このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
マシュマロの食べ方をきわめよう!スイーツからドリンクまで応用可!

マシュマロの食べ方をきわめよう!スイーツからドリンクまで応用可!

投稿者:ライター 井澤佐知子(いざわさちこ)

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2020年10月15日

ほどよい甘さとフワフワとした食感で衰えない人気を誇るマシュマロ。近年、このマシュマロを使用したさまざまな食べ方がサイト上をにぎわせている。美味しいだけではなく、コラーゲンを含む優良な食材となればなおさらのことかもしれない。今回は、マシュマロの千差万別の食べ方をみていこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 昨今の王道!焼きマシュマロから派生する食べ方

マシュマロの食べ方にはさまざまあれど、なんといっても火付け役となったのは焼きマシュマロであろう。バーベキューで子どもたちのみならず、大人たちの人気をもさらった焼きマシュマロ、この食べ方からどんなレシピが生まれたのであろうか。

●チョコとともにクッキーに挟むスモア

焼きマシュマロから派生したスイーツとして大人気を誇るのが、スモアである。焼きマシュマロとチョコレートを、クッキーなどに挟んで食べるカロリーもアメリカンなお菓子である。ちなみに、焼きマシュマロをする際にはマシュマロが焦げやすいので、実際には直火よりも炭火が好ましいのだとか。
もちろん、マシュマロとともに挟むチョコレートも溶けたほうが好きという人も多いだろう。一方で、家で手軽に作りたいという人も少なくないはずだ。自宅で簡単に食べたい場合には、クッキーとチョコが一体化したお菓子を使用すれば手軽に作ることができる。

●焼きマシュマロ応用編

焼きマシュマロは、そのほかにもさまざまな料理法を編み出してきた。
たとえば、ピザである。ピザ生地の上に、マシュマロやチョコレート、ジャムなどをのせて釜やオーブンで焼けば、子どもたちが多いパーティーでも話題のデザートに。
焼きリンゴに応用する方法はどうだろうか。これも、屋外での調理のときには楽しめる料理法で、芯をくりぬいたリンゴの中にマシュマロを入れて焼くのである。
焦げてしまわないように、リンゴ全体をアルミホイルで包んで焼けば、マシュマロとろける美味しい焼きリンゴとなる。
この記事もCheck!

2. マシュマロをムースに変身させる

卵白と砂糖が主成分のマシュマロは、さまざまなお菓子の材料となりうる。とくに、ムース類には出番が多い。いくつかのアイデアを、ここで垣間見てみよう。

●チョコ、抹茶、いちご、相性がよい食材はたくさん

マシュマロを、そのままの姿ではなくとろとろに溶けさせて使用すると、応用法はかぎりなく存在する。マシュマロそのものは味の主張が少ないだけに、王道のチョコレート、抹茶、イチゴ、バナナなどなど、組み合わせはいくらでも生まれるのである。いずれも牛乳を加えれば、冷菓として家族で楽しめるだろう。
また、ヨーグルトとの組み合わせは美容の分野でも推奨されている。ヨーグルトとマシュマロを混ぜて、フルーツをデコレーションすればおしゃれなデザートになる。

●和風に楽しむことも

マシュマロを溶かして調理する方法には、和風のものもたくさんある。
たとえば、マシュマロを水に溶かして冷蔵庫で冷やし、これにきな粉やあんこ、黒蜜をかける方法である。また、溶かしたマシュマロにあんこを加えてよく混ぜて固めれば、羊羹に似た和菓子もできあがる。
マシュマロそのものにすでに甘みがついていることから、よぶんな材料は使わずに美味しく食べることができるのである。
さらには、ゴマ風味のマシュマロを使ってムースを作れば、これだけで和菓子が簡単にできあがるといった具合である。
この記事もCheck!

3. 飲み物にも食事にも!マシュマロの食べ方いろいろ

マシュマロは、真冬に飲むホットココアに浮かべるとビジュアル的にも美しい。実際、アツアツのココアにふんわりと優しいマシュマロはよく合う。コーヒーやミルクに、甘味料として入れても、甘くなりすぎないというメリットがある。このほかにも、焼きマシュマロを飲み物に投入するのは、キャンプにおいてはもはや珍しいことではない。
マシュマロを、サンドイッチにしたりカレーに入れたりという食べ方も、最近は紹介されている。そのほか、ポップコーンとからめてキャラメルポップコーンを作ったり、ビスケットを作ったり、マシュマロはまさに変幻自在に化けてくれるありがたい食材といえよう。

結論

常にスーパーで購入可能、自宅のおやつコーナーでもよく目にするマシュマロ。菓子の世界における定番であり、ロングセラーである。その優しい甘さを愛でて、最近ではマシュマロを使ったさまざまな食べ方が紹介されるようになった。あなたもぜひ、マシュマロを応用した新しい食べ方を編み出して、世に送り出してほしい。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ