このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ウインナーパンの作り方を紹介!焼くときの香りを楽しもう

ウインナーパンの作り方を紹介!焼くときの香りを楽しもう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年9月29日

今回はパリッとジューシーな食感を楽しめるウインナーパンのカロリーや含まれる栄養素、作り方を紹介する。朝食や休日のブランチ、小腹が空いたときに食べるのにピッタリなウインナーパン。パン屋で購入して食べても美味しいが、自分で作ると焼きたてを楽しめるのが魅力だ。粉から作るのが面倒なときは、食パンを使用して作ることもできるウインナーパンのカロリーや含まれる栄養素をみてみよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ウインナーパンのカロリーと含まれる栄養素

最初にウインナーパンのカロリーと含まれる栄養素を紹介しよう。あるパンメーカーの公式サイトに掲載されているウインナーパンのカロリーは、1個あたりで217kcalだ。使用されている主な材料は、ソーセージ・小麦粉・ナチュラルチーズ・卵・砂糖・マーガリンなど。含まれる主な栄養素は、たんぱく質7.6g、脂質12.3g、炭水化物19.5g、食塩相当量1.1gだ。
ある食品メーカーの公式サイトに掲載されているウインナーパンのカロリーは1個あたりで185kcalだ。使用されている主な材料は、ウインナーソーセージ・小麦粉・砂糖・ベーキングパウダー・牛乳・プレーンヨーグルト・オリーブオイルなど。含まれる主な栄養素は、たんぱく質5.6g、脂質8.4g、炭水化物20.7g、ナトリウム196mg、食塩相当量0.5gだ。
同じウインナーパンでも、使用する材料や使用量によってカロリーは異なる。小麦粉を使わず食パンを使用してウインナーとチーズを巻き、オーブントースターで焼いたパンのカロリーは1個あたりで316kcal、ホットケーキミックスを使用して作るウインナーパンのカロリーは1個あたり290kcalだ。いろいろと調べてみたが、だいたい200~400kcalくらいのものが多い。

2. ウインナーパンの作り方

次にウインナーパンの作り方を紹介しよう。用意する材料は強力粉・ドライイースト・砂糖・塩・ぬるま湯・バター・ウインナーでOK。まずポリ袋に強力粉・ドライイースト・砂糖・塩を入れ、袋の口を握り上下と左右によくふって混ぜる。次に袋の口を広げ、ぬるま湯を加えたら袋の口を持ち、外からもむように手早く、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
ある程度混ざったら、生地がなめらかになるまで袋の中で5分ほどこねる。常温に戻してやわらかくしておいたバターを加え、さらに10分ほどこねる。袋の中で折りたたんで押し、折りたたんで押しを繰り返すとよい。生地にツヤが出て表面がきめ細かくなったらOK。生地をひとかたまりにし袋の中央におく。生地がふくらむ分のゆとりをもたせて袋の口を軽く結び、温かい場所に20分ほどおく。
2倍の大きさに膨らんだらハサミで袋を切り開き、袋ごとまな板の上にのせ手の平で押してガス抜きを行う。生地を包丁で8等分したら丸める。生地の表面を下に押すようにし、なめらかな表面を出す。生地の端は裏側に集め、指でつまんで閉じる。丸めた生地を転がし棒状にする。
ウインナーに生地を巻きつけ、巻き終わりを生地とウインナーの間に押し込む。オーブン皿に間隔をあけて生地を並べたら、切り開いたポリ袋をふんわりとかけ、温かい場所に15分ほどおく。袋を取り210℃に熱したオーブンで12分ほど焼けば、ウインナーパンの完成だ。焼くときの香りをぜひ楽しんでもらいたい。

3. 強力粉を使用せずウインナーパンを作る方法

次に強力粉を使用せずウインナーパンを作る方法を紹介しよう。ひとつは先述した食パンを使用する方法だ。食パンの両サイドの耳を切り落とし、ケチャップを塗りスライスチーズをのせる。アルミホイルの上にウインナーをおきオーブントースターでこんがりと焼く。
スライスチーズをのせておいた食パンに焼いたウインナーをのせて巻き、つまようじで止め、再びトースターで3~4分ほど焼く。焼けたら半分にカットし、器に盛り付ければウインナーパンの完成だ。食べやすいサイズなので子どものおやつにもピッタリ。
最後にホットケーキミックスを使用して作るウインナーパンケーキの作り方を紹介しよう。ボウルに卵を溶きほぐしたら、砂糖・塩・カレー粉を入れて混ぜ、ホットケーキミックスと牛乳を交互に入れ混ぜ合わせる。あとはフライパンにバターを入れて溶かし、生地を流し入れ両面を焼く。ソーセージを焼き、パンケーキにレタスと一緒に挟めばウインナーパンケーキの完成だ。混ぜて焼いて巻くだけと簡単に作れるのでアウトドア料理にもピッタリ。

結論

ウインナーパンのカロリーや栄養素、作り方を紹介した。紹介した以外に薄力粉やベーキングパウダーを使用したり、米粉を使ってフライパンで焼いたりする方法もある。これまでウインナーパンを作ったことがない人も、気軽に自宅でパン作りを楽しんでみてはいかがだろうか。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ