このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ちりめんじゃこで作るパスタのレシピを紹介!和風からアレンジまで!

ちりめんじゃこで作るパスタのレシピを紹介!和風からアレンジまで!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年8月27日

ちりめんじゃこは手軽にカリカリした食感と魚介の旨みを感じることができるので、パスタの具材としてもピッタリだ。ちりめんじゃこを使うことで、手軽に和風系パスタを作ることもできる。今回は、手軽に使えて美味しいと評判のちりめんじゃこを使ったいろいろなパスタを紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ちりめんじゃこを使ってパスタを作ろう

ちりめんじゃこはいわし類の稚魚を茹でて、天日干ししたもので小さいながら魚介類の旨みをしっかり感じられるのが魅力だ。そんなちりめんじゃこをパスタの具材として使うことで、カリカリとした食感が楽しめるうえに、手軽に魚介系パスタが味わえるのだ。今回は、ちりめんじゃこを使ったさまざまなパスタの作り方を紹介する。和風系のシンプルなパスタから豪華なアレンジパスタまで、ちりめんじゃこを使ったさまざまなパスタを自宅で作ってみよう。

2. ちりめんじゃこを使った和風パスタを紹介

ほうれん草とちりめんじゃこのパスタ

カリカリとした食感がアクセントとなるちりめんじゃこを使ったシンプルなパスタだ。作り方はとても簡単で、鍋に水と塩を入れてパスタを茹でておき、フライパンにオリーブオイルを熱してちりめんじゃこをカリカリになるまでしっかり炒める。さらにそこに食べやすい大きさにカットしたほうれん草を加えて炒めたら、茹でたパスタを加えて醤油と塩こしょうで味を調えたら完成だ。シンプルに醤油と塩こしょうのみの味付けだが、ちりめんじゃこの香ばしさや旨みが加わるので、簡単に和風パスタの味が楽しめるのだ。

梅とちりめんじゃこのパスタ

ちりめんじゃこのパスタに梅干しを加えることで、さっぱりと食欲がないときでも食べられる和風パスタが完成する。作り方は、梅干しの種を取り除いて叩いておき、青じそは刻んでおく。パスタを茹でている間に、オリーブオイルをひいたフライパンで、じゃこをカリカリになるまで炒めたら、パスタの茹で汁とめんつゆを加えてよく混ぜる。そこに茹でたパスタを加えて和えたら、皿に盛り、叩いた梅と刻みのり、青じそをトッピングしたら完成だ。

ツナとちりめんじゃこのパスタ

ちりめんじゃことツナを合わせることで、ボリュームのある和風パスタが楽しめる。作り方は、しめじとほうれん草を食べやすい大きさにカットしておき、オリーブオイルをひいたフライパンで炒める。そこに汁気をきったツナを加えて炒め、茹であがったパスタと茹で汁、ちりめんじゃこを入れて醤油で味を調えたら完成だ。さまざまな具材から旨みがあふれだすので、本格的な和風パスタを手軽に楽しめるだろう。

3. ちりめんじゃこを使ったアレンジパスタを紹介

トマトとちりめんじゃこのさっぱりパスタ

ちりめんじゃことトマトを合わせれば、さっぱりと味わえる夏にピッタリなパスタが完成する。ボウルにざく切りしたトマトとちりめんじゃこ、ポン酢、オリーブオイルを加えてよく混ぜ合わせる。茹でたパスタは湯きりしておき、ボウルに入れてソースとよく絡める。皿に盛り付け、大葉の千切りをのせたら完成だ。ポン酢とオリーブオイルの組み合わせがあっさりとした味付けにしてくれるので、暑い日におすすめのパスタだ。

タコとちりめんじゃこの和風パスタ

ちりめんじゃこのパスタにタコを加えることで、豪華な仕上がりになるのでおもてなし料理にもおすすめのパスタになる。作り方は、茹でたタコを薄く削ぎ切りして、にんにくはみじん切りしておく。パスタを茹でている間に、フライパンにごま油とニンニクを入れて弱火にかけ、ちりめんじゃこを加えて炒める。ちりめんじゃこがカリカリしてきたら、茹でたタコと、赤唐辛子を加えてよく混ぜ、醤油とみりんで味付けする。全体に味がなじんだらパスタを絡めて完成だ。タコの食感がアクセントになり、ごま油の香ばしい香りが食欲をそそる本格的な和風パスタになるだろう。

結論

ちりめんじゃこをパスタに使う際は、フライパンでよく炒めてカリカリにして使うのがおすすめだ。炒めることで、風味だけではなくカリカリ食感も楽しめるのがちりめんじゃこの魅力だ。また、ちりめんじゃこを使うことで味付けもシンプルで美味しいパスタが完成するので、手軽に魚介系のパスタを楽しみたいときにおすすめだ。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ