このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
アボカドサラダとツナは黄金コンビ!タネを使ったアレンジが多彩!

アボカドサラダとツナは黄金コンビ!タネを使ったアレンジが多彩!

投稿者:ライター 上野圭代(うえのたまよ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2020年8月20日

アボカドは食べごたえもあるうえに、食欲をそそる緑色が魅力だ。さらにツナをのせるとより親しみ深い味となり、子どもでも食べやすい。そんなアボカドサラダは、自宅でも手軽に作ることができるので挑戦したい。しかもどうせならひと味違うオリジナル性ももたせたいところ。そこでここでは簡単なアボカドサラダにツナを合わせたレシピや、サラダだけではなくアレンジして楽しめるレシピなどを紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. アボカドサラダにツナをのせてプロの味!

大人でも大好きなのがアボカドサラダだ。見ためも美しく食卓に出すだけで華やかになるアボカドサラダは、さらにツナをのせると美味しくなる。アボカドサラダにそのままツナをのせて食べるのもよいが、簡単で味のよいものを作りたい。そこで簡単な作り方を紹介しよう。

アボカドは潰すのがコツ

サラダと聞くと、カットしたそのままの状態でのせて食べるイメージがある。しかしアボカドサラダを作るときは潰すのもおすすめ。まずアボカドの中身をくり抜いてボールに入れて潰し、マヨネーズとレモン汁を入れて混ぜていこう。できたら、あらかじめサラダボウルなどに用意しておいた一口サイズのレタス類の上にのせ、周囲にツナを散らしていく。このままでは味が薄いので、さらにドレッシングを作りたい。オリーブオイルとマヨネーズ、そこに酢などを入れてクリーミーに仕上げるのがおすすめである。マヨネーズはアボカドともツナとも相性がバツグン。どの味付けをしたらよいかわからないビギナーは、マヨネーズを選択すると間違いないだろう。

2. アボカドサラダ+ツナともう一品!

アボカドサラダとツナの組み合わせは定番の美味しさがある。もちろんそのままで堪能するのもよいが、さらにもう一品加えて自分らしさを出す方法もある。食事のサラダとしてだけではなく、加える食材によっては酒のつまみとしても重宝できるのが嬉しい。そこでこちらでは、アボカドサラダとツナのほかに合わせたい食材を紹介する。

塩昆布

和酒と合うのが塩昆布だ。一口大にカットしたアボカドサラダにツナをのせ、塩昆布をのせるだけの簡単さ。ごま油をベースにしたドレッシングで和えれば、酒がすすむだろう。

茹で卵

固めに茹でた卵をカットして混ぜるだけのレシピ。マヨネーズと酢を和えればできあがりだ。

ごはん

アボカドの実をくり抜いたら皮をとっておき、その中にアボカドとツナ、さらにごはんをマヨネーズで和えたものを入れる。好みでコーンを入れると彩りがキレイである。

かぼちゃ

アボカドサラダにツナ、かぼちゃを混ぜたサラダもおすすめ。かぼちゃの甘みがサラダの美味しさを引き立てるのが嬉しい。

3. アボカドサラダとツナを使ってランチを作ろう!

アボカドサラダとツナの組み合わせは、サラダ以外にも楽しめる。たとえば朝食べたサラダの余りをランチに活用することもできるのだ。こちらでは手軽でオシャレに見える、カフェ風レシピを紹介する。

カレー風味サンドイッチ

一番簡単なのが中身をそのままパンに挟むサンドイッチだ。より味付けを楽しみたい人におすすめなのがカレー粉を混ぜるスタイル。アボカドサラダにツナ、さらにカレー粉をまぶしてマヨネーズで和え、食パンに挟もう。

マヨ丼

ごはんでアボカドサラダを食べたい人は、丼にしよう。ツナを入れたアボカドサラダはマヨネーズとの相性がよい。そこで混ぜたら白飯にのせて、美味しくいただきたい。好みで玉ねぎを入れると、シャキシャキとした歯ごたえも楽しめる。

和風パスタ

パン、ごはんと同じくらい相性がよいのがパスタ。カットしたトマトを混ぜると彩りもキレイになるので試してみたい。

結論

こちらではアボカドサラダとツナとの相性のよさを前提に、おすすめのサラダのレシピ、もう一品足したい食材、さらにはアボカドサラダのタネを使ったランチレシピなどを紹介してきた。アボカドサラダは見ためにも華やかでぜひ食卓に並べたい。多めに作っておくとほかのレシピにも使えるのでおすすめである。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ