このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
セブンイレブンで探す!酒のアテになるおつまみカロリーランキング!

セブンイレブンで探す!酒のアテになるおつまみカロリーランキング!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2020年11月 3日

オリひと世代のなかには、毎日の晩酌が欠かせないという人もいるであろう。仕事で遅くなってしまった日や会食後だけれど小腹が空いている、そんなシーンで酒のアテやおつまみを調達するところといえば、手軽なコンビニに白羽の矢が立つ。今回は国内最大手のセブンイレブンで酒のアテになるおつまみのカロリーを調査。オリひとおすすめの商品をセレクトして紹介していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. セブンイレブンの実力

セブンイレブンは、いわずと知れた国内最大級のコンビニエンスストア。国内に約21,000店舗、海外に約50,000店舗を有する一大企業である。海外出店はタイが最も多く、約12,000店舗、ついで韓国、アメリカの順で、世界17の国と地域に展開を広げている。日本においても、2019年に沖縄に出店を果たし、47都道府県すべてにセブンイレブンが展開する運びとなった。

コンビニ界のパイオニア

セブンイレブンの軌跡が始まったのは、いまから46年前。本格的なフランチャイズのコンビニエンスストアとして、セブンイレブン豊洲店がオープン。もともと酒屋として長く地域に愛されてきた店をセブンイレブンにチェンジした1号店はいまでも営業を続けているそうだ。6年後の1980年には1,000店舗を達成。コンビニのおにぎりが生まれたのもこのころで、セブンイレブンが業界初だといわれている。近年では100円で本格的なドリップコーヒーが飲めるセブンカフェの登場が注目を集めた。いまではコンビニに本格的なドリップコーヒーはなくてはならない存在だが、このパイオニアもセブンイレブンなのだ。

PB商品は7プレミアム

セブンイレブンのPB(プライベートブランド)商品といえば、7プレミアム。暮らしをより豊かに、楽しく、便利に!をコンセプトに49商品で2007年にスタート。着々とその数を増やし、2019年度には4,000商品を超えるまでに。売り上げも1兆4,500億円にのぼり、国内NO.1のPB商品となった。注目すべきは年商売り上げが10億円を超えるものが290商品もあるということ。暮らしになくてはならない存在になっていることが伺える。ただ美味しいだけでなく、環境や健康に配慮しているところも消費者の心を捉えるゆえんであろう。

2. セブンイレブンで酒のアテになる高カロリーおつまみランキング

ここからは7プレミアムに限定して、酒のアテになるおつまみの高カロリーランキングをお届けしていこう。公式ホームページに掲載されているPB商品、なおかつチルド惣菜と生鮮のカテゴリーの中からオリひとが酒のアテになりそうなおつまみを厳選。カロリー記載がないものは除外した。

TOP5〜3

第5位は7プレミアム厚切りソーセージステーキ、239kcal。香ばしく燻製にしたソーセージを厚切りにし、美味しそうな焼き目をつけた一品。第4位は、7プレミアムふわふわ揚げで294kcal。「和風あんで食べる豆乳と白身魚のふわふわ揚げ」というネーミング通り、とにかくふわふわな食感がポイント。とろみある和風あんがいい味を出している。ビールやハイボールにはもちろん焼酎にも合いそうだ。第3位は7プレミアムたまごサラダ、296kcal。使用している基本食材は、マヨネーズとたまごだけと非常にシンプルに仕上げたところが特徴。固ゆで卵と半熟ゆで卵をミックスしているので、食感の違いを楽しむことができる。マスタードや胡椒などでアレンジしたり、バゲットなどにのせてもいいだろう。

TOP2

第2位は7プレミアム豚角煮、4枚入りで319kcal。豚バラ肉を使用した角煮は、特製のタレで煮込んだ本格的な味わいが人気。和がらしをたっぷりつけて、日本酒や焼酎のアテにぴったり。袋のまま、レンジで加熱することもできるので、調理が簡単だ。

TOP1

第1位は7プレミアムチョリソーで346kcal。辛さがやみつきになるチョリソーは、トレーのまま、レンジで温めることができるので、簡単。パリッとした食感はもちろん肉らしいジューシーさを楽しむこともできる。

3. セブンイレブンで酒のアテになる低カロリーおつまみランキング

TOP5〜3

第5位は7プレミアムゆず白菜で28kcal。白菜に丁寧に塩をして、漬け込んだ漬物はさわやかなゆずの香りがポイント。ゆずの皮と果汁を贅沢に使った逸品。第4位は7プレミアム塩おくら、27kcal。おくらを使った漬物は、漬物としてはもちろん、緑黄色野菜を摂取したいときにも嬉しい。細切り昆布を使用しているので旨味もたっぷり!第3位は7プレミアムぬか漬け19kcal。ぬか漬けは日本人にとってサラダのような感覚で食べることができるもの。定番のきゅうり、大根、人参を合わせたぬか漬けは、酒との相性もバツグン。香りがよく、ほどよい塩分が嬉しい。

TOP2

第2位は7プレミアムもずく三杯酢42kcal(1個14kcal)。沖縄県産の食感のいいもずくを使用。甘みと本枯れ節の出汁の旨味のバランスがちょうどいい三杯酢なので食べやすい。生姜やきゅうりなどをトッピングしてもいいだろう。

TOP1

第1位は7プレミアム味付きめかぶ39kcal(1個13kcal)。本枯れ節を使用した出汁で味付けしているので、深い旨味が感じられる。個包装で3個パックになっているところも嬉しい。

結論

セブンイレブンのPB商品、7プレミアムには、酒のアテにぴったりなおつまみが満載。続々と新商品も登場するので飽きないところも嬉しい。今回は高カロリー&低カロリー商品をオリひとが厳選してお届けしたが、これ以外にも多くのバリエーションがあるので、飲む酒や気分に合わせて上手にチョイスしたい。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ