このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

サンラータンのカロリーと糖質を公開!ダイエット中に食べても平気?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2019年2月26日

サンラータンは、鶏ガラスープをベースに、たけのこ・豆腐・卵などの食材を使用したスープ。日本でも人気があり、麺の上にサンラータンをのせたサンラータン麺を食べたことがあるという人も多いと思う。しかし、中華料理ということもありカロリーや糖質を気にしている人もいるのではないだろうか。そこで今回は、サンラータンのカロリー・糖質・栄養・カロリーオフレシピといったサンラータンのすべてを紹介していこう。

1. ほかの汁物と比較!サンラータンのカロリー

ダイエットに取り組んでいる人や、自分の体型に満足していない人にとって、カロリーはとても気になる項目だ。中華料理は油を多く使用するので、なおさら気にかかると思う。ここでは、サンラータンのカロリーとそのほかの汁物のカロリーを比較していく。

サンラータン[38kcal]
わかめと豆腐の味噌汁[46kcal]
豚汁[121kcal]

和食には欠かせない味噌汁も低カロリーだが、サンラータンはさらに低いカロリー値という結果に。サンラータンはあまり油を使用しておらず、カロリーが高い食材や調味料も使用していないのが低カロリーの理由だ。豚汁は具沢山で豚肉も入るので、味噌汁やサンラータンに比べるとカロリーが高くなってしまう。

2. サンラータンに含まれる豊富な栄養素

サンラータンは、作り手によって使われる食材がさまざまだ。そこで今回は、基本的なサンラータンの食材として使われるしいたけ・たけのこ・卵に含まれている栄養価に焦点をあて紹介していく。

食物繊維

食物繊維はしいたけやたけのこに豊富に含まれている。血糖値を下げたり、腸の環境を整えたりする働きがある。満腹感を感じやすいので、肥満防止やダイエット効果も促す作用をもっているのが特徴的だ。

ビタミンD

ビタミンDは、しいたけや卵に含まれる栄養だ。骨などを生成するカルシウムの吸収率を高める働きをし、脳の発達によい栄養ともいわれている。

タンパク質

人の身体を構成する三大栄養素ともいわれているタンパク質。人が動く原動力として不可欠な栄養素だ。卵に多く含まれている。タンパク質が不足すると体力の低下や思考力の低下につながるため定期的に摂取することが必要だ。

3. 予想外!サンラータンの意外な糖質値とは

近年、糖質制限をしてダイエットをするために、料理の糖質値を確認する人が増えてきている。ここではサンラータンの糖質値を、味噌汁・豚汁と比較し、紹介していく。

サンラータン[0.4g]
わかめと豆腐の味噌汁[2.1g]
豚汁[4.5g]

味噌汁も十分低糖質ではあるが、サンラータンはさらに低い値となっている。味噌などを使用していないためだと考えられる。糖質値からみてわかるように、サンラータンはダイエットに向いた料理といえるだろう。豚汁は、汁物にしては少し高い糖質値となっているが、じゃがいもや豚肉といった食材が使用されていることが原因だ。

4. さらに満腹感を得られるサンラータンの食べ方

サンラータンは、カロリーも糖質値も低く、ダイエットに向いている料理だということがわかっていただけたと思う。そこで、低カロリー・低糖質なサンラータンを食べたとき、さらに満腹感を得ることができる方法について紹介していく。

春雨を使用する

サンラータンを作る際、春雨を使用することで、スープとしてだけではなく献立によっては主食としての立ち回ることができる。また春雨は腹持ちがいいという特徴があるため、少しの量で満腹感を得ることができる。

鶏肉を使用する

多少カロリー値は高くなってしまうが、サンラータンに鶏肉を使用することでボリューミーになり、満腹感を得ることができる。使用する鶏肉もささみ肉を使用すれば低カロリーに抑えることができる。

豆腐を多めに使用する

サンラータンに使用する豆腐の量を増やすことで、満腹感を得ることができる。豆腐自体のカロリーも低いので、カロリーや糖質を気にせず、サンラータンを食すことができるだろう。

結論

サンラータンはダイエットに向いていて、かつ簡単に作ることができる料理だ。また、ごはんや麺を加えることにより、主食や汁物など多様な立ち回りをすることができる。ダイエット中の人や、カロリー制限・糖質制限をしている人、家庭でサンラータンを作ったことがない人はぜひ一度作ってみてはいかがだろうか。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ