このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
インドネシアってどんな国?日本との食事の違いやマナーについて

インドネシアってどんな国?日本との食事の違いやマナーについて

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2020年9月10日

同じアジア圏にあり、日本にとってはなじみのある国のひとつでもあるインドネシア。しかし、いったいどんな国なのか?どのような食生活を送っているのかなどについては、意外と知らないことも多いのではないだろうか?今回は、インドネシアの国の特徴や、日本との食事の違い、インドネシアならではの食事マナーについて紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. インドネシアってどんなところ?

インドネシアは、東南アジアの南部に位置し、17,000以上もの島から構成されている世界最大規模の島国である。インドネシアの正式な国名は、インドネシア共和国で、およそ300の民族からなる多民族国家でもある。多民族国家のため、国の共通言語は、インドネシア語であるが、民族ごとに使用言語や衣装、郷土料理などが異なっている。
全人口の9割近くが、イスラム教徒でもある。そのためイスラムの重要な宗教行事であるラマダンの時期にプアサと呼ばれる断食が行われる。ラマダンは、毎年時期が異なるため、旅行に行く際には、ラマダンの時期を事前に確認しておくと安心だ。
インドネシアの国土面積は、189万km2で、日本の約5倍の大きさになる。人口は、約2億5500万人で、中国、インド、アメリカに次いで、世界第4位の人口数を誇る。インドネシアの首都は、ジャワ島にあるジャカルタで、ジャワ島に全人口の約6割が集中している。ちなみにジャワ島は、インドネシア全国土面積のおよそ7%に過ぎず、いかに人口が集中しているか容易に計り知ることができるだろう。
ちなみに首都は、2024年をめどに、ジャワ島からカリマンタン島の東部に移転する予定となっているようだ。

2. インドネシアと日本の食事の違い

インドネシアは多民族国家であるため、それぞれの民族ごとに郷土料理が存在する。料理のバリエーションが極めて豊富な点が、日本の食事と大きく違っているところになるだろう。インドネシア料理は、例えば、パダン料理、ジャワ料理、スンダ料理など、各民族の郷土料理の集合体であり、それぞれに味の特徴なども大きく異なっている。厳密にインドネシア料理なるものは存在しないともいえる。
パダン料理は、西スマトラ島の郷土料理で、唐辛子などの香辛料をふんだんに使った辛さが特徴の料理になる。ジャワ料理は、甘めの味付けが、スンダ料理は、あっさりとした味付けが、それぞれの特徴となっている。
主食が米である点は、日本の食事と共通しているといえそうだ。日本と同様に、パンや麺も普及しているが、インドネシア人の多くは、「米を食べないと、やはり力が入らない」という感覚を持っていて、1日のうちに必ず米を食べるようだ。
日本では、食事は、主に箸を使って食べるが、インドネシアは、手食の文化が根付いているため、基本的に食事は手で食べる点が違っている。
さらに、国民の9割近くが、豚肉を食べるのを禁じられているイスラム教徒なので、豚肉が食材とされないところも、日本の食事と違った点に挙げることができるだろう。

3. インドネシアの食事マナー

前述のように、インドネシアは、食事は手で食べることも多いが、その際、使用する手は、必ず右手で、左手を使うのは禁止されている。これは、左手は、イスラム教では、不浄の手とされているためだ。
食卓には、フィンガーボウルと呼ばれる、右手を洗うための器が用意されていて、食事の際には、それで右手の指先をきれいに洗って、中指、人差し指、親指を使って、食事をスプーンのようにすくって食べる。しかし最近では、スプーンやフォークが使われることも多いようだ。また、食器は食卓から持ち上げずに食べるのもマナーとして押さえておこう。
さらに、断食期間であるラマダンの時期には、イスラム教徒でない人も、イスラム教徒である国民に配慮した行いがマナーとして求められている。例えば、昼間に営業している飲食店は、ラマダンの時期だけは、日没になるまで営業をしない店が大半を占めている。日中に開店している店も、外から食べ物や食事をしている人が見えないように、窓ガラスを布で覆うなど、断食を実行中のイスラム教徒への配慮が行われている。
たとえ海外からの旅行者であっても、ラマダンの期間中は、イスラム教徒の前で、飲食をするのはマナーとして控えるべきのようだ。

結論

インドネシアがいったいどんな国であるのか?日本との食事の違いや、インドネシア独自の食事マナーについて紹介した。ご理解いただけただろうか?今回の記事で、インドネシアやインドネシアの食事に少しでも興味を持っていただけたのなら幸いだ。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ