このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
回鍋肉にぴったりな付け合わせは?さっぱり系もがっつり系も合う!

回鍋肉にぴったりな付け合わせは?さっぱり系もがっつり系も合う!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2020年8月26日

豚肉とキャベツを炒めて味付けするだけの回鍋肉は、忙しいときでも作れる料理だ。ところで、回鍋肉と一緒に食べる付け合わせといわれると、何を思い浮かべるだろうか。ここではテーマ別に回鍋肉に合う付け合わせを紹介していく。悩んだときはぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 回鍋肉に合うがっつり系の付け合わせ

付け合わせという言葉は料理の添え物を指すが、ここでは回鍋肉をメインとしたときの脇役のおかずを指す。そもそも回鍋肉は甘辛い味噌味なので、回鍋肉だけでごはんがすすむ。そのため付け合わせがなくても問題ないように感じるが、やはり量的・質的にもの足りなく感じることもあるだろう。そこで最初に紹介するのが、がっつり系の付け合わせだ。

回鍋肉に合うがっつり系の付け合わせの定番といったら、餃子や春巻きなどの中華料理だろう。最近では温めるだけで食べられる冷凍品も豊富にあり、作る手間はかからない。手間をかけて手作りすれば、具材を自分好みにアレンジした餃子や春巻きを作ることができる。ニラやキャベツなどの野菜を入れれば、回鍋肉に負けないほど食べごたえのある一品になる。皮包みは子どもも一緒にできるため、休日に一緒に料理に取り組むこともできる。

もう少し簡単にがっつり系のおかずを作りたいならば、青梗菜のニンニク炒めがおすすめだ。青梗菜だけではもの足りないようであれば、肉や魚(鮭など)を加えて炒めるとがっつり系の一品になる。青梗菜がなければ小松菜など葉物野菜で代用しても構わない。ニンニクの香りが食欲をそそるため、箸が止まらなくなるだろう。

2. 回鍋肉に合うさっぱり系の付け合わせ

次に紹介するのはさっぱり系の付け合わせだ。回鍋肉自体の味付けが濃く少し脂っこいので、口直しとして食べたいときにおすすめだ。簡単に調理に使えてさっぱりとした味わいを楽しむことができる食材として豆腐が挙げられる。たとえば適当な大きさに切った豆腐にネギと塩、ごま油を混ぜて作ったネギ塩をのせれば中華風冷奴の完成だ。豆腐の滑らかかつ優しい味わいが回鍋肉の脂っこさを打ち消してくれる。また、豆腐を使ってサラダにするのもよいだろう。豆腐を加えることでさっぱり感を出しつつ満足感が得られる一品となる・ドレッシングはさっぱりとした味わいの中華ドレッシングを使うのがおすすめだ。

クラゲときゅうりの中華風酢の物もさっぱりと食べることができる付け合わせだ。クラゲは中華料理ではよく使われる食材で、コリコリとした食感が特徴的だ。酢の物というと和食のイメージが強いかもしれないが、ごま油やトウガラシなどを加えることで中華料理に大変身する。酢の酸味とトウガラシのピリッとした辛さが回鍋肉の箸休めにちょうどよい。酸味や辛みが苦手な場合はかんきつ類の香りがアクセントのポン酢を使ってもよいだろう。ポン酢であれば酸味もそれほどきつくないため食べやすい。大人向け、子ども向けで味付けを変えて楽しむこともできる。

3. 汁物も回鍋肉の付け合わせには欠かせない

回鍋肉の付け合わせで見落とされがちな汁物だが、汁物があるかないかで食卓の雰囲気も変わる。和食では味噌汁が定番だが、回鍋肉と組み合わせるならば中華スープがおすすめだ。中華スープの素を使えば簡単に作ることができるが、鶏ガラ出汁の素や塩などを使う、溶き卵やきくらげを入れるなど、自分好みのスープを作ることもできる。中華スープに入れる具材に決まりはないため、冷蔵庫に残っている野菜でも構わない。いろいろな組み合わせを試してみるのも楽しいだろう。

また、酸味のある中華スープ「酸辣湯(サンラータン)」も回鍋肉との相性がよい。酸辣湯の魅力は具材をたっぷり入れられることだ。つまり、汁物でありながら食べごたえのある付け合わせにもなるのだ。卵を中心に豆腐や春雨、キノコ、野菜などいろいろな食材をたっぷりと入れて作るのがおすすめだ。酸辣湯は水溶き片栗粉でトロミを付けるため、冷めにくく寒い時期でも熱々の状態で飲み続けることができるのも嬉しい。

結論

悩みがちな回鍋肉の付け合わせだが、がっつり系なら餃子や春巻き、青梗菜のニンニク炒め、さっぱり系なら豆腐を使ったり、酢を使ったりした料理にするのがおすすめだ。肉や魚のほかに野菜もたっぷりと入れると食べごたえのある一品になる。また、汁物も付け合わせには忘れてはならない。付け合わせをうまく組み合わせて回鍋肉を堪能しよう。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ