このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ハロウィンクッキーは簡単に作れる!おすすめの型や作り方を紹介

ハロウィンクッキーは簡単に作れる!おすすめの型や作り方を紹介

投稿者:ライター 徳田藍子(とくだあいこ)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年10月30日

ハロウィンにクッキーを手作りしてみてはいかがだろうか。手作りすることで、ハロウィンの気分も盛りあがること間違いなしだ。さらに子どもと一緒にハロウィンクッキーを手作りしてみるのもいいだろう。普段のクッキーもちょっとした工夫をするだけで簡単にハロウィンクッキーになるのだ。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 簡単に作れるハロウィンのクッキー

ハロウィンクッキーは、型抜きやチョコペンなどを使えば、簡単に作ることができる。今回は、簡単に作れるハロウィンクッキーの作り方をチェックしてみよう。

クッキーの作り方

ハロウィンクッキーといっても、通常のクッキーと作り方は変わらない。バターと砂糖をふんわりするまで混ぜたら、溶き卵と薄力粉を加えてヘラでさっくりと混ぜて生地をラップで包み、冷蔵庫で休ませておく。30分ほど生地を休ませたら、麺棒などで伸ばし型抜きをしていく。その際に使う型抜きは、ハロウィンらしいかぼちゃやコウモリ、おばけなどの型抜きを用意するといいだろう。最近では100均などでもハロウィン用の型抜きが販売しているので、チェックしてみよう。生地を型抜きしたら、180℃のオーブンで焼きあげて完成だ。

ハロウィンらしくするポイント

ハロウィンらしくするために、生地にココアやかぼちゃなどを混ぜて色を付けるのもおすすめだ。さらに仕上げにチョコペンなどでデコレーションをしてみるのもいいだろう。カラフルに作ることで、よりハロウィンらしいクッキーになる。

2. アイシングで本格ハロウィンクッキー

アイシングを使えば、より本格的なハロウィンクッキーを作ることができる。アイシングをすることで、カラフルになるのでハロウィンのキャラクターなどを作りやすくなるだろう。

アイシングクッキーの作り方

バターをクリーム状に練り、粉砂糖を加えてふんわりするように混ぜ合わせる。そこに卵黄とバニラエッセンスを加えて混ぜたら、さらに薄力粉とアーモンドプードル、塩を加えてよく混ぜ冷蔵庫で寝かしておく。あとは、生地を伸ばしてハロウィンらしい型抜きを使って形を作ったら、170℃のオーブンで焼きあげてクッキーは完成だ。そこに粉砂糖と卵白、レモン汁を練り合わせて食紅で色付けしたアイシングクリームを作り、冷めたクッキーに飾り付けたら完成だ。

上手にアイシングするポイント

アイシングクリームにレモン汁を加えることで、アイシングの乾く時間を短縮することができる。さらにクッキーにアイシングでデザインするときは、クリームを袋に入れて絞るように使うと扱いやすいだろう。また、アイシングが固い場合は水を加えたり、固くしたい場合は粉砂糖を加えて扱いやすいクリームの固さにしておくとアイシングしやすい。

3. ハロウィンにおすすめクッキー型

最近では、ハロウィンの季節になると100均でハロウィンらしいクッキー型が販売されている。たとえば、定番のかぼちゃ型やおばけ型、コウモリ型など種類も豊富なので、好きなクッキー型を探してみるのもいいだろう。さらにハロウィンラッピング用の袋や箱なども豊富に販売しているので、手作りクッキーを友人などにプレゼントしてみるのもおすすめだ。

4. 通販OK!市販で人気のハロウィンクッキー

ハロウィンクッキーを手作りするのに抵抗がある人は、通販などで市販のハロウィンクッキーを購入してみるのがおすすめだ。最近では、有名スイーツ店などもハロウィン限定のクッキーなどを販売しているので、購入するのもいいだろう。洋菓子で有名なモロゾフやヨックモックなどの有名店でも取り扱っているので、ハロウィンの季節だけの限定クッキーを探してみるのもおすすめだ。パッケージもかわいらしいので、贈り物としても喜ばれるだろう。

結論

ハロウィンにはかぼちゃやおばけの形をしたお菓子が欠かせない。その中でもクッキーは自分でも手作りしやすく、型抜きも100均などで購入しやすいので手軽にチャレンジできるハロウィンスイーツだ。さらに通販でもさまざまなハロウィン限定のクッキーなどが販売されているので、この時期にしか楽しめないハロウィンクッキーでハロウィンを盛りあげてみてはいかがだろうか。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ