このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
大根サラダの作り方を解説!上手に作って自宅で居酒屋気分!

大根サラダの作り方を解説!上手に作って自宅で居酒屋気分!

投稿者:ライター 徳田藍子(とくだあいこ)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年11月19日

いつの間にか皿が空っぽになっていることの多い、大根サラダ。大根のシャキシャキ感とさっぱりした味わいに、ついつい箸と酒が止まらなくなるだろう。今回は、居酒屋などでも人気の大根サラダの作り方について紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 居酒屋でも人気!大根サラダの作り方

居酒屋でついつい注文してしまう大根サラダ。家で作るのとなんだか違うと思っている人も多いだろう。ちょっとしたコツをつかむことで、自宅でも絶品の大根サラダを作ることができるのだ。

大根の切り方

美味しい大根サラダを作るには、まず大根の切り方をチェックしておこう。大根は繊維に沿って切ることで、シャキッとした歯ごたえになり、繊維を断ち切ることで火が通りやすくなる。今回は、シャキシャキとした食感を楽しむ大根サラダを作りたいので、大根は、繊維に沿って切っていく。まず、大根の皮をむき、1~2mm幅で薄切りしていこう。薄切りした大根は、少しずらしながら重ねて同じく1~2mmの幅で切ると細い千切りになる。さらに千切りした大根は冷水にさらしておくとシャキシャキ感が増す。

居酒屋風大根サラダの作り方

千切りして冷水にさらしておいた大根の水気をきり、皿に盛り付ける。上からかつお節をかけて、醤油とごま油、酢、みりん、砂糖、すりゴマを合わせたドレッシングをかけて和えたら、もみのりをかけて完成だ。かつお節をかけてからドレッシングをかけることで、かつおからの旨みが出て食欲をそそる、シンプルだけど美味しい居酒屋風の大根サラダが完成する。

2. スライサーで簡単大根サラダの作り方

大根サラダを作るとき、大根の千切りをするのが面倒だと思ったり、細く切ることに自信がない人も多いだろう。そんなときはスライサーを上手に活用してみよう。スライサーを使えば、面倒だった大根の千切りもアッという間に完成する。

スライサーを使った簡単大根サラダ

大根の皮をむいて、スライサーを使って細切りにしていく。細切りした大根を氷水をはったボウルに入れて、シャキッとさせたら水分をしっかり絞っておく。塩をまぶして冷蔵庫で少し寝かせ、再度水分をきって好みのドレッシングをかけたら完成だ。

3. アレンジ自在!大根サラダのドレッシングの作り方

大根サラダは、ドレッシングを変えるだけで何通りもの味わいが楽しめるのも魅力だ。シンプルな和風ドレッシングから人気店の大根サラダドレッシングなどを作って味の違いを楽しんでみよう。

マヨ胡麻ドレッシング

自宅にある調味料を組み合わせて、オリジナルのマヨ胡麻ドレッシングを大根サラダにかけてみるのもいいだろう。胡麻の風味が大根によく合い、ちょっと贅沢な気分にしてくれる。マヨ胡麻ドレッシングは白すり胡麻とマヨネーズ、醤油、酢、砂糖を混ぜるだけだ。

和風ドレッシング 

大根サラダには、さっぱりとした和風ドレッシングもよく合う。作り方は、すりごま、醤油、砂糖、ごま油、サラダ油、酢を合わせて大根サラダにかけるだけだ。好みでかつお節をトッピングするのもおすすめだ。

めんポンドレッシング

大根サラダには、めんつゆとポン酢を合わせたドレッシングもよく合う。作り方はめんつゆとポン酢、ごま油、和風出汁顆粒を合わせるだけだ。簡単に作れるのに深い味わいが楽しめるのも、めんポンドレッシングの魅力だ。

びっくりドンキー風ドレッシング

人気ハンバーグ店であるびっくりドンキーの大根サラダ風ドレッシングを自宅で再現してみるのもいいだろう。作り方はシンプルで、マヨネーズに醤油、砂糖を混ぜて大根サラダにかけ、ごまをふりかけるだけだ。簡単なのにどこかびっくりドンキー風の味わいになるので試してみてはいかがだろうか。

結論

居酒屋などで人気の大根サラダも大根の切り方やドレッシングを工夫することで、自宅でも簡単に美味しい大根サラダを作ることができる。大根サラダはシンプルな色合いになりがちなので、きゅうりや人参などほかの野菜と合わせて色合いをよく仕上げてみるのもおすすめだ。自宅で人気店風のドレッシングも作れるので、ぜひドレッシングにも凝ってみよう。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ