このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
納豆パスタの簡単アイデアを紹介!忙しいときのメニューにおすすめ!

納豆パスタの簡単アイデアを紹介!忙しいときのメニューにおすすめ!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年7月16日

納豆パスタは、基本的に納豆をパスタに和えるというシンプルなレシピで、手軽に作れるのが魅力だ。そんな納豆パスタをより美味しく簡単に作る方法や、おすすめのアレンジレシピを紹介していこう。簡単な納豆パスタは忙しい日のランチや夕飯などにもおすすめだ。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 納豆パスタは簡単なレシピばかり

納豆パスタは、どれも簡単なレシピが多い。その理由として、納豆は火を通さなくてもそのまま食べられる食材だということも関係しているだろう。納豆はただ混ぜるだけで濃厚で美味しい旨みが広がるのが魅力で、時短料理の定番でもある。パスタに使う場合も、茹でたパスタを納豆で和え、味を調えるだけで簡単に完成するのだ。納豆はネバネバとした粘り気が魅力だが、そんな粘り気がパスタにもよく絡むので、簡単に味付けが決まるのだ。

2. とにかく簡単!レンジを使った納豆パスタを紹介

パスタを作る際に、鍋でパスタを茹でるのが面倒な人もいるだろう。そんな人は電子レンジを使ってパスタを茹でるのが簡単でおすすめだ。まず、耐熱容器に半分に折ったパスタを入れて、水、塩を加えてパスタの茹で時間よりも少し長く加熱する。取り出したら水気をしっかりときって皿に盛り付け、タレを混ぜた納豆をのせて好みで卵や青ねぎ、刻みのりをトッピングしたら完成だ。パスタを電子レンジで温める際に塩を加えていることで、パスタに味がしみ込んでいるので、余計な味付けなしでも美味しく味わえる簡単納豆パスタだ。

3. 簡単なのに美味しい!アレンジ納豆パスタ

柚子胡椒納豆パスタ

通常の納豆パスタに柚子胡椒や塩昆布を加えることで、より深い味わいの簡単納豆パスタが完成する。作り方は、ボウルに納豆と付属のタレ、白出汁、卵黄、柚子胡椒、塩昆布を混ぜておき、そこに茹でたパスタとオリーブオイルを加えて和えれば完成だ。好みで白髪ねぎや海苔、七味唐辛子、かつお節などをトッピングするといいだろう。和えるだけの簡単レシピなのに、本格的な和風パスタになるのでおすすめだ。

高菜納豆パスタ

高菜の漬物を納豆に合わせるだけで、高菜の漬物の塩気が加わって味を調えてくれる。作り方はごま油をひいたフライパンに、高菜の漬物、付属のタレとからしを混ぜておいた納豆を加えて炒めておく。そこに茹でたパスタを加えて全体をまんべんなく混ぜたら皿に盛る。いりごまや粉チーズ、刻みのりをトッピングするとより美味しくなる。高菜の漬物の塩分がしっかりきいているので、パスタを茹でる際に塩を加える必要もなく、味も決まりやすい簡単納豆パスタだ。

しらす納豆パスタ

簡単な納豆パスタにしらすをプラスすることで、豪華でボリュームのある仕上がりになる。作り方は、納豆と付属のタレを混ぜておき、ボウルにオリーブオイル、白出汁、しょう油、すりおろしにんにくを合わせておく。そこへ茹でたパスタを加えて全体をよく混ぜ合わせる。その際に茹で汁を少々加えるとより和えやすいだろう。よく混ざったら、皿に盛り付け、しらす、納豆、大葉、刻みのりをトッピングして完成だ。食べる際は、具材をよく混ぜて味わうのがおすすめだ。簡単なのに、しらすを加えるだけで本格的なパスタが簡単に仕上がる。

納豆とめかぶのパスタ

納豆とめかぶは、ネバネバ同士でもともと相性がいい。そんな2つの食材をパスタに合わせることで、ネバネバ好きにはたまらない絶品簡単パスタになる。作り方は、納豆とめかぶ、叩いた梅干し、めんつゆを混ぜておき、茹でたパスタにのせるだけだ。さらに卵黄をのせるとより美味しくなる。食べる際は全部混ぜて味わうのがおすすめだ。食欲がないときでも食べやすく栄養も豊富で、手軽に作ることができる。

結論

納豆パスタはシンプルで作り方が簡単なのも魅力だ。そんな納豆パスタだが、電子レンジを使うことで、より時短で簡単に作ることができる。また、具材を工夫することで、簡単なのに美味しいアレンジパスタも楽しめるのでおすすめだ。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ