このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
メロンジュースを美味しく作るコツ!おすすめ市販品や取り寄せも紹介

メロンジュースを美味しく作るコツ!おすすめ市販品や取り寄せも紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年10月 4日

フルーツの中でもちょっぴり贅沢なイメージがあるメロン。そのまま食べるのも美味しいが、メロンジュースにすることで口当たりがさわやかなフレッシュドリンクになる。自宅で作ればフルーツパーラー気分で癒やしのひと時が楽しめるが、市販のメロンジュースのどこかノスタルジックな風味も捨てがたい。今回はそんなメロンジュースの美味しい作り方や、市販品のおすすめを紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. メロンジュースを美味しく作るコツ

自宅のミキサーでメロンジュースを作ったとき、なぜか苦みが出てしまい大失敗!という経験はないだろうか。そのまま食べると甘い果肉が、ジュースにすると苦くなるのはなぜなのだろう。ここではまずメロンジュースを家庭で美味しく作る方法やコツ、苦くなってしまう原因と対処法を紹介しよう。
実はメロンジュースが苦くなってしまう理由は、果肉に含まれる酵素にある。液体にしたメロンジュースの青臭さを打ち消すために牛乳を入れるレシピは多い。しかし、メロンの皮近くに含まれるククミシンという酵素は、牛乳のタンパク質を苦みのあるペプチドに分解してしまうのだ。これが、苦みが出てしまう原因なのである。
苦みのない美味しいメロンジュースを作るコツとしては、皮付近の実は避けて使用すること。もしくは、この酵素は加熱によって活性が失われるため、電子レンジなどであらかじめメロンを加熱するのもよい。デパートのフルーツパーラーで飲むような贅沢なメロンジュースを作りたいなら、ミキサーに果肉を入れる際に牛乳と一緒に砕いた氷、砂糖、はちみつを適宜入れてみてほしい。シャリシャリひんやりな飲み口と上品な甘さで店のクオリティーに近づくはずだ。

2. コンビニで人気のメロンジュース

メロンジュースが飲みたくなったときは自宅で作るのも手だが、なかなかメロンが手に入らないこともあるだろう。そんなときは手軽に飲めるコンビニのメロンジュースもおすすめだ。ここではコンビニで購入できる人気の美味しいメロンジュースを紹介する。
まずはスジャータめいらくの「メロンミックススムージー」。とろっとした果肉が入っており、フレッシュな果実感が強い口当たりのスムージーだ。りんごとバナナも入っていて、甘みが濃厚なのが特徴となっている。
続いてはローソンのオリジナル商品、「ウチカフェ タピオカメロンミルク 果肉入り」。コクのあるメロンにマイルドなミルクを加えたうえに、ブラックタピオカとメロン果肉のミックス食感が面白いドリンクだ。
コンビニオリジナル商品としてはファミリーマートのメロンジュースも見逃せない。その名も「めっちゃメロンです。」というドリンク。名前の通りメロンをそのまま搾ったような贅沢な果肉感が売りのメロンオレだ。

3. 取り寄せで人気のメロンジュース

続いては、お取り寄せできるメロンジュースのおすすめをいくつか紹介しよう。自宅で楽しむのはもちろん、ギフトとしても喜ばれること間違いなしだ。
一つ目は茨城県つくば市の農業生産法人ベルファームが提供しているメロンジュース。着色料や酸化防止剤、保存料、水も砂糖も一切使用しておらず、100%国産メロンでできたメロン好きにはたまらないジュースだ。メディアでもたびたび紹介され、旨みが凝縮されていると各方面からの評価も高い。冷凍された状態で届くため、シャーベットのように食べるのもいちおしだ。
二つ目はよりカジュアルにメロンが味わえる「ゴールドパック 果実系パウチシリーズ 北海道メロン」。細長いパウチに入ったメロン果汁で、凍らせるとこちらもシャーベットとして食べられる。北海道産メロンを使用した芳醇な甘さと手ごろな価格帯も人気の秘密。デイリーにメロンジュースを飲みたい!という人にもおすすめの手軽なお取り寄せアイテムだ。

4. 懐かしい昭和の味わいのメロンジュース

メロンはいまでこそ身近なフルーツだが、昭和時代には高級品の代名詞でなかなか気軽に食べられる存在ではなかった。一般家庭にとって、生のメロンはたまにしか食べられない贅沢品。そんなメロンの味を手軽に感じられる市販のメロンジュースは、昭和の子どもたちに大人気だったのだ。昭和から親しまれ、現在でも販売されているメロンジュースはいくつかある。
誰しも一度は見たことがある「デーリィサワーメロン」は、メロン風味の乳酸菌飲料として有名だ。また、メロンジュースだけでなくメロンシャーベットアイスも一世を風靡した。メロン型の容器に入った井村屋「メロンボール」を見ると「あぁ、懐かしい!」と思う人も多いのではないだろうか。いずれもメロン果汁が使用され、ブドウ糖などで甘みを増して作られている。昔から変わらないメロン風味のジュースやアイスを大人になったいま食べると、独特の清涼感がどこかノスタルジックに感じられるだろう。

結論

メロンジュースを自宅で美味しく作るコツや、おすすめの市販メロンジュースなどについて紹介した。贅沢に果肉や果汁を使った100%メロンジュースも、メロン風味のドリンクもそれぞれに魅力がある。アレンジとしてミルクを入れてまろやかにするのもよいし、はちみつや砂糖で甘みを増すのも子どもに喜ばれるだろう。市販のメロンジュースや自宅での手作りを飲み比べながら、メロンの贅沢な味わいを楽しんでみてはいかがだろうか。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ