このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ほうれん草と厚揚げで作るボリューム感たっぷりなレシピを解説!

ほうれん草と厚揚げで作るボリューム感たっぷりなレシピを解説!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年9月11日

ほうれん草は、栄養価が高く日々の食卓に欠かせない葉物野菜である。おひたしやゴマ和えなどが定番のほうれん草だが、もっとボリューム感のあるメニューを作るなら厚揚げと組み合わせるのがおすすめだ。ほうれん草と厚揚げは、ともに冷凍保存も可能でストックしておくと何かと使える食材である。今回は日々の献立に活用できる、ほうれん草とジューシーな厚揚げを使った料理を紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 煮物にも最適!ほうれん草と厚揚げで作るおすすめレシピ

ほうれん草と厚揚げは和洋中どの料理にも比較的合わせやすい食材だが、ともに和食に使われる機会が多いかもしれない。
最初に紹介したいのがほうれん草と厚揚げ、そしてにんじんを使った煮物だ。まず、ほうれん草は先に茹でておく。たっぷりの湯を沸かして塩を入れ、根元から沈めるように茹でるのがポイントだ。全体を湯に入れて40秒ほど経ったら氷水にとる。その後しっかりと水気をきり、カットしよう。厚揚げは熱湯に入れて油抜きをし、食べやすい大きさに切る。にんじんも同じく食べやすい大きさの乱切りにカットしよう。下ごしらえが完成したら、鍋に白出汁と水を入れて沸騰させ、厚揚げとにんじんを入れる。落としぶたをして弱火でしばらく煮たあと、ほうれん草を加えてひと煮立ちさせたら完成である。
また、ほうれん草と厚揚げは煮びたしにしてもよいだろう。こちらも下ごしらえの段階でほうれん草は茹でておき、厚揚げも油抜きをしておこう。鍋に出汁を入れて、醤油・酒・みりんで味を調える。ひと煮立ちさせたら厚揚げを投入し、少し煮たら火を止めよう。そのまましばらくおき、ほうれん草を加えて火にかける。沸騰したらまた火を止めて具材に味をしみ込ませるとよいだろう。どちらも日本人であればほっとすること間違いなしの和の煮物だ。ぜひお試しいただきたい。

2. ほうれん草と厚揚げは炒めてもOK!洋風や中華風レシピ

ほうれん草と厚揚げは、煮物だけでなく炒め物にも活用できる。フライパンで炒める場合、洋風や中華風など和食以外の味付けにしてもよいだろう。
はじめに、ほうれん草と厚揚げで作るカレー風味の炒め物を紹介しよう。ほうれん草は茹でてほどよい長さにカットし、厚揚げも油抜きをして食べやすいように手でちぎっておく。ベーコンは細かく切り、にんにくは粗みじん切りにする。フライパンを熱して油を入れて、赤唐辛子とにんにくを入れよう。ベーコン、厚揚げを入れてカレー粉とケチャップ、醤油で味付けをする。最後にほうれん草を加え、なじませたら完成だ。
2つ目に紹介するのは、ほうれん草、厚揚げに相性バツグンの中華炒めだ。まず、ほうれん草は食べやすい長さに切り、水にさらしてアク抜きをする。次に鍋に水を入れて沸騰させ、厚揚げと海老を茹でる。下ごしらえが完了したら、フライパンに火をかけて油とすりおろした生姜を入れよう。茹でた厚揚げを投入し、焼き色がついたらほうれん草と海老を加える。最後に鶏がらスープと醤油、酒で味付けしてさっと炒めれば完成だ。どちらもボリューム感のある一品としておすすめである。

3. ほうれん草と厚揚げには豚肉も合う?栄養面でもおすすめのレシピ

ほうれん草は厚揚げと組み合わせることでボリューム感のある副菜となるが、豚肉をプラスすることでさらに食べごたえや栄養価がアップする。豚肉と厚揚げは、ほうれん草に含まれる鉄分の吸収を手助けしてくれるのでおすすめだ。
ここでは、この3つの食材を使ったおかか炒めを紹介しよう。まず、ほうれん草は茹でて食べやすい長さに切っておく。豚肉も食べやすいサイズにカットしよう。フライパンを熱して、ゴマ油とみじん切りにした生姜を入れ、豚肉を炒める。手でちぎった厚揚げも入れて焼き色がついたら、醤油と酒で味付けをする。最後にほうれん草をさっと炒めて、鰹節をかけたらできあがりだ。ぜひ、メインのおかずレシピとして活用してはいかがだろうか。

結論

ほうれん草と厚揚げは、ボリュームある一品がほしいときに役に立つ組み合わせだ。ほうれん草はクセが少なく比較的使いやすい食材だが、場合によってはワンパターンのレシピに陥りがちかもしれない。和洋中と好みや気分に合わせて味わいに変化を出せる点でも、ほうれん草と厚揚げは相性がよいといえるだろう。ぜひ、冷蔵庫に常備して献立に困ったときに活用していただきたい。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ