このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
きな粉とコーヒーが意外に合う!【きな粉コーヒー】を楽しもう!

きな粉とコーヒーが意外に合う!【きな粉コーヒー】を楽しもう!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2020年7月28日

毎朝コーヒーを飲む日課がある人も多い。コーヒーにも種類があり、好きな人はいろいろなものを堪能したいところである。そこでおすすめなのが、きな粉だ。きな粉をコーヒーに入れると意外と合うのだ。まろやかなコクが出るのでおすすめである。ここでは誰でも手軽に作れるきな粉コーヒーのレシピ、そしてアレンジ。さらにはカフェ風レシピまで紹介したい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. きな粉コーヒーの簡単レシピ公開

きな粉コーヒーは実はとても簡単。自宅にあるインスタントコーヒーと砂糖、そして余ったきな粉でできるのだ。まずいつも通りインスタントコーヒーの分量をカップにとり、中に好みの砂糖ときな粉を入れてお湯を注ぐだけ。混ぜて飲むというシンプルな作り方が魅力だ。忙しい朝にもすぐに作ることができるので、とてもおすすめである。

ドリップコーヒーだと香りがよい

少し時間のある日には、ドリップコーヒーにしてみるのもよいだろう。ドリップで抽出したコーヒーはインスタントよりも香りがあることも多い。そこに砂糖ときな粉を入れれば、きな粉とコーヒーの香りが混ざり合い、優雅な時間を楽しむことが可能だ。

コーヒーメーカーで豆から

コーヒーそのものの香りにきな粉をフレーバーとして楽しみたい場合は、コーヒーメーカーで入れるのもおすすめだ。ほのかにきな粉の味わいを感じつつ、コーヒーの風味を大事にできる。

2. きな粉コーヒーのアレンジ術とは?

きな粉コーヒーそのものを楽しむのもよいが、子どもにも飲ませたいときにはコーヒー味が強くないほうが飲みやすい。また回数を飲みたいときにも、少しアレンジをして飲むのもおすすめ。こちらではきな粉コーヒーの簡単アレンジ術をまとめていこう。

牛乳で割る

きな粉コーヒーのカフェオレだ。コーヒーの分量を減らし、そこに温めた牛乳を混ぜる。あらかじめ鍋にすべて入れて混ぜてしまうのも便利だ。時間がない人は、すべて入れたあとに電子レンジで温めるのも手軽である。

豆乳で割る

牛乳よりも少しあっさりした味わいが特徴の豆乳を使ったアレンジ術。子どもに人気のレシピで、きな粉の香ばしい香りが漂いやすくおすすめ。冷たくしたいときは、あらかじめ少しのお湯でコーヒーと砂糖を溶かしておき、そこに豆乳を入れて氷などで冷やすのが美味しいだろう。

ハチミツを入れる

コーヒーに砂糖を入れるのではなく、ハチミツで代用する。ハチミツは甘さがしっかりしており溶けやすい。子どもと一緒に飲むときも作りやすいのでおすすめである。

シナモンアレンジ

きな粉コーヒーに牛乳などを入れカフェオレにしたら、そこにシナモンなどを入れるのもよい。きな粉とシナモンの香りが混ざり合い、リラックスできるカフェタイムになるだろう。

3. これでおうちカフェ完成!オシャレなきな粉コーヒードリンク

きな粉コーヒーをゲストが来たときにも飲んでほしい、そう思う人にはよりオシャレなアレンジ方法がおすすめ。

きな粉コーヒーにマシュマロをプラス

きな粉コーヒーの上にマシュマロをプラスするのもおすすめ。ふんわりと浮かぶいくつかのマシュマロがかわいらしく、見ためにもオシャレだ。好みでチョコレートソースなどをかけてもよいだろう。

アフォガード風に

きな粉コーヒーのおともにおすすめのバニラアイス。アイスにきな粉コーヒーを少しかけて食べるアフォガードタイプもよい。ほろ苦いコーヒーの味ときな粉の風味、バニラアイスが混ざり合いおすすめである。

結論

こちらではきな粉コーヒーの簡単な作り方やアレンジ術、さらにはゲストが来たとき時に出したいオシャレなドリンクなどもまとめてきた。きな粉コーヒーは工夫次第で子どもでも飲みやすく、おすすめである。ぜひシーズンにあわせてホットやアイスにして、家族で楽しんでみてほしい。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >