このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
サンラータンうどんを作ってみよう!寒くなったら食べたくなる!

サンラータンうどんを作ってみよう!寒くなったら食べたくなる!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年10月27日

酸味と辛みのバランスがクセになると評判のサンラータンメン。そんなサンラータンメンの麺をうどんに変えることで、自宅でも手軽にサンラータンの味が楽しめる。今回は、そんな今話題のサンラータンうどんについて紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. サンラータンうどん!美味しさの秘密は酸味と辛みのバランス

サンラータンうどんの元となるサンラータンは、もともと中国の四川省の料理だ。辛みのあるスープに酢を加えることで、酸味と辛みのバランスが絶妙だと人気の料理だ。そんなサンラータンに麺を加えたものをサンラータンメンといい、日本独自の料理として中華料理店などで楽しめる。さらに、その麺をうどんに変えたのがサンラータンうどんで、うどんを使うことで自宅でも手軽に作れると話題を呼んでいる。自宅で作るうどんにひと手間加えることで、簡単に中華風のうどんを楽しめるので、寒い日にはピッタリのメニューではないだろうか。

2. サンラータンうどん!人気の作り方をご紹介

サンラータンうどんは、さまざまな具材も入っているので栄養満点でボリュームのあるうどんになるのも魅力だ。いま人気のサンラータンうどんの作り方を紹介しよう。

材料

豚ひき肉、溶き卵、しいたけ、茹でたけのこ、長ねぎ、冷凍うどん、おろし生姜、醤油、鶏がらスープの素、水溶き片栗粉、酢、ラー油だ。加える野菜などの具材は好みでOKだ。

作り方

鍋に湯を沸かし、おろし生姜、醤油、鶏がらスープの素を加えてスープを作り、好みの野菜も加えて煮込む。そこに冷凍のうどんを加えてうどんがほぐれるまでさらに煮込む。最後に酢と水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、溶き卵を入れてふんわり浮かんできたら火を止める。あとは、器に盛り付けて好みの量のラー油をかけたら完成だ。

3. サンラータンうどん!魚介の出汁で和風アレンジ

鶏がらスープを使って作ることが多い、サンラータンうどんを魚介出汁で作り、和風にアレンジしてみるのもいいだろう。市販のめんつゆやうどんスープを使えば、手軽に和風味のサンラータンうどんが楽しめる。

めんつゆを使ったサンラータンうどん

めんつゆを使うことで、簡単に和風のサンラータンうどんを作ることができる。作り方は、豚肉やしいたけなどの具材を細切りにしておき、鍋に水とめんつゆ、ラー油、酢、黒こしょうを加えて煮汁を作る。そこに具材を加えて火が通ったら、水溶き片栗粉と溶き卵を加えてとろみをつけ、うどんを加えて完成だ。水溶き片栗粉は様子を見ながら加えることで、好みのとろみ具合にすることができる。

うどんスープの素を使ったサンラータンうどん

手軽に美味しいうどん出汁が作れると人気のうどんスープの素。そんなうどんスープの素を活用することで、簡単に美味しい和風サンラータンうどんを作ることができる。鍋に水と具材、うどんスープの素を加えて煮込み、そこに水溶き片栗粉と溶き卵を加え、最後に酢とラー油を加えて味を調える。あとは、茹でたうどんを加えたら完成だ。酢とラー油の分量を自分で調整することで、自分好みのサンラータンうどんの味に仕上げることができるだろう。

白出汁を使ったサンラータンうどん

和風のサンラータンうどんを作るなら、白出汁を使うのもいいだろう。作り方は、鍋に水と白出汁、さらに豆板醤を加えて煮立たせ、味を調えたら水溶き片栗粉を加え、溶き卵を流し入れる。器に茹でたうどんと酢、ごま油、小口切りにした長ねぎを加えておき、あとはスープを注いで完成だ。好みで黒こしょうをふりかけても美味しい。手軽に作れる和風サンラータンうどんなので、いつものうどんに飽きたら試してみてもらいたい。

結論

サンラータンうどんは、鶏がらスープの素や和風出汁に酢やラー油を加え、辛さと酸味をプラスすることで生まれた新しいうどんの食べ方だ。具材も好みの具材を使いボリュームを出すこともできるので、普段のうどんに飽きた人はぜひ自宅でサンラータンうどんを楽しんでみてもらいたい。とろみのあるスープは寒い日にもピッタリで身体の芯から温まるおすすめのメニューだ。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ