このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
もんじゃ焼きはお好み焼き粉で作れる?あまった粉でおつまみも!

もんじゃ焼きはお好み焼き粉で作れる?あまった粉でおつまみも!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2020年8月29日

自宅でお好み焼きパーティーをするとき、もんじゃ焼きもあるとよい。場が盛りあがり、いろいろな楽しみ方ができるからだ。しかし、もんじゃ焼きはどうやって作るのだろう。別々に材料を用意するのが大変で、やったことがない人もいるのではないか。実はもんじゃ焼きはお好み焼き粉と同じ材料を使える。こちらではもんじゃ焼きをお好み焼きと同じ材料で作る方法や、おすすめのアレンジ術までまとめていこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. もんじゃ焼きはお好み焼き粉でできる!

もんじゃ焼きを作りたいが、どの粉を使ってよいかわからないという人も多い。しかももんじゃ焼き用の粉を探すのも大変である。そこで使いたいのがお好み焼き粉。家でお好み焼きをするときのあまりで代用できる。また、もんじゃ焼きだけを作るときにも簡単に手に入るのが嬉しい。

お好み焼き粉って?

そもそもお好み焼き粉とはどんな粉だろう。市販されているものは、小麦粉にカツオ出汁などの粉末、ベーキングパウダー、食塩などである。そこに水を入れて混ぜるだけの簡単さが人気の粉だ。

お好み焼き粉で作るもんじゃ焼き

それでは実際にお好み焼き粉で作る、もんじゃ焼きの作り方を紹介していこう。ボウルの中にお好み焼き粉と水を入れ、そこにウスターソースをあらかじめ入れる。泡立て器でよく混ぜよう。そこに刻んだキャベツなどの具材を入れて焼くだけ。お好み焼きを作るときにも同時進行で作れるのでおすすめしたい。

たこ焼き粉でもんじゃ焼きレシピ

実はたこ焼き粉でも代用できる。中に入っているものはお好み焼き粉とほとんど変わらないからだ。ただたこ焼きを作るために作られた粉ではあるので、仕上がりが少しふっくらしやすいことも。

2. お好み焼き粉で作るもんじゃ焼きのアレンジレシピ

定番のもんじゃ焼きも美味しいが、慣れてきたら少しだけアレンジレシピを楽しみたい。お好み焼き粉は便利ですぐに手に入るため、いろいろなバリエーションを楽しめるのがよい。まずはおすすめのアレンジレシピを紹介していく。

お好み焼き粉でそばもんじゃ焼き

お好み焼き粉アレンジレシピの中で、そばもんじゃ焼きを試してみたい。お好み焼き粉にウスターソース、水を入れて混ぜる。通常通り土手を作りもんじゃ焼きの出汁を流し込んだら、そこにほぐしてカットした中華麺を入れよう。いつものもんじゃ焼きよりボリュームが出て、子どもたちと食べるときにももってこいである。

フライパンでもんじゃ焼き

ホットプレートを出さずに手軽にもんじゃ焼きを食べたい人には、フライパンアレンジがおすすめ。お好み焼き粉とキャベツ、ウスターソースなどをそのままフライパンに入れて食べるだけだ。ちくわや桜エビを入れると歯ごたえがしっかりする。

3. お好み焼き粉はほかの料理にも使える?

お好み焼き粉はもんじゃ焼き以外にも使える。たくさん余らせてしまったら、ぜひ参考にして使ってほしい。自宅で何を作ろうかと悩んだら、パパっと手際よく作れるだろう。こちらではいくつかレシピを紹介したい。

韓国チヂミ風料理

お好み焼き粉を使ったメニューでおすすめなのが、韓国チヂミ風の料理だ。酒のおともにも最適で、仕事を終えたあとに簡単に作れるのが嬉しい。好みでニラや海鮮類などを入れ、ピリ辛ソースにつけて食べると食欲がないときでも食べやすい。

天ぷら

お好み焼き粉を使って天ぷらも作れる。ただ味付けのものはそのまま天ぷらにすると味がしっかりするので、食材を選ぶのがおすすめである。

フリッター

エビやイカとなどを使ったフリッターもお好み焼き粉で作れる。洋酒とも合うので、気軽なつまみとしてもよいだろう。

結論

こちらではもんじゃ焼きを食べるときに、お好み焼き粉を代用して作れるという事実についてまとめてきた。お好み焼き粉でもんじゃ焼きが作れるのなら、ホームパーティーにもお好み焼きのサイドで作れて便利だ。またお好み焼き粉はいろいろな料理も作れる。ぜひレシピを見ながらバリエーションを増やしてほしい。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ