このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
フォンダンショコラの基本の作り方!簡単レシピやアレンジ法も紹介

フォンダンショコラの基本の作り方!簡単レシピやアレンジ法も紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年11月12日

フォンダンショコラはフランス人シェフが考案したチョコレートを使ったデザートだ。小さく丸いチョコレートケーキを割ると、中からとろりとチョコレートソースが流れ出す。一見、作るのが難しそうなデザートだが、簡単に作るレシピはたくさんある。そこで今回は、基本をおさえながら、簡単に作る方法、アレンジレシピまで紹介していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. プロ顔負け!フォンダンショコラの作り方

フォンダンショコラは、チョコレートソースとケーキの2つの層を仕上げる必要がある。基本の作り方とコツを見ていこう。

STEP1.ガナッシュの作り方

ガナッシュは、フォンダンショコラを割ったときに内側から流れ出すチョコレートソースである。材料はチョコレートと生クリーム、バターなどだ。作り方はシンプルで、すべての材料を混ぜ合わせたら、型に入れて冷凍庫で凍らせておこう。

STEP2.チョコレートケーキの作り方

フォンダンショコラの外側はチョコレートケーキだ。主な材料は、チョコレート、バター、小麦粉、アーモンドパウダー、卵白、砂糖である。作り方は、まずチョコレートを湯煎で溶かしたら、バター、小麦粉、アーモンドパウダーを加えて混ぜ合わせる。卵白は、ハンドミキサーで混ぜ、砂糖を数回に分けて加えながら泡立ててメレンゲにしてから加えよう。すべての材料を混ぜ合わせたら、クッキングシートを巻いたセルクルに生地を入れ、中央に凍ったガナッシュを入れ込み、焼き上げれば完成である。

ポイント

ガナッシュとケーキに使うチョコレートは製菓用の「クーベルチュール」を選ぶとプロのような本格的な仕上がりになる。クーベルチュールは市販の板チョコと比べてカカオの風味や口どけがよいチョコレートである。

2. レンジで簡単なフォンダンショコラの作り方も人気

フォンダンショコラを、レンジで手軽に作る方法も人気だ。簡単な作り方のうえ、美味しく仕上がる。どのようにして作るのか見ていこう。

ガナッシュは板チョコでOK

簡単にフォンダンショコラができる作り方は、ガナッシュを市販の板チョコに置き換えるとよい。ガーナなどの身近な板チョコを用意し、ガナッシュを入れるタイミングで3欠片ほど生地に入れ込めば完了だ。

生地はホットケーキミックスで代用を

レンジで手軽にできるフォンダンショコラの作り方を試すときには、生地にホットケーキミックスを使う方法がおすすめである。ホットケーキミックスは小麦粉のほか、口どけをよくする乳製品やふっくらと仕上げるベーキングパウダーなどがすでに配合されている。フォンダンショコラでは、ホットケーキミックスにココアパウダーを加えて使うとよいだろう。

3. フォンダンショコラの作り方はアレンジ自在

フォンダンショコラは、好みに合わせたさまざまなアレンジを加えることも可能だ。作り方を紹介していこう。

マグカップを使ったフォンダンショコラ

マグカップで焼き上げるフォンダンショコラは、セルクルがない場合に便利な作り方だ。仕上がった生地とガナッシュをマグカップの中に入れて、オーブンで焼こう。セルクルの場合は、焼きあがった後に型から外す必要があるが、マグカップの場合は、カップから直接食べることもできる。マグカップごとプレゼントとしてみてもオシャレだろう。

洋酒を使ったフォンダンショコラ

洋酒を加えて焼き上げるフォンダンショコラのアイデアもある。洋酒は、生地に加えるとより風味を楽しめるだろう。さまざまな種類の洋酒が使えるが、製菓用に作られたものだとラム・ダークなどがある。また、専門店で考案されたフォンダンショコラのレシピの中には、オレンジリキュールのグランマルニエやリンゴでできたカルヴァドスを使った作り方もある。機会があれば実際に食べに行き、アレンジの参考にしてみるとよいだろう。

ジャムを使ったフォンダンショコラ

フォンダンショコラにフルーツジャムを加えても、ひと味違った楽しみ方ができる。ジャムはガナッシュと同じように中から流れ出るように使うと、その特徴を活かせるだろう。また、生地に加えるバターを、サラダ油などのオイルに置き換えると、軽やかになり、ジャムとのバランスがよくなる。

結論

フォンダンショコラは、ガナッシュとチョコレートケーキ、2つの層でできていることが分かった。ホットケーキミックスや市販の板チョコを使った手軽な作り方もおすすめだ。アレンジも自在なため、好みの味わいへと近づけながら楽しめるだろう。機会があればぜひチャレンジしてみてはいかがだろうか。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ