このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
サムゲタンを炊飯器を使って手軽に作ろう!スイッチひとつで簡単に!

サムゲタンを炊飯器を使って手軽に作ろう!スイッチひとつで簡単に!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木 倫美(ささきともみ)

2020年11月 1日

サムゲタンは韓国発祥の薬膳料理である。店で食べるイメージが強いサムゲタンだが、実は家庭でも作ることが可能である。さらに今回は、炊飯器を使って作る手軽さを追求した手作りサムゲタンについて紹介していく。参考にしていただき、ぜひ手作りサムゲタンに挑戦してもらいたい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. サムゲタンってどんな料理?炊飯器でも作れる?

本場のサムゲタンを食べたことがあるだろうか?まずはサムゲタンについて紹介し、本場で使われている食材と作り方を説明していく。さらに、店でサムゲタンを食べる際の食べ方についても記載していく。その後、家庭でできる炊飯器を使った手作りサムゲタンについても触れていく。

サムゲタンについて

サムゲタンとは韓国発祥の薬膳料理である。薬膳料理は医食同源に基づき食材の組み合わせを図った調理法であるため、健康保持への効果が期待されている。さらに夏季に食べられることが多いということから、夏バテ予防の効果があると考えられている。
韓国の肉料理は、言葉のコツをつかめば内容をイメージしやすいという特徴がある。「サムゲタン」の「タン」はスープを意味する言葉であり、丸鶏の腹の中に具材を詰め込んで煮込んだ料理になる。

本場のサムゲタンの食材と作り方

<食材>
鶏肉(丸鶏)、高麗人参、ナツメ、栗、にんにく、しょうが、もち米などが使われている。ほかにクコの実やマツの実などが入る場合がある。
<作り方>
もち米を洗い、野菜類を切っておく。鶏肉は腹の中をよく洗い水分を拭き取り、具材を入れてタコ糸を使って縛りふたをしておく。大きめの鍋に鶏肉を入れてひたひたになるくらいの水を入れて、アクを取りながら3時間程度煮続ける。鶏肉が柔らかくなったら完成である。
<食べ方>
店でサムゲタンを注文すると、小さめの土鍋にスープと丸鶏一羽が入った状態で提供される。サムゲタンは食材本来の味を大切にしていることから、この状態だととても薄味に仕上がっているため、塩コショウなどを使い自分好みの味に調整することで美味しく食べることができる。ホロホロの鶏肉をスープに浸しながら食べ進めていき、ほかの食材とともに雑炊をイメージしながら食べるとよいだろう。

2. サムゲタンをスイッチひとつで簡単に!炊飯器で作ってみよう

家庭でサムゲタンを作るには大変なのでは?と思うかもしれないが、そんなことはない。大きな手間はかからず炊飯器に入れておくだけで、簡単にサムゲタンが完成する。ここでは、炊飯器を使ったサムゲタンの作り方を紹介していく。手間はかからないので、思っている以上に気軽に取り組めることだろう。ぜひ、手作りサムゲタンへのハードルを下げてもらえたら幸いである。

炊飯器でサムゲタンを作ろう

<材料>
上記で紹介した本場のサムゲタンの食材を参考にする。丸鶏肉を家庭で扱うのは困難なので、手に入れやすい鶏手羽元で代用するとよい。具体的には、鶏手羽元ともち米(ない場合は白米でも可)は必須で、にんにくやしょうがや塩コショウがあるとよいだろう。
また高麗人参、ナツメ、栗、クコの実、マツの実は、ほとんどの場合は常備してあることはないと考え、無理に準備する必要はない。逆に、冷蔵庫にネギやきのこ類が余っていた場合は、好みで一緒に調理しても美味しいのでおすすめしたい。
<作り方>
もち米(白米)を洗い、にんにくとしょうがは切っておく。にんにくとしょうがはチューブでも問題ないので、さらに手軽さを求めようと考える場合は、チューブを利用することで包丁要らずで調理が可能ということになる。
炊飯器の中に塩コショウ以外のすべての材料(鶏手羽元、もち米、にんにく、しょうが)を入れて、普通の炊飯モードのスイッチを入れるだけ。炊けたら、食べる前に塩コショウで好みの味に調整するだけで完成する。
おそらく、思っていた以上に簡単にサムゲタンを作れると感じたことだろう。これをキッカケに、ぜひ手作りサムゲタンに挑戦してみてもらいたい。

3. お餅でとろとろ~自宅にあるもので手軽に炊飯器サムゲタン

もち米がない場合は普通の白米でももちろん問題はないが、切り餅が余っていたら、ぜひ活用してもらいたい。活用方法と利点を解説していく。

切り餅の活用方法

炊飯器を使ったサムゲタン自体の作り方は、上記の方法と全く同じである。炊飯器のスイッチを入れる前に、もち米の代用品としてカットした切り餅を入れれば、簡単にサムゲタンを作ることができる。
ここで重要なのは、切り餅を一口サイズにカットしてから炊飯器に入れることである。このひと手間が食べやすさに繋がるので、実践してもらいたい。

切り餅の活用利点

お餅を入れることで米とは違ったトロミがあるサムゲタンができあがり、美味しくいただける。

結論

炊飯器を使って手軽にサムゲタンを作れるということが、伝わっただろう。家庭で作るイメージがなかったサムゲタンが炊飯器で作れるということから、だいぶハードルが下がったのではないだろうか。炊飯器はほとんどの家庭にあり、名前の通り米を炊くためのものである。しかしせっかくなので、これからはサムゲタン作りにも炊飯器を活かしていってもらえたら幸いである。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ