このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【マシュマロココア】の美味しい作り方を紹介!アレンジ方法は?

【マシュマロココア】の美味しい作り方を紹介!アレンジ方法は?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2020年7月14日

白くてふわふわなマシュマロは見ためから美味しそうなお菓子だ。そのままはもちろん、表面を軽く炙って焼きマシュマロにするとまた違った味わいが楽しめる。しかしここではホットココアにマシュマロを浮かべて楽しむ「マシュマロココア」をおすすめする。定番の組み合わせだが、ここでは改めてその魅力を探るとともにアレンジ方法も紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 定番のマシュマロココア

マシュマロはさまざまなスイーツでトッピングとして使われるのだが、ホットドリンクとの相性もよい。マシュマロはそのまま食べるとふわふわとした食感を楽しめるのだが、熱を加えると食感が変化する。たとえば表面をこんがりと焼いた焼きマシュマロなら、表面のサクサク感と中のトロ―リとした食感の2つを一度に楽しむことができる。このようにマシュマロは熱を加えることで楽しみ方が広がるが、ホットドリンクに入れると焼きマシュマロとは違った食感を楽しめるのだ。ポイントは熱々のホットドリンクにマシュマロを浮かべること。ホットドリンクの熱によって少しずつマシュマロが溶けていき、完全に溶けきる前に飲めばマシュマロがトロ―っと溶けた部分とマシュマロ本来のふわふわ感を一緒に楽しむことができる。

熱々のホットドリンクであればどんな飲み物でもマシュマロを浮かべて楽しむことができるのだが、マシュマロを入れることで甘さがプラスされ飲み物の味がマイナスイメージに変わってしまう場合もある。だがココアは、マシュマロを浮かべることでマシュマロの甘さをより引き立たせることができる。またココアの色とマシュマロの色の対比が食欲をそそる。マシュマロとココアの甘い香りと味はホッとさせてくれるため、寒さでこわばった身体には最適のホットドリンクだ。

2. マシュマロココアの美味しい作り方

マシュマロココアの魅力の1つは簡単に作れるという点だ。用意するのはココアパウダーと牛乳、マシュマロのみだ。ココアパウダーは砂糖が入っていない純ココアを使うとマシュマロの甘さがより引き立つ。また、普段ココアを飲むときはお湯で入れるという人もいるだろうが、牛乳で作ったほうがより濃厚でクリーミーなココアになりマシュマロとの相性もバツグンであるためマシュマロココアを作る際は牛乳で作るのをおすすめする。

ココアをお湯で作る場合はココアパウダーをカップに入れ、そこにお湯を注ぎ入れるのが一般的だが、牛乳で作る場合は牛乳とココアパウダーを混ぜ合わせてから加熱するのがおすすめだ。そうすることでココアパウダーがダマになるのを防ぐことができる。温め方には鍋を使う方法と電子レンジを使う方法とがある。鍋を使う場合は、牛乳の吹きこぼれに注意しよう。電子レンジを使う場合はカップに直接牛乳とココアパウダーを入れ、電子レンジで温めるだけなので洗い物も少なく簡単に作ることができる。熱々のココアにマシュマロを浮かべればマシュマロココアの完成だ。ちなみにマシュマロが溶けるまでに少し時間がかかってしまうので、電子レンジで加熱する際にマシュマロも一緒にカップに浮かべておけば溶けた状態がすぐに楽しめる。

3. マシュマロココアのアレンジ

マシュマロココアはアレンジすることでさらなる魅力を発見することができる。まず紹介するのが豆乳で作るマシュマロココアだ。豆乳は独特の風味があるため苦手な人もいるかもしれないが、マシュマロココアにすることで非常に飲みやすくなる。また体質的に牛乳を受け付けないという人にも豆乳はおすすめだ。牛乳のようなクリーミーさはないもののお湯で作るマシュマロココアよりも濃厚な味わいが楽しめる。作り方は牛乳でマシュマロココアを作る場合と同様だ。

次に紹介するのはマシュマロココアが子ども向けの飲み物だと思っている人におすすめのアレンジだ。それはスパイスを使うアレンジだ。ホットドリンクの中にはスパイスを使ったものが多くある。マシュマロココアとスパイスの組み合わせと聞くと意外に思うかもしれないが、スパイスを使うことでさわやかな香りが広がり一気に大人向けの味わいに変化する。最初はミントに挑戦するのがおすすめだ。温めた牛乳にミントの葉を入れるとミントの香りが牛乳に移る。飲むときにミントの葉を濾せば飲みにくさを解消することができる。また、ミントリキュールを使えば最後の仕上げに垂らすだけなのでより手軽にミントの香りを楽しむことができる。慣れてきたらシナモンやクローブといったスパイスに挑戦してみるのも面白い。

結論

ホットドリンクにマシュマロを浮かべるとマシュマロがトロ―リと溶け、味も見ためも少し豪勢に感じる。マシュマロの甘さはココアと相性バツグンで、牛乳を加えて作ればクリーミーかつ濃厚なマシュマロココアが楽しめる。牛乳の代わりに豆乳を使ったり、ミントなどのスパイスを加えたりしてアレンジすればまた違ったマシュマロココアが楽しめる。ぜひ寒い時期に作って身体を温めよう。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >