプラスするか、野菜たっぷりの味噌汁を作るのがおすすめ。味噌汁があるだけで満足感がグッとアップするだろう。

2. 一人暮らしでも安心!一人前でも作りやすい簡単料理

一人前でも作りやすいおすすめの簡単料理いえば麺類だろう。焼きそばやパスタなどの麺類は一人前ずつ個包装されていることが多いため、一人暮らしの人も手軽に使いやすい。焼きそばなら野菜や肉、麺を炒めて付属のソースを加えるだけで簡単に作れるので料理が苦手な人にもおすすめ。マヨネーズや紅生姜、揚げ玉などをプラスすればより美味しい焼きそばが作れる。また、パスタは別茹でせずにフライパンひとつで仕上げると手軽に美味しく仕上がる。水を多めに加えたパスタソースを作り、麺を加えたらふたを閉めて麺が柔らかくなるまで蒸す。最後に味を調えれば完成だ。市販のソースを使う場合は、野菜や肉をフライパンで炒めてからソースと一緒に水をプラスして麺を加えるとよい。家にある残り野菜やハムなどを加えるだけでも一気に豪華なパスタに変身する。

3. 作り置きしておける便利な簡単料理

一人暮らしをしている人におすすめの簡単料理の中に、作り置きというものがある。冷蔵庫などで数日から1週間程度日持ちする料理のことで、まとめて作っておけば料理をする時間がない日でも美味しいごはんが食べられるのだ。たとえば千切りにしてレンジで加熱したピーマンやにんじんにツナと中華出汁、ごま油で味付けした副菜などを作っておけば、簡単に食事を済ませたいときにも活躍してくれる。ほかにも、茹で卵をめんつゆや酢で漬けた味玉や鶏ひき肉を甘辛い合わせ調味料で炒った鶏そぼろなどもおすすめ。副菜の定番であるひじきやきんぴらごぼうなどは冷凍保存もできるため、1日分ずつ小分けにしておけば食べたいときにレンジで加熱するだけで手軽に食べられる。

4. 簡単料理で一人暮らしの食費を削減

一人暮らしをしているときは、やはり節約を心掛けたいもの。毎日・毎月の出費の中でも抑えやすいのが食費なので、ぜひ自炊をして食費を節約してみてほしい。簡単料理を作るほかにも、ごはんをまとめて炊いて冷凍しておくのもおすすめ。肉や魚は安いときにまとめて買っておき、1回分ずつ小分けにして冷凍しておくと便利だろう。残ったおかずやごはんを翌日の弁当に使えばランチ代も節約できる。残りおかずやソーセージなどの焼くだけで食べられるおかずを詰めるだけでも、十分美味しい弁当が作れるだろう。料理が苦手な人も、ぜひ簡単料理からチャレンジしてみてはいかがだろうか。

結論

一人暮らしをしていると、やはり食事は外食や総菜に頼りがちになってしまう。しかし、外食や中食ばかりしているとお金がかかるだけでなく栄養も偏ってしまうことが多い。自炊をするのはハードルが高いと感じている人も、簡単料理から軽い気持ちで始めてみれば料理が楽しくなってくるかもしれない。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ